ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

科学者達は、ある場所から他の場所への物理的な物体のテレポーテーションを報告します

テレポーテーションには、科学技術的なものと、超能力分野のものが考えられています。どちらでも自由に行うことができたら、世界に大革命をもたらすことでしょう。それはいつの日にか...

ロナ検査詐欺 - 受けていない検査が陽性だったとは、どういうことなのか

流行り病の検査を利用して、陽性者数を膨らませているのではないか、こうした噂があります。実際どうなのでしょうか、そして顛末は...

研究が提示します、LA郡でのCOVID-19の致死率は、以前考えられていたよりも「遥かに低い」

昨年、日本で第一波があったころに、研究者やジャーナリストは、このパンデミックについて合点が行かない事を指摘していました。

インドで見つかった1万年前のペトログリフ - 未知のアフリカ文明によって作成されたもの

世界史で知られているように、現在のインド人は欧州起源の民族が移り住んだものです。そのインダス文明、ガンジス文明を築いたのはアフリカ起源の民族なのでしょうか...

メキシコでの壮大な発見は、マヤと地球外生命体との強い繋がりを表しています

中南米に巨石を使った遺跡が残されています。この文明はどのように発展し、どのように消えたのか、未だに決め手となる手がかりがないようです。ETとのかかわりが言われています.....

考古学者は、死海文書の大豊庫を見つけたのかもしれません

死海文書、人類史としておそらく最古の記録なのでしょう。そこに何が記載されているのかは、世界中の関心事です。発掘と解読の今後に期待です !

「リークされた電子メール」、2021年のトルドー首相のクレイジーなCOVID計画の概要は本当ですか

カナダ首相周辺からリークされたとされる怪文書が話題になっています。COVID-21とは何か、そして封鎖措置のプランとは、グレート・リセットとは... ジャーナリストの答えは...

イーロン・マスク - Covid検査の疑問

イーロン・マスクさんは、それ以上言いませんが、パンデミックが何なのか結論に至っているようです。彼のツイートを見てみましょう

国防情報局は「アストラル・プロジェクション」の現実についてコメントします

アストラル・プロジェクション、おそらく幽体離脱を自由に操れる特殊能力です。これを諜報活動に役立てようと、かなりな予算で動いているよです。

現実の人類ハイブリッド・プログラム – 地球に新しい種族が登場しています

バーバラ・ラムさんは催眠療法により、表面化していない記憶を調査する専門家です。レプタリアンの記憶があるとされています、どのように解釈したらいいのでしょうか...

UFOは火星探査車を発見して、飛び去ります

NASAの火星探査車が送って来る画像の中に、常識では説明できない写り込みがあります。NASAは何故公式見解を出さないのでしょうか ?

新しいNASAの写真は、2つの巨大な地球外宇宙船を捉えます

およそ50年前のアポロ計画のときに撮影された不可解な画像を、NASAは公開しています。私達がよく知らないものが熱り込んだのでしょうか ?

デレク・ナウス氏はCOVIDを検査する方法を知りません

それはインフルエンザだったとの主張がありましたが、誤りです。残念ながら、消えたインフルエンザのミステリーは解決しないようです...

科学者達は、感謝の気持ちが文字通り人間の心臓と脳の分子構造をいかに変えるのかを示します

感謝の気持ちを持つ精神状態が、生体に影響を与えていることが分かってきています。こうしたテーマはどのようにして、解明されてゆくのでしょうか !?

スフィンクスの頭部は、失われた街への入り口です

ギザのスフィンクスについて、回答の得られない質問ばかりです。ピラミッド同様に、内部に何かがあるだろうとされています。解明されるのはいつになるのでしょうか.... ?

米国の研究所は、1,500の陽性検査でCovid-19を1つも見つけられません

新型567とされているものの明確な証拠がないとのこと。皆が納得する回答は得られるのでしょうか。うやむやのままでしょうか ?

コンピュータ・プログラムは、2020年の黙示録を予測します

2020、グレートリセットを含意しているのかもしれないパンデミックが起こりました。予言としては登場していなかったのかもしれません。予言...何なのでしょうか !?

2007年 - クイック検査への信頼は、そうではなかったエピデミックにつながります

2007年に、百日咳の判定のために使われたPCR検査の結果、陽性判定による院内感染/流行が発生したとされました。しかし、ほぼ偽陽性でした。この事例から何を学んだのでしょうか...

これまでで最も微小な時間のかけらが測定されています

極めて微小な時間の測定に成功したことは、量子の相互作用の様子をより詳しく理解することへの布石になるのかもしれません。

WHOのデータは、イベルメクチンがCOVID死亡率を81%減少させることを示します、けれども彼らは勧めないのか

医師が実際に治療に成功している既存薬の再開発に、異常に消極的なことが知られています。そして何故、新薬のワクチン押しなのでしょうか ?

12,000年前に地球上で爆破した原子爆弾

世界各地の遺跡にて、古代に核爆発があったのではないかと言われています。私達が知らない高度な文明があったのかも知れません。

遥かな昔の核戦争の証拠:ソドムとゴモラの破壊

ソドムとゴモラの都市破壊についてバイブルに記載があります。核爆発だったのではないかと言われていますが、どうなのでしょうか。

ノアの箱舟はついに発見されました:研究者達は、前代未聞のバイブル的な発見を99.9%確信しています

標高4000m付近で、ノアの箱舟のものらしい木片の残骸が見つかったとのこと。本物なのでしょうか !?

トランプは、COVID-19の対応で「歴史を再発明しようとしている」と、ファウチ、バークスを非難する

トランプ元大統領の下で流行り病対策の中心にいた人物とはどのような人物なのでしょうか。何を陣頭指揮してきたのでしょうか ??

月は人工的な物で、私はそれを証明することができます:エイリアンの観測所

地球の衛星、月。多くの不可解なことがあり、未だ成り立ちすら答えがでてません。私達とどのような関りがあるのでしょうか

「ここで起こっている愚かさのレベルは驚くべきものです」–Covid-19 封鎖の科学に対して、ノーベル賞受賞者

ノーベル化学賞を受賞されたマイケル・レヴィット教授が、学問の自由や言論の自由、民主主義に反抗するものに抗議されています。現在、明らかに異常事態です。

エノク、アヌンナキ、そしてギザのミステリーのグレート・ピラミッド

実在するピラミッド、バイブルに登場するエノク、シュメール神話のアヌンナキ、これらはどのように関わっているのかは答えがでていないミステリーです

科学者は南極大陸の下に失われた大陸を見つけます

重力を調査する衛星のデータを組み合わせて、南極の下にかつての大陸が発見されたようです。これが伝説の大陸なのでしょうか !?

古代エジプトのアヌンナキ神

ギザなどに残るアーティファクトとしてのピラミッド、その歴史は推定の域を出ていません。そしてシュメールとの関りも気になります。では、古代宇宙飛行士説の説明は...

「エイリアン侵略」のエイプリル・フールの物語が、ヨルダンの市長を怒らせる

2010年のエイプリル・フールのジョークで、ヨルダン(ヨルダン・ハシミテ王国)の一部で冗談ではない状況になったとのこと。UFO問題はどこまで根差しているのでしょう