ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

UFO

エイリアン・コンタクティは、彼の人生を永遠に変えた45分について説明します

レイ・ヘルナンデスさんは、UFOとコンタクトしてから人生が変わられたとのこと。アポロ宇宙飛行士の故エドガー・ミッチェル博士と協力されていたようです。

ロズウェル事件 - 研究者は、歴史の中で最大のUFO隠蔽を公開します

ロズウェル事件調査の中心人物の一人の、トム・キャリーさん。彼によれば、かん口令が敷かれ、全く何も語られずに亡くなられたかも相当いたようです。いったいこの事件とは...

UFOを信じてはいけませんか。これらのビデオはあなたの気持ちを変えるでしょう

2019年に米海軍が、2020年にペンタゴンがUAPについて公式発表をした今となっては、信じるとか信じないとかの話は終わったと言えます。しかし、多くのミステリーに包まれたままです。

CSETI協会会員によるUFOとの直接接触 - 第2部 -

スティーブン・グリアさんの活動を紹介しています。各地で、瞑想により召喚し、撮影された未確認飛行物体を、第2部で取り上げています。

機密解除されたCIA文書は、ナチスがUFOを成功裏に造ったと提示します

第二次世界大戦の終盤に、ナチスが、起死回生となりそうな新兵器を投入しようとしていました。フライング・ソーサーのプロジェクトは、どこまで達成したのでしょうか !?

バイブルに別記されたエゼキエルの輪は、実際には古代の宇宙船でしょうか

エゼキエル書は、バイブルのミステリーの1つです。宇宙船? 事象の地平線を開く装置? 何がしかのポータルを開く装置? いったい何を記述しているのでしょうか !?

CSETI協会会員によるUFOとの直接接触ヴェロ・ビーチ、フロリダ

スティーブン・グリアさんが行われている活動を知ることができます。瞑想によりUFOと交信されているとのこと。このことは、意識でコンタクトがされることです。どうなっているのでしょうか !?

バルト海の下の沈没した「エイリアンの宇宙船」は、発見後5年で、依然として専門家を困惑させます

バルト海で不可解なソナー画像が得られ、スターウォーズに登場するミレニアム・ファルコンのようだと言われています。果たして真相はどうなるのでしょうか !?

UFOドキュメンタリー、エリートが決して放送されないことを望んだ

米軍の核施設や核兵器に対するUFOの干渉について、退役軍人の方々の証言を交えたドキュメンタリーです。こうした人類への干渉行為の目的とは何なのでしょうか。

いかにUFOは地球を探検するのか

人類がある程度の文明を持つようになったのは、大雑把に200年程度でしょう。彼らがもっと昔に地球を訪れていたとしたら、何を目的に訪問していたのでしょうか !?

米国の航空母艦のデッキ上の実際のUFO

Section 51 のCGI作品で、CGだとうたっているエンターテイメント作品です。しかし、そのことを知ってか知らずか、誤解を招く記事に仕立てあげられることが後をたちません。

FBIの文書は、私達は「別の次元からの存在」により訪問されたと主張

エーテル系の世界の惑星からの訪問者、こんな考えです。エーテル世界と、こちらの世界を出入りするので、消えたり物質化するとした考え方は、エーテルが宇宙を満たしているとする物理学の発想があった時代もあり、興味深いです。

エイリアンハンターは、バミューダ・トライアングルでET宇宙船を発見したと主張

ミステリアスな噂の絶えないバミューダ海域で不可思議なものを発見した。それは、宇宙飛行士ゴードン・クーパー氏の作成した地図をベースにした海域だった。果たして事の顛末は !?

ロッキード・マーティン社SR-72、マッハ6の極超音速攻撃機

SR-72 は、ロッキード・マーティン社の SR-71 ブラックバードの後継とされる攻撃機として開発されるようです。これからどのようなテクノロジーが使われるのか、それは人類だけの知恵なのか、そして SR-91 オーロラとは何なのか目が離せません。

このビデオが削除される前に、これらを見たいでしょう (2018-2019)

リンダ・モールトン・ハウさんは、米国政府がエイリアンと協力していると憶測しているジャーナリストで、この界隈では骨太の発表や発言をされている方です。市民公聴会で公表されたことと合わせると実態が見えてきます。

UFOを信じてはいけないですか。軍事機密から解除された3つのビデオは、あなたの気持ちを変えるでしょう

肉眼で見えず、レーダーで検知されにくく、赤外線帯域だけが捕捉できるようです。金属の塊の宇宙船というイメージからは程遠く、小さな光の玉のような印象です。地味な映像ですが、本物ほど地味です。

ナイト・ビジョンを使用して、カリフォルニア州フリーモントで撮られたステルス・トライアングルUFO

グーグルの暗視カメラに写り込んだ光の点列は、1つのクラフトに備わった光源なのか、編隊飛行をしているのでしょうか。いづれにせよ、何かが撮影されたことに変わりは有りません。何でしょうか !?

