ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

地球史

アヌンナキの帰還:国防総省の機密の最大の漏洩

アヌンナキは戻って来ると言われていますが、いつになるのでしょうか。それとも、既にここに居るのでしょうか。私達とコンタクトしてくれるのでしょうか

本物の何かが起こっています

地球史での大災害、南極条約、南極の発見と地図化、ハイジャンプ作戦、未知の飛行物体との遭遇、ホロー・アース、極と世界気象、南極横断山脈、失踪事件とアブダクションなどを紹介。

禁じられた知識のドキュメンタリー2018 高度な古代技術についての信じられないほどの真実

世界各地にある遺跡としての建築物。それらは巨石を建築材料としており、切り出しや露天掘り、加工、運搬、組立の、その方法について、多くの方が想像しチャレンジしても、適切な回答がないままです。

地球は20分間鐘のように鳴った、そして科学者は理由を説明することができない

世界各地で科学的な観測により、地球が鐘のように鳴っていました。科学的なモデルでは、地球が中空構造を持っていることになります。これは何を意味する事実なのでしょうか !?

カオ・ハナプ・ナム洞窟で発見された巨大な人間の骨格

東南アジアのタイ王国(Thai)にある観光洞窟のカオ・ハナプ・ナム洞窟に、巨人の骨格があるとのこと。発掘されたものなのでしょうか !?

連邦大陪審員は、ついに9/11の制御された建築物の壊滅の証拠を聞くでしょう

9/11の事件についてご存知かと思いますが、そこで何があったのかは、主流メディアの報道を信じ込んでいる日本人がほとんどだと思います。実際に何があったのでしょうか !?

なぜ巨人のスケルトンの現実について話さないのでしょうか

北米大陸には巨人の遺骨がかなりあるとのこと。自分の目で見たいものです。しかし、それらは一部の勢力により隠蔽されてきたようです。誰かにとって不都合な真実だったのでしょうか。

考古学者達は、新しい2つのクムラン洞窟の中で、死海文書を探します

死海文書は、クムラン地域で発見された古文書のことで、バイブルの原本となっているとされています。今まで知られていなかった、新たな人類史が発見されるかもしれません。

メン・イン・ブラック - 政府の代表者またはシェイプ・シフター

メン・イン・ブラック、MIB、政府の工作員、非合法、そんな印象でしょうか。ある程度このイメージに近いものがあったのだろうと思いますが、尾ひれのついた話になっているのかも知れません。

あなたが今まで見た中で最も心に広がるドキュメンタリーの1つは、ちょうど8000万ビューに達しました

スライブでは、現代社会の実態が紹介され、オリジナルの英語版と28各国語の吹替え版がリリースされています。そうして、世界中の多くの人達が観ているビデオです。既にご存知でしょうか。

準備してください。。。巨大なUFOの開示は2019年に起こるでしょう

スティーブン・パセット氏は、2013年の市民聴聞会でもETと陰の権力社会について発言され、2018年頃はクリントン氏と開示についてなどを取り上げていました。実際、2019年は節目となったのかもしれません。

ナチスは古代のエイリアン文明を見つけたのでしょうか

第二次大戦の終わり頃からのナチスと南極を舞台にしたハイテク・ウェポンのストーリーについて、さまざまなことが盛り込まれたダイジェスト版です。ある筋によればこうしたストーリーは現実とのことですが... !?

専門家は、この170万年前の人工橋が主流の歴史を粉砕すると主張しています

インドとスリランカの間の海峡に、人工的な橋の跡だとされるものが見つかっており、170万年前のものだとされています。いったい誰がこの橋を建造したのでしょうか !?

彼らは、アフリカで地球外のスカルを見つけたのでしょうか。これは人類史を変える可能性があります

ヒューマノイドようだが人間のものではない、どのような生き物だったのか判断がつかないスカルのトピックがときどき現れます。いかなるものなのでしょうか !?

これは、技術と引き換えにエイリアンとの協定を結んだ大統領です

第二次世界大戦後の冷戦下において、時の超大国、米国やソビエト連邦が地球外生命とコンタクトし、交渉事があったとするストーリーがあります。どこまでが本当のことなのでしょうか !?

