ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

新しいアヌンナキの証拠のドキュメンタリー2018

互いに遠く離れ、どう考えても文化交流が不可能そうな世界各地のピラミッドや遺跡の関連性は、ほとんどがミステリーです。人類の起源も、古文書に書かれている通りなのでしょうか !?

最近検出された地震波に悩まされた地質学者

アフリカの東海岸のモザンビーク海峡で、原因不明の地震波が観測されました。この原因についてさまざまな憶測があるようです。地球は大丈夫なのでしょうか !?

ノーベル賞を受賞した物理学者、タイムトラベルを解きました – ここに、可能な方法があります

ブラックホール付近での時間の進みが遅くなることを利用して、将来(未来)に戻ってくることができる。この話は映画インターステラーで使われています。過去へのタイムトラベルはどうでしょうか !?

デイビッド・ウィルコックの予測、2019年に大きな出来事があります

デイビッド・ウィルコックさんの提供する情報は、はい、そうですかと受け入れられないかも知れません。しかし、同様な事を主張する方もおられ、私達が知らされていないだけなのかもしれません。何が本当のことなのでしょうか !?

アカシック・レコード:総てが保存されている意識的な宇宙ネットワークでしょうか

アカシック・レコードについては、少し前の時代の発想として、中央コンピューターのメモリ(ライブラリ)のようなイメージだったのかもしれません。今だったら、ネットワークで接続されたクラウド・コンピュータのようなものとしてイメージされるのでしょうか。

エイリアン・コンタクティは、彼の人生を永遠に変えた45分について説明します

レイ・ヘルナンデスさんは、UFOとコンタクトしてから人生が変わられたとのこと。アポロ宇宙飛行士の故エドガー・ミッチェル博士と協力されていたようです。

科学者は、燃料なしで「イオン・スラスタ」を使用して飛行するスタートレックのような飛行機を作りました

イオン・スラスタを搭載した模型飛行機の試験に成功しています。これまでの推進方法に取って代わる、将来の標準になるのかもしれません。

カール・セーガン:コスモス、ペール・ブルー・ドット&有名な引用

カール・セーガンさんは、専門家同士での難解な会話を、専門外の方達へ優しく平素に伝えることに長けた先生でした。そうありたいものです。そして、宇宙への夢や希望を語り、多くの方を動かし、NASAへの予算にも一役買われていました。

オーラを見る方法

オーラが身体を包んでいるとのこと。意識と身体のさまざまな状態をも反映したものらしい。私達の身体を取り巻くオーラとはどのようなものでしょうか !?

ロズウェル事件 - 研究者は、歴史の中で最大のUFO隠蔽を公開します

ロズウェル事件調査の中心人物の一人の、トム・キャリーさん。彼によれば、かん口令が敷かれ、全く何も語られずに亡くなられたかも相当いたようです。いったいこの事件とは...

科学者達は、人類の細胞内の新しいDNA構造を確認しました

生命の設計図とされているDNAには、二重螺旋構造の他にもいくつかあるようで、iモチーフ構造がホットなものの1つになっています。

ダークエネルギーを、明るさの中に持ち出す

時空の真空は生のエネルギーを持っている。どうやら宇宙の真の姿のようで、私達はいずれ、量子真空から潤沢なエネルギーを取り出せるようになるかもしれません。

ウィリアム・テイラーの奇妙なケース:8973年に旅し、ハイブリッドのヒューマンマシンを見た

タイムマシンで8,973年に行き、高度な文明を見てきたというタイムトラベラー。人類は、どこまで進歩してゆくのでしょうか !?

UFOを信じてはいけませんか。これらのビデオはあなたの気持ちを変えるでしょう

2019年に米海軍が、2020年にペンタゴンがUAPについて公式発表をした今となっては、信じるとか信じないとかの話は終わったと言えます。しかし、多くのミステリーに包まれたままです。

最終的に混乱した方のための量子物理学

量子は、目で見て把握できるような直感的に理解できることが限られているために、イマジネーションが追い付かずに、量子力学は、結局よくわからないという事になるのが一般的なのかも知れません。

スティーブン・ホーキング、「超人」の種族を予測

超人とは遺伝子工学による改良? 改造? でしょうか。これは、人工的なミューティトによるミュータントに相当するものなのかもしれません。どこまで、進んでゆくのでしょうか !?

