ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

UFO

メキシコでの壮大な発見は、マヤと地球外生命体との強い繋がりを表しています

中南米に巨石を使った遺跡が残されています。この文明はどのように発展し、どのように消えたのか、未だに決め手となる手がかりがないようです。ETとのかかわりが言われています.....

UFOは火星探査車を発見して、飛び去ります

NASAの火星探査車が送って来る画像の中に、常識では説明できない写り込みがあります。NASAは何故公式見解を出さないのでしょうか ?

新しいNASAの写真は、2つの巨大な地球外宇宙船を捉えます

およそ50年前のアポロ計画のときに撮影された不可解な画像を、NASAは公開しています。私達がよく知らないものが熱り込んだのでしょうか ?

「エイリアン侵略」のエイプリル・フールの物語が、ヨルダンの市長を怒らせる

2010年のエイプリル・フールのジョークで、ヨルダン(ヨルダン・ハシミテ王国)の一部で冗談ではない状況になったとのこと。UFO問題はどこまで根差しているのでしょう

エイリアンは私達を無視しているのでしょうか。 多分私達は既に「銀河系動物園」にいる彼らの捕虜です

何かが地球を訪問しているのは間違いなさそうですが、コンタクトが無いのは何故なのでしょうか... 私達が下等過ぎるのでしょうか !?

NASAは、それをベーリング海の上の隕石と呼ぶことで、3-5マイルのUFOを隠そうとします

173キロトンの衝突エネルギーの火球が、2018/12/18にありました。原子爆弾10個以上に相当する爆発でした。これからも、やって来るのでしょうか...

今日のスカイカムで、ワームホールから出てくるUFOを発見

ヨーロッパ南天文台のウェブカメラに不可思議なものが写り込んでいます。宇宙にはよく分からないことが沢山あるのでしょう !?

新しいCIA文書は、カール・ジョン氏が、UFOに関する情報を保留したことで空軍を非難したことを明らかにします

国家機密とはどんなものなのでしょうか。不都合な真実は、何でも機密指定をするのでしょうか。機密と情報開示、考えさせられます

私達が訪問されていることを世界に伝えた(多くのうちの)7人の宇宙飛行士、そして彼らが言ったこと

ほとんどの宇宙飛行士は空軍の所属で、生涯にわたる機密保持をすることが前提です。そんな中でも、退役されると小出しに喋っていただいているようです。

マクダーモット:UFO文化の明らかな衰退は最善のためです。それでも、私達はE.Tに会いたくなるでしょう

未確認飛行物体、おそらく地球外からの訪問者は居ますが、それ以上のことは分かっていません。どうしてなのでしょうか... ?

ソルウェイの宇宙飛行士の裏にある真実:ミステリーは解決しました

英国のソルウェイで、宇宙人が写り込んだとされる一枚の写真。この宇宙人は何者なのでしょうか。果たして真相は !?

ジーザスはエイリアンを愛しています:バチカンは「地球2」の発見の後に地球外生命の狩りに加わります

科学技術により新しい世界が発見され、宗教も整合性を保つ努力をされているようです。それにしてもバチカンはエイリアンをどこまで把握しているのでしょうか !?

インドの首相官邸の上に浮かぶ円形のUFO -「詳細は明らかにできません」

インドのUFOのトピックと言うよりも、こうしたトピックの裏で何が行われているのかに注目です。そうして、2020米国選挙の顛末が気になります

240キロメートル幅の宇宙船が地球に向かっています

さまざまなトピックがウェブを駆け巡ります。240kmサイズのものが地球に来るとのことでしたが、その後の情報がありませんでした。どうしたのでしようか !?

見事な飛行トライアングルの写真は、USAF秘密プログラムを確認します

これが、TR-3Bではないかとする映像がポツリポツリと話題として登場します。何かを目撃していることは間違いなさそうです。何が目撃されているのでしょうか !?

