ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

ミステリー

新しいアヌンナキの証拠のドキュメンタリー2018

互いに遠く離れ、どう考えても文化交流が不可能そうな世界各地のピラミッドや遺跡の関連性は、ほとんどがミステリーです。人類の起源も、古文書に書かれている通りなのでしょうか !?

最近検出された地震波に悩まされた地質学者

アフリカの東海岸のモザンビーク海峡で、原因不明の地震波が観測されました。この原因についてさまざまな憶測があるようです。地球は大丈夫なのでしょうか !?

アカシック・レコード:総てが保存されている意識的な宇宙ネットワークでしょうか

アカシック・レコードについては、少し前の時代の発想として、中央コンピューターのメモリ(ライブラリ)のようなイメージだったのかもしれません。今だったら、ネットワークで接続されたクラウド・コンピュータのようなものとしてイメージされるのでしょうか。

エイリアン・コンタクティは、彼の人生を永遠に変えた45分について説明します

レイ・ヘルナンデスさんは、UFOとコンタクトしてから人生が変わられたとのこと。アポロ宇宙飛行士の故エドガー・ミッチェル博士と協力されていたようです。

ロズウェル事件 - 研究者は、歴史の中で最大のUFO隠蔽を公開します

ロズウェル事件調査の中心人物の一人の、トム・キャリーさん。彼によれば、かん口令が敷かれ、全く何も語られずに亡くなられたかも相当いたようです。いったいこの事件とは...

ウィリアム・テイラーの奇妙なケース:8973年に旅し、ハイブリッドのヒューマンマシンを見た

タイムマシンで8,973年に行き、高度な文明を見てきたというタイムトラベラー。人類は、どこまで進歩してゆくのでしょうか !?

UFOを信じてはいけませんか。これらのビデオはあなたの気持ちを変えるでしょう

2019年に米海軍が、2020年にペンタゴンがUAPについて公式発表をした今となっては、信じるとか信じないとかの話は終わったと言えます。しかし、多くのミステリーに包まれたままです。

ルドルフ・フェンツ氏の奇妙な事件:未来へ旅した人(タイムトラベルの証拠)

1950年に、ビクトリア時代から現れたタイムトラベラー。交通事故に遭ってしまったとのこと。なんとも不思議な事件です。どんな目的があったのでしょうか !?

タイムトラベラーだと言う彼は、この写真を6,000年に撮影したと主張します

6,000年の未来都市を撮影した写真を提示したタイムトラベラーが現れました。時間移動をすると、写真の画像が歪むとのこと。彼は、どうやってこの時代に現れたのでしょうか。

バイブルに別記されたエゼキエルの輪は、実際には古代の宇宙船でしょうか

エゼキエル書は、バイブルのミステリーの1つです。宇宙船? 事象の地平線を開く装置? 何がしかのポータルを開く装置? いったい何を記述しているのでしょうか !?

ヴァジラ:ミステリアスな武器は、アヌンナキの神の 「光線を放つ」

シュメール(イラク/クウェート付近)とインドに共通点があり、ヴァジラという武器が伝えられています。どのように機能し、どれだけの性能を持ったものだったのでしょうか !?

ヒトラーのタイムマシン – ザ・ナチス・ベル

タイムトラベラーがどうやって時間移動をするのかは、ほとんどミステリーのままです。何らかのタイムマシンに搭乗して時間を移動するのでしょうか。いったいどのようなメカニズムなのでしょうか !?

これは、あなたが私達の歴史について知っている総てを変えるでしょう

エノクとピラミッドとの関係は? 考古学で言われているBC 2500年頃の建設と言われているピラミッド。ピラミッドはアノマリーで、何かが噛み合わないのは誰もが感じていることでしょう。

歴史の基盤を粉砕する可能性がある5つの「論争の的になる」古代の書

考古学を始めとしたさまざまな学術で見解が割れたり、教科書には取り上げられていない史実がたくさんあるのだろうと思います。こうした影になっているグレーゾーンの歴史は、ミステリアスで興味深いです。

バルト海の下の沈没した「エイリアンの宇宙船」は、発見後5年で、依然として専門家を困惑させます

バルト海で不可解なソナー画像が得られ、スターウォーズに登場するミレニアム・ファルコンのようだと言われています。果たして真相はどうなるのでしょうか !?

