ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

天文

物理学者達が発見、回転するブラックホールはハイパースペース移動のポータルとして機能するかもしれません

理論が予想し、実際に観測されたブラックホールはホットな研究対象です。その可能性についての仮説は後を絶ちません

天体物理学者:ガンマ線ジェットが光速を超える

光速が宇宙の制限速度ですが。よく知られていない仕掛けがあるようです

天文学者達は、夜は鉄が雨になるほど熱い悪夢のような太陽系外惑星を観察

主星に近すぎ、高温となっている惑星。どれほどの環境なのでしょう

何故、ハーバード大学の科学者達がこの恒星間の物体はエイリアンの宇宙船かもしれないと思うのか

太陽系外からやって来たオウムアムアはミステリーのままでした。これに続くものは発見されるのでしょうか

138億歳の宇宙で461億光年先の距離をどうやって見られるのでしょうか

ビッグバンから138億年が経過しているとのこと。その間、宇宙は広がり続けています。どれだけ...

古代の超巨大ブラックホールの粒子ビームが、地球を狙っている

ブレーザーと呼ばれる、初期宇宙からあったような天体... それはビッグバン理論に矛盾しない?

パルサーのゆらぐ軌道は、アインシュタインが正しいことを証明します

連星系の双方が超新星爆発した名残なのでしょうか。重力の研究対象になっているようです

最初のブラックホール画像は、新しい方法で一般相対性理論をテストするのに役立ちました

ブラックホールの現実の姿が撮られ始めています。そこから、ブラックホールの大きさを掴めます

科学者達は、ついに「エイリアンのメガストラクチャー」星のミステリーを解決したと考えています

恒星が減光する理由とは... 天文学者は、この宇宙のどこかに文明があることを心得ているのでしょう

白色矮星はどのように惑星を消費しますか

恒星が白色矮星に変わり... 白色矮星が冷めるまで、星系も大きな影響を受ける運命です

あなたのツリーの星座があなたについて言うこと - ケルトのドルイド占星術

占星術は世界各地にありますが、ケルトの木をクローズアップした占星術は、自然との一体感があります

ストレンジマター、宇宙の危険な物質

宇宙ではさまざまな天体があり、地球の常識ではあり得ないことを、遥かに超えることが実在しているようです

減光するベテルギウスは今、新たな表面の画像で形状も曲がっています

オリオン座のベテルギウスが減光したとのこと。超新星爆発の兆候なのでしょうか

NASAは、巨大な黄金の小惑星を追いかけています、それは私達皆を億万長者にできます

想像の上を行く宇宙ですが、がっつり金を含んだ小惑星があるとのことです。誰のものになるのでしょうか ?

TESSデータは、ミステリアスなプラネット・ナインの手がかりをすでに保持しているかもしれません

観測データから、理論的、数値実験的にあるだろうとされるプラネット・ナイン、発見されることに期待です

「UFO」は超巨大ブラックホールから飛び出し、銀河を作り直している

超巨大ブラックホールから、超高速流出(UFO)のイオンが亜光速で飛び出しているとのこと。宇宙での役割として、どのような意味なのでしょう

素晴らしいアニメーションが、太陽系を超えてどのように4,000の惑星を発見したかを明らかにします

私達の居る天の川銀河だけでも、地球外知的生命がいる可能性はかなりなものになりつつあります... しかし...

カッシーニ探査機が、2018年8月「土星のリング」で「ミステリアスな物体」を表示

木星で、探査機が不可思議なものを捕えました。天然のものなのか、人工物なのか...

科学者達が、天の川の中心で巨大でミステリアスな電波構造を発見

天の川銀河の中心部はどのようになっているのでしょうか... 未知の電波構造を発見

2019年のオポジションでの海王星 - 最接近

天文イベントがあると、地球が太陽系の惑星の1つだと思い出します。身近なようで日常ではないことは興味深いです

結局のところ、「冥王星は惑星です」とNASAの首領は言う

冥王星は太陽系で知られている最も遠方の惑星になります。氷に閉ざされた辺境地、どんな世界でしょう !?

岩石からなる、地球サイズの太陽系外惑星には大気がありません

地球ではない、地球のような惑星。生命の溢れた惑星はどこかにありそうです。しかし、そうではない惑星も

天文学者達は、疑う余地のない超巨大なブラックホールを発見したばかり、太陽の400億倍の質量

太陽の400億倍のブラックホール。いったいどのような光景なのでしょうか。もっと大きなものはあるのでしょうか

奇妙な暗い奈落の底が木星に発見されましたが、それは何だ

ジュノー探査機による木星の姿。巨大な穴のように見えるものは、いったいどうなっているのでしょうか

水星のET基地、古代エイリアンの100%の証拠

太陽に最も近い惑星、水星を周回した人工衛星からの写真に奇妙なモノが写り込んでいます。これらの正体とは ?

若い星の周りで直接生長している駆け出しの惑星のペア

宇宙の別の太陽系で、主星の周りに惑星が生まれ発達している様子が観測されています。どんな惑星になってゆくのでしょうか

何かが宇宙では正しくない、超精密な新しい測定が明らかにします

宇宙の膨張する割合が速まっているとのこと。その原因は何なのでしょうか? ビッグクランチはないのでしょうか ?

質量異常が、月の最大のクレーターの下で検出されました

月の南極に大きな重力異常が発見されました。何が埋まっているのでしょうか ?

研究者達は宇宙で最大の構造を発見、それは途方もなく巨大だ

広大な宇宙空間にて、天体や星間物質がないボイド(虚無)の大空間が発見されています。ビッグバンで一様に広がったのなら、ボイドはありえるのでしょうか !?

プラネット・ナインはないかも。 遠い天体の奇妙な軌道は、違った説明があるかもしれません

太陽系に、未発見の惑星があると予想されていますが、大きな天体ではなくて破片のような小惑星の集合ではないかと推測しています。いずれ、はっきりするでしょう !?