3つのボスニアのピラミッドは、3万年のものです

ボスニアのピラミッドが3万年前の建造物だとすると、幾つかの氷河期を通過したのかも知れません。そんな時代に、どのような技術で建造したのでしょうか !?

新しいアヌンナキの証拠のドキュメンタリー2018

互いに遠く離れ、どう考えても文化交流が不可能そうな世界各地のピラミッドや遺跡の関連性は、ほとんどがミステリーです。人類の起源も、古文書に書かれている通りなのでしょうか !?

最近検出された地震波に悩まされた地質学者

アフリカの東海岸のモザンビーク海峡で、原因不明の地震波が観測されました。この原因についてさまざまな憶測があるようです。地球は大丈夫なのでしょうか !?

アヌ、総ての権限の最高の源でアヌンナキの祖先

アヌンナキの始まりについて紹介されています。アヌンナキにも始まりがあった、これはある意味新鮮です。

アポロ15号の宇宙飛行士は、人類は古代エイリアンの子孫だと言います

アル・ワーデン元アポロ計画の宇宙飛行士のTV出演でのインタビューは、人類はエイリアンだと言う事です。お元気なうちに、話の続きを伺いたいものです。

機密解除されたCIA文書は、ナチスがUFOを成功裏に造ったと提示します

第二次世界大戦の終盤に、ナチスが、起死回生となりそうな新兵器を投入しようとしていました。フライング・ソーサーのプロジェクトは、どこまで達成したのでしょうか !?

ヴァジラ:ミステリアスな武器は、アヌンナキの神の 「光線を放つ」

シュメール(イラク/クウェート付近)とインドに共通点があり、ヴァジラという武器が伝えられています。どのように機能し、どれだけの性能を持ったものだったのでしょうか !?

研究者は最終的に秘密のコードで書かれた古代ユダヤ人の死海文書を解読

経年変化で痛んだ死海文書。その修復作業は地道で大変な作業でしょうが、こうした作業の積み重ねで、いつかは、私達が創造もできなかった歴史が明らかになるのかも知れません。

これは、あなたが私達の歴史について知っている総てを変えるでしょう

エノクとピラミッドとの関係は? 考古学で言われているBC 2500年頃の建設と言われているピラミッド。ピラミッドはアノマリーで、何かが噛み合わないのは誰もが感じていることでしょう。

歴史の基盤を粉砕する可能性がある5つの「論争の的になる」古代の書

考古学を始めとしたさまざまな学術で見解が割れたり、教科書には取り上げられていない史実がたくさんあるのだろうと思います。こうした影になっているグレーゾーンの歴史は、ミステリアスで興味深いです。

あなたがハイパーボレア- 神の故郷、巨人の国について知っておくべき30の事柄

ハイパーボレアも巨人のストーリーで、巨人は、バイブルやアヌンナキに登場するだけでなく、世界各地にも神話などとして散在し残されています。何故でしょうか !?

UFOドキュメンタリー、エリートが決して放送されないことを望んだ

米軍の核施設や核兵器に対するUFOの干渉について、退役軍人の方々の証言を交えたドキュメンタリーです。こうした人類への干渉行為の目的とは何なのでしょうか。

古代アヌンナキについての30の驚異的な事実

シュメール文明があったことは史実ですが、シュメール文明の進み具合は、他の文明とどの程度開いていたのか、どの程度の特殊性があったのでしょうか。そして古代アヌンナキとは.....

いかにUFOは地球を探検するのか

人類がある程度の文明を持つようになったのは、大雑把に200年程度でしょう。彼らがもっと昔に地球を訪れていたとしたら、何を目的に訪問していたのでしょうか !?

科学者達は、グレート・ピラミッドが電磁気エネルギーを導く能力を持っていることを発見

波長が、200-600 m の電磁波(電波)に対して、ピラミッドが共振応答するとのこと。一般論ではピラミッドは埋葬施設だとされていますが、どうやらそれ以上の仕掛けのあるデバイスなのかもしれません。