ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

サイエンスフィクション

パトリック・スチュワート氏、新しい「スター・トレック」シリーズのジャン=リュック・ピカード役を再現する予定

パトリック・スチュワート氏、新しい「スター・トレック」シリーズのジャン=リュック・ピカード役を再現する予定 ( 図 パトリック・スチュワート ウィキメディア経由、クレジット Derek Springer) その俳優は象徴的なショーへの彼の復帰をいたずらしました。…

アフガニスタンの洞窟から5000年前の空飛ぶ機械を取り除く8人の米兵が消えた

マハーバーラタに登場するヴィマナが発見されれば、それは大発見です。アフガニスタンのバーミヤーンの仏像が、タリバンにより破壊されてしまったこともあり、こうした仏教的な背景もある土地柄にヴィマナの可能性を思い浮かべます。

種の起源:グレイ・エイリアン

広大な宇宙で、人類の他に知的生命がいるだろうと誰もが考えます。そして、そんな知的生命の姿形を思い浮かべ、グレイ・エイリアンが人間の都合による姿形になっていったのでしょうか。

ブラック・ナイトUFO衛星のクリア画像

ブラックナイト衛生は、NASAのスペースシャトル計画の中で撮影された物議を呼ぶ写真に撮られています。現在でもNASAのホームページに掲載され、どなたでも閲覧することができます。

デューン/砂の惑星のトランスポーテーション

2019年に米国海軍がその存在を認めた、空間(大気圏など)に現れたり消えたりする訪問者も気になるところです。デビッド・リンチ(David Keith Lynch)監督により映画化されたデューン/砂の惑星にヒントがあるかもしれません。

U.S.の反重力宇宙船は、地球外の技術で作られています

地球外の存在から先進テクノロジーを受け取り、リバース・エンジニアリングした地球製のUFOがある、こうしたストーリーを支持する方も多いようです。どうなのでしょうか !?

アヌンナキ - 決して映画化されたことのない映画、なぜだろうか

アヌンナキ)は3部作の映画で、2006年にリリースされる予定でした。しかし、残念なことに、このプロジェクトは突然にシャットダウンされてしまいました。なぜでしょうか

タイムトラベルの数学は明らかにされました

相対性理論ベースでの考察では、宇宙の制限速度としての光速を超えて移動すると、数学的には時間の進む方向が反転することになります。私達は、時間を扱えるようになるのでしょうか。

ミチオ・カク、スタートレックのスタイルのテレポーテーションは可能

スタートレックの物語では、ビーム「転送」により物や生命体を瞬間移動させる技術が使われます。宇宙船本体が惑星に降りなくても、大気のある惑星への人や物の上陸が簡単に行える設定です。物流大革命になるのか !?

地球初の文明 = エリジウム(ELYSIUM)

かつて巨人のようなものが住んでいましたが、人間がアクセスできない他の次元に移動して、その種族は姿を消しています。と始まるSF、地球史を連想するところが多いのではないでしょうか。