ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

科学技術

見てください、ジェフ・ベゾスのブルーオリジンのロケットが宇宙に行き、地球に着陸します

低軌道との往来用に、低コストの宇宙船の開発が進んでいます。実用化までもう一歩でしょうか

NASAは星間ミッションについて真剣になっています

人類が現在可能な恒星間探査の方法。SF作品のように宇宙を駆け巡るのはいつになるのか

エイリアン生命はどこにいますか。 6つのトップ理論

科学技術的な推測と手法でエイリアンを調査していますが、これまで不発です。何故なのでしょうか

世界初のAI宇宙シミュレーターは、知るべきではないことを知っています

人間の知能を遥かに超えるAI、現れるのでしょうか。人類の知り得ない宇宙を提示するときは...

科学者達は、ついに「エイリアンのメガストラクチャー」星のミステリーを解決したと考えています

恒星が減光する理由とは... 天文学者は、この宇宙のどこかに文明があることを心得ているのでしょう

NASAは、巨大な黄金の小惑星を追いかけています、それは私達皆を億万長者にできます

想像の上を行く宇宙ですが、がっつり金を含んだ小惑星があるとのことです。誰のものになるのでしょうか ?

米国は月で核を爆発させようとしました - 私達がやろうとしたときに「誰か」が介入した、と米国空軍大佐は言う

月面での核爆発計画があったようですが... 何故だかできなかったとのこと

NASAとAFSPCを「ハッキング」した人物は、彼が見つけたものを説明する新しいインタビューを提供します

UAP/UFOは、2019年にUSNが認めるまで、隠蔽工作のために陰謀論扱いされ攻撃されてきました。どうしてなのかなぁ

人工磁場中の巨大光子 - 媒質のなかでの振る舞い

身近にありながら、よく分かっていないのが「光」です。解明されるのでしょうか

空軍の「神からのロッド」は、核兵器の力で打撃することができます - 放射性降下物なし

なんと物騒なものを考えているのでしょうか。どれだけ戦争好きなのか...

極超音速機と宇宙技術 - NASA

NASAが研究開発している極超音速機、そして宇宙船。どこまで進んでいるのでしょう

ワープドライブ、光よりも速く移動するテクノロジー!

恒星間の探査や移動手段としてワープ航法が望まれていますが、できそうでしょうか

量子もつれは、どのように「長距離」宇宙旅行に重要なのでしょうか

量子もつれ、理論的によく分かっていませんが、実験と観測がされており近いうちに応用されそうです

イーロン・マスク氏、火星で最初の持続可能な都市の建設には1,000隻のスターシップと20年かかる

2020年代には、火星に有人探査が行われそうです。火星からの中継を観たいものです

科学的研究は、エイリアンの文明が兆を数えるかもしれないことを提示

観測技術の進歩により、太陽系外惑星が発見されています。そうした中から、知的生命が見つかるのはいつになるのでしょうか

素晴らしいアニメーションが、太陽系を超えてどのように4,000の惑星を発見したかを明らかにします

私達の居る天の川銀河だけでも、地球外知的生命がいる可能性はかなりなものになりつつあります... しかし...

シドニアの火星のエイリアンの顔には、第3の目と黒い塔がある

火星のシドニア地区にあるザ・フェイスに新たな発見が報告されています。信憑性はどうでしょうか

HiPOD 2019年10月14日:火星のゲームボード(ESP_060791_2550)

火星の軌道上からの観測で、奇妙な光景が撮られています。これらはただの砂丘なのでしょうか ... ?

ついに機密解除:米軍製の「フライング・ソーサー」

円形飛行物体への興味が形になったアブロカー、それはどのように引き継がれたのでしょうか

スターゲイト、それとワームホール - エイリアンの訪問

地球は訪問されている... とすると、どうやって来ているのでしょうか ?

原子力推進が宇宙探査に大きく影響する革新になるだろうと、NASAチーフは言います

化学燃料を使う推進器から、物理的な推進器への移行を計画しているようで、そう遠くない時期に実現しそうです

マーズ・キュリオシティ・ローバー、「ケラ」でのスケールの問題

火星の風景写真から大きさは分かりにくいので、ちょっとした工夫がされました

NASAは、小惑星をコースから蹴りだすための宇宙船を打ち上げる

地球近傍天体の襲来に備えるアクションがようやく始まりました。この結果と、これからに期待です !

結局のところ、「冥王星は惑星です」とNASAの首領は言う

冥王星は太陽系で知られている最も遠方の惑星になります。氷に閉ざされた辺境地、どんな世界でしょう !?

米国は、ロシアが対衛星兵器試験の後に、「危険な」行いで非難

人工物として地球軌道を周回しているものはいくつあるのでしょうか。その危険性はどうなのでしょうか

海軍の戦闘機が見た、これらの5つのUFOの特性は説明を無視します

空母ニミッツのパイロットが見たものの特性を、科学技術的に整理すると... 地球製ではない !

SR-71ブラックバードのパイロットがUFOを目撃する

SR-71が運用されているとき、観察され、ちょっかいを出されていたようです。何故なのでしょうか

月の大事件:NASAの衛星が月面で「動く水」を観測

月に水があるでしょう、という観測がされています。今後の宇宙開発で、水の確保は重要で、月にあることは大きな意味を持ちます

宇宙飛行士が、宇宙で「電子機器をバックアップするために」テレパシーを使用したとCIA文書が主張

テレパシーについては、米国やソ連(ロシア)の当局により研究され、応用までされていたとのことです。どれだけのものになったのでしょうか

奇妙な暗い奈落の底が木星に発見されましたが、それは何だ

ジュノー探査機による木星の姿。巨大な穴のように見えるものは、いったいどうなっているのでしょうか