ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

生命

アヌンナキは、私達の惑星に戻ってきています - 漏洩したNASAと国防総省の秘密のインタビュー

アヌンナキの母星ニビルは太陽を公転しています。再び地球に接近するのはいつなのでしょうか !?

アルゼンチンで発見された人間の歯を持つエイリアン・クリーチャーの恐怖の死骸

まだまだ良く知られていないクリーチャーがいるようです。日本のツチノコも、いつかは見つかるのかもしれません

5つの、スピリチュアルティを高揚させるドキュメンタリーを、今すぐネットフリックスでストリーミング

スピリチュアル系? と呼ばれるジャンルについて、そこでさらに細分化されたおススメが挙げられています

科学者達は、人間のチャクラのレイアウトを図解し、どのようにして適切に位置合わせできるかを示します

生体の状態を測定し、チャクラと結びつけて解釈をしています。この分野が発達し、本格的な医療に組み込まれること期待したいです !

新しい研究は、「エネルギー・ヒーリング」にさらされたとき癌細胞の変化を見つけます

エネルギー・ヒーリングのことがよく分かると、医療が大きく変わるかもしれません。統計的データを積み上げ、そんな日がいつかは来るのかもしれません !

インドで見つかった1万年前のペトログリフ - 未知のアフリカ文明によって作成されたもの

世界史で知られているように、現在のインド人は欧州起源の民族が移り住んだものです。そのインダス文明、ガンジス文明を築いたのはアフリカ起源の民族なのでしょうか...

国防情報局は「アストラル・プロジェクション」の現実についてコメントします

アストラル・プロジェクション、おそらく幽体離脱を自由に操れる特殊能力です。これを諜報活動に役立てようと、かなりな予算で動いているよです。

現実の人類ハイブリッド・プログラム – 地球に新しい種族が登場しています

バーバラ・ラムさんは催眠療法により、表面化していない記憶を調査する専門家です。レプタリアンの記憶があるとされています、どのように解釈したらいいのでしょうか...

科学者達は、感謝の気持ちが文字通り人間の心臓と脳の分子構造をいかに変えるのかを示します

感謝の気持ちを持つ精神状態が、生体に影響を与えていることが分かってきています。こうしたテーマはどのようにして、解明されてゆくのでしょうか !?

プーチン大統領は、動物へのあらゆる形態の残虐行為を禁止する法律に署名します

ロシアで、おそらく厳格な動物保護をするのでしょう。それにしてもプーチンさんは、どこまでさまざまなことをご存知なのでしょうか ?

エイリアンは私達を無視しているのでしょうか。 多分私達は既に「銀河系動物園」にいる彼らの捕虜です

何かが地球を訪問しているのは間違いなさそうですが、コンタクトが無いのは何故なのでしょうか... 私達が下等過ぎるのでしょうか !?

エイリアンは私達を遺伝的に作り上げました:圧倒的な証拠

DNAにはミッシングリンクがあり、これを踏まえて、ダーウィンの進化論を信用するならば、人間への進化を説明できないことを言っているとも判断できます。私達はどこから来たのでしょうか !?

科学者達は、生まれ変わりが存在し、意識は宇宙に含まれていると言います

生まれ変わりがあるという。意識(魂)が別の人生を歩むということなのでしょうか。科学の物差しが利用できないために、まだまだ解明されていないことが多いです...

人類の前に、地球上に他の高度な種族が存在したのでしょうか

人類以前に地球に暮らしていた高等文明があるのかどうなのか。これは誰にも答えられませんが、科学的な推論では居たとしてもおかしくないとのこと。

2021年 ミステリーとなっていること、カテゴリ―のリスト

謹賀新年。私達の周りはミステリーでいっぱいです。さまざまなことが複雑に絡み合っているのかもしれません。リストにしましたのでキーワードをお楽しみください。

これが、心と体の結びつきが本当にいかに強力なのかということです

病は気からと言われていますが、心と身体にどのような関係があるのかを科学的、統計的に調べて現実的な治療に応用しようという試みがされています。そして利用されています。

アメリカ先住民の長老達からの10の知恵と名言集

アメリカ大陸の先住民族は、地球を感じながら、宇宙を意識しながら、現代の私達よりも心が豊かな生活をしていたようです。これは訪問者とのコンタクトがあったからなのでしょうか !?

4次元が、カール・セーガンにより華麗に説明されました

4次元はあるのでしょうか、あるとすればどう認識できるのでしょうか。カール・セーガンさんがビデオで説明されています。何がどうなっているのか...

科学者達は結論します - 惑星地球はハイブリッドな世界です

生命の居る惑星が、どの程度の生物圏なのかクラス分けをしています。カルダシェフ・スケールとともにおさえておきたいことです。

科学者達は、脳内のバイオフォトンを発見。私達の意識が光に直接リンクされていることを暗示か

神経細胞のニューロンから発光、つまりフォトンを生成していることに違いはないです。そして、このフォトンはどのような役目を担っているのでしょうか。

NASAは木星からこの画像をキャプチャしました。巨大なエイリアンの生命体でしょうか

NASAが公開している画像や映像には、NASAがノーコメントのままにしているものがあります。木星へ向かったジュノ探索機の画像に写り込んでいたものは.....

本物の何かが起こっています

地球史での大災害、南極条約、南極の発見と地図化、ハイジャンプ作戦、未知の飛行物体との遭遇、ホロー・アース、極と世界気象、南極横断山脈、失踪事件とアブダクションなどを紹介。

150を超える人と動物のハイブリッドが英国の研究室で秘密に作られました

遺伝子工学が進歩し、遺伝コードを編集できるようになりました。やろうと思えばハイブリッドや未知の生き物をエンジニアリングすることが可能な時代なのでしょう。どこまで許されるのか.....

あなたが死ぬとき、あなたは実際にあなたが死んでいることを知っています

死んだとき... つまり、医師がそう診断をしたとき、意識としては生きていたときと同じように理解をしているとのこと。さて、これはどのように解釈したらよいのでしようか。

カール・セーガンのコスモス全部を見ることができます:パーソナル・ヴォヤージを無料のオンラインで

故カール・セーガンさんは、天文学者でしたが人々に夢を与えるのが上手でした。NASAの予算獲得に貢献したことは、広く知られています。セーガンさんのような方は、なかなか出てこないです。

彼らがフォボスで発見したものは、存在してはいけません

火星の衛星フォボスに、モノリスのように思えるものがあることが報告されています。NASAは岩だと説明しているようですが、実際、どのようなものなのでしょうか !?

こちらは2019年のババ・ヴァンガの「予言」です

ババ・ヴァンガさんは、現代で最も注目された予言者のようです。未来の情報を得られるのならば、それはどのような仕組みになっているのでしょうか !?

エイリアンは純粋なエネルギーでできているのでしょうか

エネルギーとしての生命が存在し得るのか。これは、サイエンス・フィクションの世界ではよく登場しそうなストーリーです。実態を持たないエネルギーの生命、宇宙のどこかにいるのでしょうか !?

物理学者が、猫が液体か固体かに分類されるべきかどうかに関する研究でイグ・ノーベル賞を受賞

猫が液体なのか固体なのか、ジョークの部分はさておき、とても面白いテーマです。もちろん、シェイプ・シフターと言われている生き物の可能性を想像してのことになります。宇宙のどころかに居るでしょうか !?

マトリクスは本当です - 私達はコンピュータ・シミュレーションの中で生きています

私達は仮想現実の中にいる。マトリクスに居るとすると、さまざまなことについて辻褄が合います。現実とはどのようなものなので、どうなっているのでしょうか !?