あなたがハイパーボレア- 神の故郷、巨人の国について知っておくべき30の事柄

ハイパーボレアも巨人のストーリーで、巨人は、バイブルやアヌンナキに登場するだけでなく、世界各地にも神話などとして散在し残されています。何故でしょうか !?

「タイムトラベラー」の主張、彼は遠い過去の恐竜を見た

6,000万年前の地球で、恐竜を見てきたタイムトラベラーが現れた。恐竜に羽毛はどれだけ生えていたのでしょうか ? 地球の大陸は、現在と違っていたのでしょうか ?

古代アヌンナキについての30の驚異的な事実

シュメール文明があったことは史実ですが、シュメール文明の進み具合は、他の文明とどの程度開いていたのか、どの程度の特殊性があったのでしょうか。そして古代アヌンナキとは.....

不滅のプーチンの奇妙なケース

プーチン大統領によく似た人物が古い写真に写っていることから、それぞれの時代に現れたタイムトラベラーだとささやかれているようです。いろいろと取り上げられるプーチンさん、表題のように不滅なのでしょうか。

7つの兆候、あなたの第3の目が開眼 No.4 人々を怖がらせる

第三の目が開眼している兆候が挙げられています。開眼したらしたで 大変な苦労があるようですが、当てはまるものはいくつあったでしょうか。

いかにUFOは地球を探検するのか

人類がある程度の文明を持つようになったのは、大雑把に200年程度でしょう。彼らがもっと昔に地球を訪れていたとしたら、何を目的に訪問していたのでしょうか !?

科学者達は、グレート・ピラミッドが電磁気エネルギーを導く能力を持っていることを発見

波長が、200-600 m の電磁波(電波)に対して、ピラミッドが共振応答するとのこと。一般論ではピラミッドは埋葬施設だとされていますが、どうやらそれ以上の仕掛けのあるデバイスなのかもしれません。

2749年の未来で2年を過ごしたタイムトラベラー、総てを伝える

アル・ビエレク氏の別記事になります。1943年のフィラデルフィア実験に参加されていたらしく、その後にタイムトラベルされ、各年代で過ごされさまざまな歴史や情報を得られている方です。

科学者達は、人々は他人からエネルギーを吸収できることを確認しました

ヒーリングは、いくつかの病院の総合的な治療の一環として組み込まれ始めているようです。この効果の根本になるものは、従来の科学では避けられてきたカテゴリーなのかもしれません。そこには何があるのでしょうか !?

「アルス・ノトリア」超人的能力を教える書

アルス・ノトリア、謎めいた書物があるものです。魔法の書や呪文など、ファンタスティックな雰囲気です。宗教に関連する書とは一味違う側面を持つことも人々の関心を集めたようです。

ヨルダンの美しい石の街中に行きましょう

ヨルダンの、ペトラ遺跡のエル・カズネは、ハリソン・フォードさん主演の映画インディ・ジョーンズのシリーズ「最後の聖戦」の結末として使わたロケ地として、広く知られるようになりました。

3,700歳のバビロニアのストーン・タブレットが翻訳されています

バビロニアのストーン・タブレットが翻訳されると、三角法が書いてあったとのこと。紀元前1700年くらいの科学技術の一端が明らかにされました。

元CIAは公式に、地球外のインプラントの証拠を示しています

CIAは、アブダクションされ帰って来た人達に地球外のインプラントが埋め込まれているのを知っており、調査対象になっていました。そして、このインプラントの材質や機能についてははっきりとはしていません。

地球初の文明= エリジウム

地球史で言われていることを題材にしたサイエンスフィクションです。私達の未来を考えるものなのかもしれません。また、他の星系にはどんな文明があるのでしょうか。

どうしてか、この「パンデミック」は社会工学の実験に似ています

パンデミックに、合点が行かないことが多々ある方は世界中にたくさんいると思います。特に、死者数をカウントした値、そして死亡率が、納得しにくいことは誰もが気付いているかと思います。