ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

反重力

ジェット機にエスコートされた人造の空飛ぶ円盤は、技術移転したUFOを意味します

墜落したUFOを回収し、解析し構築したテクノロジー、またはエイリアンとコンタクトがあり供与されたテクノロジー。あるのでしょうか ?

見事な飛行トライアングルの写真は、USAF秘密プログラムを確認します

これが、TR-3Bではないかとする映像がポツリポツリと話題として登場します。何かを目撃していることは間違いなさそうです。何が目撃されているのでしょうか !?

大変に進歩した反重力技術、あなたはもう50年間それを見ることはないでしょう

人類が製造している、人工的なUFOがあるとする論説があります。リバース・エンジニアリングされたフライング・ソーサーとはどのようなものでしょうか !?

あなたを驚かせる秘密の反重力技術

フライング・ソーサーに、どうしてこれほどこだわるのでしょうか。反重力に到達したかは疑問ですが、円盤型の航空機に拘る理由は、超高性能のものを目の当たりにしたからでしょうか !? 火のない所に煙は立たない.....

機密解除されたCIA文書は、ナチスがUFOを成功裏に造ったと提示します

第二次世界大戦の終盤に、ナチスが、起死回生となりそうな新兵器を投入しようとしていました。フライング・ソーサーのプロジェクトは、どこまで達成したのでしょうか !?

ロッキード・マーティン社SR-72、マッハ6の極超音速攻撃機

SR-72 は、ロッキード・マーティン社の SR-71 ブラックバードの後継とされる攻撃機として開発されるようです。これからどのようなテクノロジーが使われるのか、それは人類だけの知恵なのか、そして SR-91 オーロラとは何なのか目が離せません。

ナイト・ビジョンを使用して、カリフォルニア州フリーモントで撮られたステルス・トライアングルUFO

グーグルの暗視カメラに写り込んだ光の点列は、1つのクラフトに備わった光源なのか、編隊飛行をしているのでしょうか。いづれにせよ、何かが撮影されたことに変わりは有りません。何でしょうか !?

古代のヒンズー教の写本は惑星間旅行と航行が7,000年前に存在したことを表します

古代インドの不可解な動力を持つ飛行物体。直訳は、水銀渦エンジンですが、水銀渦電流による磁場コントロールのことを言っているのかもしれません。ここから反重力へつながったのでしょうか !?

TR-3B機密航空機、最高機密米空軍ブラック・トライアングル

TR-3Bは、地球を訪問したエイリアンから与えられた、または墜落したUFOを解析して得られた、こうしたテクノロジーを再構築したリバース・エンジニアリングにより人類が作ったUFOがあるとされているストーリーの1つです。

古代インドの6,000年前のフライングマシンであるヴィマナの動力は何でしょうか

6000年前のインドにも、伝説なのか史実なのかを考えさせられることがあるようです。なんとも、いかつい、仏塔のよう外観イメージから都市のようなサイズの飛行するものでもあったのでしょうか !?

エリア51センセーション:「内部告発者」

ニューメキシコ州ロズウェルで起きたUFO墜落事件は、軍によって事実関係が隠蔽されたとされています。ここに登場するロバート・ミラーさんも、巻き込まれた1人のようです。さまざまな証言から見えて来るものとは何でしょうか !?

U.S.の反重力宇宙船は、地球外の技術で作られています

地球外の存在から先進テクノロジーを受け取り、リバース・エンジニアリングした地球製のUFOがある、こうしたストーリーを支持する方も多いようです。どうなのでしょうか !?

ソーラー・ウォーデン、エイリアン・ハイテクで開発された最高機密の宇宙プログラム

地球防衛のために秘密裏に組織されていたソーラーウォーデン。こうした話題のストリーム(Cf. コズミック・ディスクロージャー)は今も脈々と続いています。どこまでが現実なのだろうか !?