ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

生命

オーラを見る方法

オーラが身体を包んでいるとのこと。意識と身体のさまざまな状態をも反映したものらしい。私達の身体を取り巻くオーラとはどのようなものでしょうか !?

科学者達は、人類の細胞内の新しいDNA構造を確認しました

生命の設計図とされているDNAには、二重螺旋構造の他にもいくつかあるようで、iモチーフ構造がホットなものの1つになっています。

スティーブン・ホーキング、「超人」の種族を予測

超人とは遺伝子工学による改良? 改造? でしょうか。これは、人工的なミューティトによるミュータントに相当するものなのかもしれません。どこまで、進んでゆくのでしょうか !?

そういう分けで、アヌンナキは地球に来ました

アヌンナキはシュメール文明のストーリーですが、地理的に隔絶した地球のいたるところで不可思議な共通のストーリーがあるのは何故でしょうか !?

あなたのDNAを地球のグリッドにリンクする方法

米国のアイゼンハワー元大統領の孫娘にあたるローラさんの活動の1つを紹介しています。おそらく、意識と宇宙の関係へのアプローチの一種なのでしょう。

CSETI協会会員によるUFOとの直接接触 - 第2部 -

スティーブン・グリアさんの活動を紹介しています。各地で、瞑想により召喚し、撮影された未確認飛行物体を、第2部で取り上げています。

人間の意識は宇宙を支配する法則に結びついています、新しい研究が明らかに

意識を探求するために今回は、エントロピー(乱雑さ)に注目しています。私達を含めた生物の意識は、どのように宇宙と関係があるのでしょうか。意識とは何でしょうか !?

CSETI協会会員によるUFOとの直接接触ヴェロ・ビーチ、フロリダ

スティーブン・グリアさんが行われている活動を知ることができます。瞑想によりUFOと交信されているとのこと。このことは、意識でコンタクトがされることです。どうなっているのでしょうか !?

あなたの第8チャクラを開くための簡単な方法

従来的に知られている7つのチャクラに付け加えるものがあるとして、第8チャクラを紹介しています。

古代アヌンナキについての30の驚異的な事実

シュメール文明があったことは史実ですが、シュメール文明の進み具合は、他の文明とどの程度開いていたのか、どの程度の特殊性があったのでしょうか。そして古代アヌンナキとは.....

7つの兆候、あなたの第3の目が開眼 No.4 人々を怖がらせる

第三の目が開眼している兆候が挙げられています。開眼したらしたで 大変な苦労があるようですが、当てはまるものはいくつあったでしょうか。

仏教による死後の人生

死は未知です。多くの恐怖を引き起こす故に、多くの宗教は、死の意味を説明する上で慰めと癒しを提供しており、これが私達の人生を有意義なものにする方法と関連しています。仏教の考えはどんなものでしょか。

科学者達は、人々は他人からエネルギーを吸収できることを確認しました

ヒーリングは、いくつかの病院の総合的な治療の一環として組み込まれ始めているようです。この効果の根本になるものは、従来の科学では避けられてきたカテゴリーなのかもしれません。そこには何があるのでしょうか !?

元CIAは公式に、地球外のインプラントの証拠を示しています

CIAは、アブダクションされ帰って来た人達に地球外のインプラントが埋め込まれているのを知っており、調査対象になっていました。そして、このインプラントの材質や機能についてははっきりとはしていません。

人類ハイブリッド - 科学者達は、人類がエイリアンDNAのアップグレードを受けていることを認めています

人類と知的地球外生命とのハイブリッドの考えは、太古よりあり昨日今日の新しいものではありません。現代的には、地球外生命にアブダクション[拉致]されて遺伝子操作を受けたり、そうした子供が生まれたりすることです。

科学者らは、48時間で癌細胞の98%を殺す根を見つけました

臨床に当たられた医師の話が本当だとするのならば、タンポポの効能は、複合的な効果としてあったのかもしれません。医師は、患者を助けようと、なんとかして薬を効かせようと努力されるものだと思います。