そういう分けで、アヌンナキは地球に来ました

アヌンナキはシュメール文明のストーリーですが、地理的に隔絶した地球のいたるところで不可思議な共通のストーリーがあるのは何故でしょうか !?

物理学者は、実行可能なタイムマシンの数学的モデルを開発する

タイムマシンを可能にする理論です。乗り越えなければならないテクノロジーは、反物質のようです。反物質があれば、不可能とされていることが可能になる日が来るのかも知れません。

NASA小惑星警告:巨大な小惑星は、月より地球の近くを通過するでしょう

月より内側の地球に近いコースを取り、地球の引力圏でのスイングバイをする小惑星が観測されました。もう少し地球寄りだと大気圏突入になったかもしれません。

あなたのDNAを地球のグリッドにリンクする方法

米国のアイゼンハワー元大統領の孫娘にあたるローラさんの活動の1つを紹介しています。おそらく、意識と宇宙の関係へのアプローチの一種なのでしょう。

元エリア51の科学者は、大衆には見ることのできないプロジェクトを発表します

エリア51に勤務されていた研究者デビッド・アデールさんが、従事されたり見聞きされた機密のテクノロジーを公開します。映画アバーブ・マジェスティックにも登場します。

クリスタ・マコーリフの失われたレッスンがついに宇宙で教えられた

クリスタ・マコーリフさんは、スペース・シャトル - チャレンジャー号の打ち上げ失敗で亡くなられたクルーの1人です。あらためて、宇宙を往来することのリスクを思い出せてくれます。

アヌ、総ての権限の最高の源でアヌンナキの祖先

アヌンナキの始まりについて紹介されています。アヌンナキにも始まりがあった、これはある意味新鮮です。

CSETI協会会員によるUFOとの直接接触 - 第2部 -

スティーブン・グリアさんの活動を紹介しています。各地で、瞑想により召喚し、撮影された未確認飛行物体を、第2部で取り上げています。

ルドルフ・フェンツ氏の奇妙な事件:未来へ旅した人(タイムトラベルの証拠)

1950年に、ビクトリア時代から現れたタイムトラベラー。交通事故に遭ってしまったとのこと。なんとも不思議な事件です。どんな目的があったのでしょうか !?

アポロ15号の宇宙飛行士は、人類は古代エイリアンの子孫だと言います

アル・ワーデン元アポロ計画の宇宙飛行士のTV出演でのインタビューは、人類はエイリアンだと言う事です。お元気なうちに、話の続きを伺いたいものです。

超巨大ブラックホールは、毎秒110キロメートルで地球へ向かっています

私達の天の川銀河とアンドロメダ銀河が、40億年以上先の遠い将来に衝突するとのこと。それまでに、人類は安全な場所に移住できるのでしょうか !?

機密解除されたCIA文書は、ナチスがUFOを成功裏に造ったと提示します

第二次世界大戦の終盤に、ナチスが、起死回生となりそうな新兵器を投入しようとしていました。フライング・ソーサーのプロジェクトは、どこまで達成したのでしょうか !?

アインシュタインによれば時間は幻想です。 このビデオはそれを証明します。

アインシュタインの相対性理論では、「時間(time)」と「空間(space)」は独立した次元ではなくて、「時空(space-time)」という考え方をします。この時空連続体を斜めに横断したら... 過去-現在 -未来とは 1?

タイムトラベラーだと言う彼は、この写真を6,000年に撮影したと主張します

6,000年の未来都市を撮影した写真を提示したタイムトラベラーが現れました。時間移動をすると、写真の画像が歪むとのこと。彼は、どうやってこの時代に現れたのでしょうか。