オーストラリア最悪のエイリアン遭遇の歴史

オーストラリアでのUFO事件のダイジェストです。既にご存知のことや、ないものあるかと思います。オーストラリア大陸なだけあって、かなり広範囲でさまざまな事件が挙げられています。

ロズウェル保安官代理:死亡したエイリアン4人と100フィートのフライング・ソーサーをUFOの墜落現場で見ました

ロズウェル事件では、新聞発表をしたものを翌日にバルーンだったとする当局の苦しい言い訳に誰もが疑問を持ちました。そして人々が受けた抑圧に、世間の疑惑と批判の目が向けられています。

ケンブリッジシャーでUFOが発見されました

未確認飛行物体がメタル製の乗り物だけだと思い込んでいる既成概念を変える必要があります。このタイプは宇宙船なのでしょうか? これそのものが、まるで生き物のようです。

地球の、エイリアン侵略に対する緊急行動計画

UFOだ !? エイリアンだ !? もしも現実的に大衆の前に姿を現したら、どうなるのでしょうか。その時の選択肢は何でしょうか。国家や軍にどのような準備があるのでしょうか !?

古代のヒンズー教の写本は惑星間旅行と航行が7,000年前に存在したことを表します

古代インドの不可解な動力を持つ飛行物体。直訳は、水銀渦エンジンですが、水銀渦電流による磁場コントロールのことを言っているのかもしれません。ここから反重力へつながったのでしょうか !?

TR-3B機密航空機、最高機密米空軍ブラック・トライアングル

TR-3Bは、地球を訪問したエイリアンから与えられた、または墜落したUFOを解析して得られた、こうしたテクノロジーを再構築したリバース・エンジニアリングにより人類が作ったUFOがあるとされているストーリーの1つです。

水中のUFO基地の発見は、私達の海に何かが住んでいることを証明します

カリフォルニア州のサンタ・カタリナ島との海峡での目撃情報になります。この地球で、人類が思うように調査ができていないのが海洋や湖です。地球外からの訪問者が身をひそめるには都合の良い場所なのかもしれません。

エイリアンの攻撃後、「ロシアの兵士は石に変わった」というCIAの文書

冷戦時代を通してCIAは、国家の安全保障に関係するありとあらゆる資料を収集していました。機密解除され開示されたものだけでも、細かく見てゆけば驚くような情報が拾えるのでしょう。

ブラック・ナイトUFO衛星のクリア画像

ブラックナイト衛生は、NASAのスペースシャトル計画の中で撮影された物議を呼ぶ写真に撮られています。現在でもNASAのホームページに掲載され、どなたでも閲覧することができます。

1,200万のアメリカ人が、レプタリアンが世界を支配していると信じています

米国の方がレプタリアンを信じている、何故なのでしょうか。爬虫類にはトカゲ、ワニ、ヘビ、カメなどがあり、どれに近いのでしょうね。そして卵からかえる生き物なのでしょうか。ミステリアスです。

古代インドの6,000年前のフライングマシンであるヴィマナの動力は何でしょうか

6000年前のインドにも、伝説なのか史実なのかを考えさせられることがあるようです。なんとも、いかつい、仏塔のよう外観イメージから都市のようなサイズの飛行するものでもあったのでしょうか !?

警告:天文学者が、宇宙のエイリアンは私達の惑星をすぐにハックする可能性があると主張

地球の文明が発達して、私達の生活に電波は欠かせないものになっています。地球外の宇宙から地球を観測している者にとって、地球は電波的にとても明るく輝く惑星となっていることでしょう。私達が宇宙を探査するよりも、おそらく見つけられる方が早いのかも…

エイリアンはジーザスの磔刑に現れました。そして、ここに「証拠」があります

バイブルという経典のビジュアル化とも言えるのが、関連施設に残された絵画です。あまりにも神格化するために誇張を繰り返した結果、今となって読み違えるようなものなのか、はたまた写実されたものなか !?