ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

地球史

新しいアヌンナキの証拠のドキュメンタリー2018

互いに遠く離れ、どう考えても文化交流が不可能そうな世界各地のピラミッドや遺跡の関連性は、ほとんどがミステリーです。人類の起源も、古文書に書かれている通りなのでしょうか !?

最近検出された地震波に悩まされた地質学者

アフリカの東海岸のモザンビーク海峡で、原因不明の地震波が観測されました。この原因についてさまざまな憶測があるようです。地球は大丈夫なのでしょうか !?

アヌ、総ての権限の最高の源でアヌンナキの祖先

アヌンナキの始まりについて紹介されています。アヌンナキにも始まりがあった、これはある意味新鮮です。

アポロ15号の宇宙飛行士は、人類は古代エイリアンの子孫だと言います

アル・ワーデン元アポロ計画の宇宙飛行士のTV出演でのインタビューは、人類はエイリアンだと言う事です。お元気なうちに、話の続きを伺いたいものです。

機密解除されたCIA文書は、ナチスがUFOを成功裏に造ったと提示します

第二次世界大戦の終盤に、ナチスが、起死回生となりそうな新兵器を投入しようとしていました。フライング・ソーサーのプロジェクトは、どこまで達成したのでしょうか !?

ヴァジラ:ミステリアスな武器は、アヌンナキの神の 「光線を放つ」

シュメール(イラク/クウェート付近)とインドに共通点があり、ヴァジラという武器が伝えられています。どのように機能し、どれだけの性能を持ったものだったのでしょうか !?

研究者は最終的に秘密のコードで書かれた古代ユダヤ人の死海文書を解読

経年変化で痛んだ死海文書。その修復作業は地道で大変な作業でしょうが、こうした作業の積み重ねで、いつかは、私達が創造もできなかった歴史が明らかになるのかも知れません。

これは、あなたが私達の歴史について知っている総てを変えるでしょう

エノクとピラミッドとの関係は? 考古学で言われているBC 2500年頃の建設と言われているピラミッド。ピラミッドはアノマリーで、何かが噛み合わないのは誰もが感じていることでしょう。

歴史の基盤を粉砕する可能性がある5つの「論争の的になる」古代の書

考古学を始めとしたさまざまな学術で見解が割れたり、教科書には取り上げられていない史実がたくさんあるのだろうと思います。こうした影になっているグレーゾーンの歴史は、ミステリアスで興味深いです。

あなたがハイパーボレア- 神の故郷、巨人の国について知っておくべき30の事柄

ハイパーボレアも巨人のストーリーで、巨人は、バイブルやアヌンナキに登場するだけでなく、世界各地にも神話などとして散在し残されています。何故でしょうか !?

UFOドキュメンタリー、エリートが決して放送されないことを望んだ

米軍の核施設や核兵器に対するUFOの干渉について、退役軍人の方々の証言を交えたドキュメンタリーです。こうした人類への干渉行為の目的とは何なのでしょうか。

古代アヌンナキについての30の驚異的な事実

シュメール文明があったことは史実ですが、シュメール文明の進み具合は、他の文明とどの程度開いていたのか、どの程度の特殊性があったのでしょうか。そして古代アヌンナキとは.....

いかにUFOは地球を探検するのか

人類がある程度の文明を持つようになったのは、大雑把に200年程度でしょう。彼らがもっと昔に地球を訪れていたとしたら、何を目的に訪問していたのでしょうか !?

科学者達は、グレート・ピラミッドが電磁気エネルギーを導く能力を持っていることを発見

波長が、200-600 m の電磁波(電波)に対して、ピラミッドが共振応答するとのこと。一般論ではピラミッドは埋葬施設だとされていますが、どうやらそれ以上の仕掛けのあるデバイスなのかもしれません。

「アルス・ノトリア」超人的能力を教える書

アルス・ノトリア、謎めいた書物があるものです。魔法の書や呪文など、ファンタスティックな雰囲気です。宗教に関連する書とは一味違う側面を持つことも人々の関心を集めたようです。

ヨルダンの美しい石の街中に行きましょう

ヨルダンの、ペトラ遺跡のエル・カズネは、ハリソン・フォードさん主演の映画インディ・ジョーンズのシリーズ「最後の聖戦」の結末として使わたロケ地として、広く知られるようになりました。