第3の目が誤って開かれたときに、何が起こるか

心眼というエスパー能力、そんな能力を持ってみたいものですが、あったらあったで、いろいろな面倒も起こるようです。これに限らず、眠っている能力が私達にあるとしたら ? 興味深いトピックです。

科学者達は魂が死なないことを発見した - それは宇宙に戻る

脳が生物学的コンピュータと仮定すると、意識=プログラムとデータ(+ メモリ)が宿る... とてもシステマチックな組み立ての話です。意識と呼ぶものは、宇宙ができる前から存在していたのでしょうか !?

ギルガメシュについて20の事実 - 古代シュメリアの半神半人

神が人の世にまぎれ込み、半神半人の存在として統治したというストーリーです。こうして人の世の中に神の力を持つ子孫が存在するとしたストーリーを伝える原典的な存在になるのでしょうか !?

5つのエイリアン種はすでに米国内を歩いています

地球を訪問している具体的な地球外生命の種族名が挙げられ、地球とのかかわり方の概略が紹介されています。ここでは友好的な種族について紹介されています。どれだけ来ているのでしょうか !?

新しい研究の主張は、タコは宇宙から来ました

小惑星に乗ったDNAが、地球に隕石として落ち、何かとマージしなから今日の生物形態になったのかもしれません。タコは地球外由来の生き物なのでしょうか !? そして、地球外知的生命とはどのようなものなのでしょうか !?

ミステリアスな出生は、この女性がハイブリッドかもしれないと疑います

ハイブリッドかもしれないとされる女性が登場します。この中でアブダクションについて触れられています。多くの失踪事件が社会問題化している背景もあります。

血液型Rh陰性とエイリアンDNA:記憶喪失の種の他の世界的な系譜か

現代のDNA配列決定によれば、私達が知っている人類は、アフリカの同じ祖先から生まれた単一の「人種」だけではないことが実証されている。人類が同じアフリカの祖先から進化した場合、彼らの血は互換性があるはずだ。どうなっているのでしょうか !?

Rh- の血液型の人は、100%この世界からのものではありません

Rh-の血液型を持っている人工分布にはとても偏りがあり、ヨーロッパの一部に集中しています。なおかつ人類の中ではたいへんなマイノリティーであり、特殊だと言っても差し支えないでしょう。起源はどこなのでしょうか !?

エイリアン・ショック:生命は「宇宙共通」でなければならないと、天体物理学者は述べます

生命起源、生物起源の科学的な洞察で、自然発生と進化をモデル化しています。生命の発生と進化はセットなのでしょうか !?

もし私達がエイリアンで地球が刑務所だったら

地球が流刑星ではないかという考えの、エリス・シルバーさんを取上げた記事です。私達は光速に近づくテクノロジーも持ち合わせず、数光年離れた近隣の銀河に行く事もできません。地球で自由に暮らしていい !?

種の起源:グレイ・エイリアン

広大な宇宙で、人類の他に知的生命がいるだろうと誰もが考えます。そして、そんな知的生命の姿形を思い浮かべ、グレイ・エイリアンが人間の都合による姿形になっていったのでしょうか。

ケンブリッジシャーでUFOが発見されました

未確認飛行物体がメタル製の乗り物だけだと思い込んでいる既成概念を変える必要があります。このタイプは宇宙船なのでしょうか? これそのものが、まるで生き物のようです。

ロシアは、南極大陸が私達に言われているようではないことを明らかにしています

未だに調査の手が行き届かず、ミステリアスな事が多くさまざまな話題を提供する南極。そんな南極に新たなUMAが暮らして居るようです。

アフリカで発見された20万年以上前の「アヌンナキ」メトロポリス

ナスカの地上絵(南米ペルー)ほど大きくはないけれど、空中から見て「これは!」となる構造物が発見されます。考古学が見過ごしてきたものを、航空機や衛星からの観察が明らかにしてくれます。20万年以前 !