ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

科学技術

10万年以上前に地球に住んでいた高度な文明の証拠か

10万年前の文明の証拠とは、どのようなものでしょうか。科学技術の進歩により今までの考古学では無理だったものが捉えられます

航空母艦から80,000ポンドのそりを発射しますか、確かに!

米空母にしかない機密テクノロジーのカタパルトが、電磁カタパルトに置き換わろうとしています。その性能とは

「UFO は攻撃的ではない」と NASA の上級科学者は言う

UAP/UFOとの遭遇で、交戦をしかけられたという話は皆無なことは。何を意味するのでしょうか

ニコラ・テスラ、世界を変えた大学中退者

天才二コラ・テスラのトピックは欧米で人気があります。エジソンとの関係など、ダイジェストで彼の生涯を紹介しています

「終末に備える種子貯蔵庫」は気候変動のため深刻な危険にさらされています

社会的、 科学的に予想される地球規模の大災害に備えて、種子を保存することが実施されています。それだけなのでしょうか

日本の新しい戦闘機は、マイクロ波兵器のようなワイルドな技術を持っています

日本の F-Xのことを予測するトピックですが、結局 F-35に落ち着いたようです。この先、本筋の任務で使われないことを願いたい

NASAは、火星に深く、奇妙な穴を見つける

火星の地表に大きな竪穴が開口しているのが、軌道上から発見されました。利用価値はどうでしょうか

企業は人工重力を備えたプライベート宇宙ステーションを建設するという野心的な計画を持つ

人間は長期間無重力に居ると、生理学的に上手くありません。人工重力の利用は超えなければならないハードルです

イーロン・マスクは、戦闘機が終わったことを空軍に伝える

遠隔操縦のレベルアップとともに、有人飛行の意味が薄れる分野があり、さらには遠隔操作がAIに置き換わるのかも知れません

ニューラル・ネットワークがトランプにエミネムの「LOSEYOURSELF」を歌わせるのを見てください

AIがフェイク映像を生み出す ... 悪用されないことを願いたいです

NASAは、ボストン・ダイナミクス社のロボドグを火星に送ることを提案

最近、ロボットの開発も進み、特化した実用性を持つものが登場しています。地球外惑星での活躍に期待!

NASA が、うそだろうと思うような私達の宇宙の新しい画像を公開 - 2020

観測技術の進歩で、可視光線以外での宇宙の姿が撮られています。宇宙の果てまで理解できる日は来そうでしょうか

キャベンディッシュの実験と重力定数

万有引力定数が精密に測定されていますが、それは千億分の1のオーダの小ささでした

たいていの科学者達はUFOビデオを気にしません、何故ならばそれらは地球外生命を示していないからです

ペンタゴンがUAPを認める少し前、科学者達はこのトピックを敬遠しているようです。探求心は失われたのでしょうか...

新しい地球外生命の基地が月で発見されました、Googleはそれを隠そうとします

NASAのルナー・オービターの写真をグーグルアースで見られますが、それらの中には説明のつかないものもあるようです

何故、コンコルド以来、超音速の商用ジェット機がなかったのか

超音速旅客機は現在飛んでいません。今後、復活するとき、どのような姿で登場するのでしょう

NASAはUFO研究を加速するために「全力をあげる」

UAP/UFOの科学的基準が作られるようですので、地球外の調査が進むことに期待したいです

スペースエックス、ブルーオリジン、ヴァージンギャラクティクが、あなたを宇宙に連れて行く計画

手の届く技術が一歩一歩進められています。あと十年でどこまで行けるのでしょうか

奇妙な原子を構成する「準粒子」が、生きた細胞のように再現する

分裂し、複製をするスキルミオン。将来のコンピュータ記憶媒体の大革命につながるのでしょうか

新たな研究:私達の銀河で、36のエイリアン文明があるかもしれません

天の川銀河だけでも36の知的なエイリアンがいるとのこと。さて、ファースト・コンタクトはいつになるのでしょうか

ニコラ・テスラの5つの失われた発明、それはグローバル・エリートを脅かした

天才二コラ・テスラの隠された発明を合わせて紹介。隠された5W1Hとは...

NASA ジュノーの調査結果 – 木星のジェット気流は途方もない

ガス巨星の木星の大気の気流が捉えられています。それは、想像を絶するとてつもない嵐でした

驚くべきビデオは、ロケットが透明ならば見えるものを見せます

ロケットの打ち上げでの、燃料消費をビジュアル化したアニメーションが公開されています

NASA は巨大なスタジアム サイズの気球から、新たに生まれた星を見たいと考えています

気球に天文台を載せる計画がされているようです。手軽な方法になれば、常に最新の観測機器を搭載した天文台になるのでしょう

科学者達は、量子レーダーのプロトタイプを実証します

さまざまな探知機がありますが、技術革新がありそうです。今まで捕捉できなかったものを、どれだけ探知できるのでしょうか

NASAの安全委員会は、ボーイング・スターライナーの品質管理について疑問が残っています

スペースシャトル退役後の国際宇宙ステーションへの足となる乗り物が、民間各社から並行して開発されています

NASAが発見した毎日「開閉」する磁気ポータルは、古代の難解な知識につながるかもしれません

地球近傍に磁気ポータルが観測されています。これとレイラインに繋がりがあるのかも知れません

プラネット・ナインのミステリーの件が、ついに解決されるかもしれません

シミュレーション上あるはずな未発見の第9惑星。それはブラックホールかもしれません

有名なドイツ人エンジニア:「フライングソーサー」は「1941年という早い時期に計画段階」にありました

WWⅡのさなか、ドイツによりフライング・ソーサーが建造されたのではないかとされています。そのテクノロジーはどこから来たのでしょう

研究が示す、ギザのピラミッドはそのチャンバー内にエネルギーを集める

ギザのピラミッドが電磁気エネルギーと関係があるとのこと。偶然でしょうか、意図されたものでしょうか