3,700歳のバビロニアのストーン・タブレットが翻訳されています

バビロニアのストーン・タブレットが翻訳されると、三角法が書いてあったとのこと。紀元前1700年くらいの科学技術の一端が明らかにされました。

地球初の文明= エリジウム

地球史で言われていることを題材にしたサイエンスフィクションです。私達の未来を考えるものなのかもしれません。また、他の星系にはどんな文明があるのでしょうか。

エノクの本に登場するエイリアンは、ピラミッドのもう1つのストーリーを伝えます

エノク~シュメール~エジプトと、地球史のミステリアスな部分の関連性についての考察です。ウォッチャーと呼んでいるのは、地球外からの見張り番、観察者の位置づけです。どれだけ、かかわったのでしょうか。

人類ハイブリッド - 科学者達は、人類がエイリアンDNAのアップグレードを受けていることを認めています

人類と知的地球外生命とのハイブリッドの考えは、太古よりあり昨日今日の新しいものではありません。現代的には、地球外生命にアブダクション[拉致]されて遺伝子操作を受けたり、そうした子供が生まれたりすることです。

どうしてか、この「パンデミック」は社会工学の実験に似ています

パンデミックに、合点が行かないことが多々ある方は世界中にたくさんいると思います。特に、死者数をカウントした値、そして死亡率が、納得しにくいことは誰もが気付いているかと思います。

FBIの文書は、私達は「別の次元からの存在」により訪問されたと主張

エーテル系の世界の惑星からの訪問者、こんな考えです。エーテル世界と、こちらの世界を出入りするので、消えたり物質化するとした考え方は、エーテルが宇宙を満たしているとする物理学の発想があった時代もあり、興味深いです。

CIAのメモ1967年:CIAの創設と武器化されたラベル「陰謀論」

CIAの攻撃手段が公開されています。不利益となる陰謀論を唱える陰謀論者を、嘲笑の対象として陥れたり、脅しをかけたりして攻撃し、真実が暴かれることを防いだ。落とし込まれた人は多いのでしょう。

おそらくこれは、最も危険な米国の火山です

米国の西海岸は、日本と同じく環太平洋という区分になります。そのエリアには火山があり、日本ではあまり知られていないかもしれませんが、レーニア山の噴火は超弩級の激しい災害を引き起こすようです。

エノクは何者でしょうか。 バイブルによれば、365年間生きていた男です

バイブルの中で、ひときわミステリアスなエノク。バイブルとコーランとの比較解釈も興味をそそがれます。シュメリアン・キング・リストとの関係も気になるところです。そして、アセンションとは何か !?

新しい禁断の発見ドキュメンタリー2018 あり得ない遺跡、場違いの人工物と古代の技術

太古より地球上に存在する、学術的に説明ができない人工的な遺物、アーティファクトをいくつか紹介しています。古代の建築物には、現代の建築技術ではどうやっても建設が出来ないものがあります。誰が作ったのでしょうか !?

みなさん、私達の惑星は火の中にいます。世界各地で空前の猛暑 - 2018

2018年の熱波ですが、おおよそ一年置きとも言われており、猛暑/酷暑と闘わねばならなくなるかもしれません。2020年はと言えば、SARS-CoV-2 対策としてマスクが手放せない夏となり、熱中症/熱疲労/熱射病の対策も心掛けなくてはならなくなりました。

アフリカには2億年前の天然原子炉があります

アフリカに天然の核分裂炉があります。特定の条件下で偶然に、自然にそうなった極めて稀なものなのようです。自然なものだとすると、他の惑星(天体)にも天然の原子炉があるのかも知れません。

「小氷河期」が2030年までに地球を襲う可能性があると、科学者達は警告

ロンドンのテムズ川が凍結したことは、なんとなく記憶にある近代史です。ここ100年くらい安定していた気候から外れる気候変動があるとのこと。地球の長い歴史からすれば、こうした気候変動はさまざまな理由で起きていたようです。どうなるのでしょうか !?

バイブルの古代の原稿の草稿が発見され、衝撃的な詳細を明らかにします

現在のバイブルがいつ誰によって作られたのか、編集により、どんな内容が採用され不採用になった内容はどんなものかなど、いろいろ考えさせられます。人類の歴史の資料として見ることができるのだろうか !?