私達の次元に入る巨大な「スペースマシン」 - 2019年2月

雲の中に見ることが出来る、説明のつかない構造物を取り上げています。これが高次元からの訪問者かどうか、何が写り込んだのかは不明なままですが、実際に何かが写り込んだことだけは事実なのでしょう。

地球サイズの立方体の形をしたオブジェクトが、太陽の近くで撮影されました

NASAのSOHOからの画像には、理解に苦しむものが多々あります。太陽の周囲に、地球の何億倍、何千億倍もあろう巨大な物体や、何者かが移動した航跡のようなものが写り込んでいたりします。いったい何なのでしょうか !?

ウラジミール・プーチン大統領は、シベリアの山に墜落したUFOを調査するために軍隊を送ります

プーチン大統領のカリスマ性もあってか、ときどき登場するロシア情報です。何か重大なことを発表していないだけなのかもしれません。

機密解除されたFBI文書は、「他の次元からの存在」が地球を訪問したことを提示しています

あちらから、こちらに来ると物質化し、こちらから、あちらに戻ると痕跡を残さず消える。私達には知覚できない世界、どのようなものなのでしょうか !?

エイリアンが到着したときに、何が起こるのか

私達が、地球外からの訪問を受けるとき何が起こるのでしょうか。それとも、そんな心配はいらないことになるのでしょうか。備えはできているのでしょうか...

本物の何かが起こっています

地球史での大災害、南極条約、南極の発見と地図化、ハイジャンプ作戦、未知の飛行物体との遭遇、ホロー・アース、極と世界気象、南極横断山脈、失踪事件とアブダクションなどを紹介。

巨大なUFOは太陽と相互作用し、地球への強力な太陽嵐を避けました

太陽観測所(SOHO)が、2018年11月に不可解な緊急閉鎖をしました。太陽に何があったのか公式な説明がされていません。どうなっているのでしょうか !?

準備してください。。。巨大なUFOの開示は2019年に起こるでしょう

スティーブン・パセット氏は、2013年の市民聴聞会でもETと陰の権力社会について発言され、2018年頃はクリントン氏と開示についてなどを取り上げていました。実際、2019年は節目となったのかもしれません。

大変に進歩した反重力技術、あなたはもう50年間それを見ることはないでしょう

人類が製造している、人工的なUFOがあるとする論説があります。リバース・エンジニアリングされたフライング・ソーサーとはどのようなものでしょうか !?

あなたを驚かせる秘密の反重力技術

フライング・ソーサーに、どうしてこれほどこだわるのでしょうか。反重力に到達したかは疑問ですが、円盤型の航空機に拘る理由は、超高性能のものを目の当たりにしたからでしょうか !? 火のない所に煙は立たない.....

ロシアの警告、エイリアンとの戦争が北極で始まりました

2018年7月25日の2.1キロトンの火球の爆発が北極圏でありました。自然のものだったのでしょうか。それとも自然ではなくて、何か違う意図を持ったものだったのでしょうか。

これは、技術と引き換えにエイリアンとの協定を結んだ大統領です

第二次世界大戦後の冷戦下において、時の超大国、米国やソビエト連邦が地球外生命とコンタクトし、交渉事があったとするストーリーがあります。どこまでが本当のことなのでしょうか !?

エイリアン・コンタクティは、彼の人生を永遠に変えた45分について説明します

レイ・ヘルナンデスさんは、UFOとコンタクトしてから人生が変わられたとのこと。アポロ宇宙飛行士の故エドガー・ミッチェル博士と協力されていたようです。

ロズウェル事件 - 研究者は、歴史の中で最大のUFO隠蔽を公開します

ロズウェル事件調査の中心人物の一人の、トム・キャリーさん。彼によれば、かん口令が敷かれ、全く何も語られずに亡くなられたかも相当いたようです。いったいこの事件とは...

UFOを信じてはいけませんか。これらのビデオはあなたの気持ちを変えるでしょう

2019年に米海軍が、2020年にペンタゴンがUAPについて公式発表をした今となっては、信じるとか信じないとかの話は終わったと言えます。しかし、多くのミステリーに包まれたままです。