ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

タイムトラベル

タイムトラベル:2043年生まれのエージェントが、2018年の北朝鮮の第三次世界大戦を警告

2048年生まれのエージェントが未来から2018年に現れた。第三次世界大戦を危惧してのものだったようです。おぃ、新型コロナウイルスのパンデミックは、どうなんですか ?

6491年からのタイムトラベラーは、別の銀河から来たと主張します

6491年から来たタイムトラベラーからは、2018年で分かっていることしか挙がってきておらず、私達にとって未知のエビデンスがないのが残念です。その後はいかがされているのでしょうか。

アンドリュー・バシアゴ博士:「私は物理的に時間を旅し、私はそれを証明することができます」

アンドリュー・バシアゴ博士の経験したタイムトラベル、そして空間のテレポーテーションとはどのようなものだったのでしょうか !? もしも再現できるのならば、大革命となることでしょう。

タイムトラベルは可能だと天体物理学者は言う(だが キャッチがあります)

ワームホールの片端を光速で動かしてタイムトラベルを可能にする仮説です。反物質を発見し、取り扱えるだけの高度な文明があるのならば、タイムトラベルは可能になります。広大な宇宙の中に、そうした高度な文明があるかもしれません。

タイムトラベラーは、重大な大災害(2020-2025)の後のアメリカの地図を明らかにします

1943年のフィラデルフィア実験に参加されていたらしく、その後にタイムトラベルしたらしい方です。なんでも紀元前10万年から6037年までを見てこられ、1988年に戻られたという。どのような世界だったのでしようか !?

ポール・ディナハの驚きのストーリー、昏睡状態から覚醒した男は3,906年にいた

ポール・ディナハさんの意識が時間を超えて移動し、未来で過ごし再び自分の身体に戻る、こうしたストーリーとして語られていたようです。意識はディメンションを超越するのか !?

タイムトラベルは「技術的に可能」だと物理学者は言っていますが

タイムトラベルは「技術的に可能」だと物理学者は言っていますが、時間を遡る方向にしかできません ( 図 タイムトンネル Pixabay ) (Fig.) 時空トンネル アーティスト・イメージ サイエンス・フィクションの一般的な流れは、今もそして今後も現実を突き抜け…

タイムトラベラー、セルゲイ・パラマレンコ氏の不思議な事件

過去から現代に現れたタイムトラベラーのストーリーです。2017年ノーベル物理学賞のキップ・ソーン博士が示されている通りのことが起きています。カウントされていない事例が、まだまだ隠れているのかもしれません。

オーストラリアの物理学者は、タイムトラベルが可能だと証明

量子のブレがタイムラインを動かして、祖父のパラドックスから脱出できるようです。光がタイムトラベルできれば、未来から現代に向けて、何かメッセージが来るかもしれません。

1937年の古い絵はiPhoneを持っている男を示しています - これは時間旅行の証拠でしょうか

現代のスマホのようなものが1937年の絵画に描かれていたことから、過去へのタイムトラベルがあった証拠ではないかと推測された話題です。さて、タイムトラベルやいかに !?

タイムトラベルの数学は明らかにされました

相対性理論ベースでの考察では、宇宙の制限速度としての光速を超えて移動すると、数学的には時間の進む方向が反転することになります。私達は、時間を扱えるようになるのでしょうか。

2048年から来たタイムトラベラー

2048年の未来から、2017年のワイオミング州にタイムトラベラーが現れた。果たして、未来から過去へのタイムトラベルは可能なのか !?