ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

ミステリー

UFOを信じてはいけないですか。軍事機密から解除された3つのビデオは、あなたの気持ちを変えるでしょう

肉眼で見えず、レーダーで検知されにくく、赤外線帯域だけが捕捉できるようです。金属の塊の宇宙船というイメージからは程遠く、小さな光の玉のような印象です。地味な映像ですが、本物ほど地味です。

ミステリアスな出生は、この女性がハイブリッドかもしれないと疑います

ハイブリッドかもしれないとされる女性が登場します。この中でアブダクションについて触れられています。多くの失踪事件が社会問題化している背景もあります。

血液型Rh陰性とエイリアンDNA:記憶喪失の種の他の世界的な系譜か

現代のDNA配列決定によれば、私達が知っている人類は、アフリカの同じ祖先から生まれた単一の「人種」だけではないことが実証されている。人類が同じアフリカの祖先から進化した場合、彼らの血は互換性があるはずだ。どうなっているのでしょうか !?

Rh- の血液型の人は、100%この世界からのものではありません

Rh-の血液型を持っている人工分布にはとても偏りがあり、ヨーロッパの一部に集中しています。なおかつ人類の中ではたいへんなマイノリティーであり、特殊だと言っても差し支えないでしょう。起源はどこなのでしょうか !?

ナイト・ビジョンを使用して、カリフォルニア州フリーモントで撮られたステルス・トライアングルUFO

グーグルの暗視カメラに写り込んだ光の点列は、1つのクラフトに備わった光源なのか、編隊飛行をしているのでしょうか。いづれにせよ、何かが撮影されたことに変わりは有りません。何でしょうか !?

なぜバチカンは1684年にバイブルから14の書を削除したのでしょうか

バチカンは1684年にバイブルから14の書を削除したとのこと。バイブルは最古の書物の1つで、記載されたことに関心が高まります。しかし、実は、何かの事情で都合よく編集されたものなのとのことです。なぜでしょう !?

新しく発見された沈んだ大陸は、レムリアの神話の大陸がかつて実在したことを示す

失われた大陸説、ムー大陸、アトランティス大陸、レムリア大陸と、各々の大洋にそれぞれ何かあったと言われています。プレートテクトニクスとは無関係なのでしょうか !?

月には250万人以上の市民がいます、元CIAパイロットの主張

月は怪しげな天体です。月が木星で作られた、どうなのでしょう。そして250万人以上の市民が暮らしている。果たしてその住民は人類なのでしょうか !?

オーストラリア最悪のエイリアン遭遇の歴史

オーストラリアでのUFO事件のダイジェストです。既にご存知のことや、ないものあるかと思います。オーストラリア大陸なだけあって、かなり広範囲でさまざまな事件が挙げられています。

もし私達がエイリアンで地球が刑務所だったら

地球が流刑星ではないかという考えの、エリス・シルバーさんを取上げた記事です。私達は光速に近づくテクノロジーも持ち合わせず、数光年離れた近隣の銀河に行く事もできません。地球で自由に暮らしていい !?

ロズウェル保安官代理:死亡したエイリアン4人と100フィートのフライング・ソーサーをUFOの墜落現場で見ました

ロズウェル事件では、新聞発表をしたものを翌日にバルーンだったとする当局の苦しい言い訳に誰もが疑問を持ちました。そして人々が受けた抑圧に、世間の疑惑と批判の目が向けられています。

記録を破る月での隕石クラッシュ

地球の大きさに比べて、地球の月は例外的に大きい。そして、事実上、アステロイドのインパクト(衝突)から地球を守っている防衛システムになっています。ある意味とても不思議な天体です。

ミステリアス:彼らは、南極について私達に何を教えていないのですか

第二次世界大戦後期からと南極を舞台にしたストーリーは、ナチス/ヒトラーの逃亡と南極の関係、およびナチスが製造したのではないかとされる円盤型航空機(UFO?、フー・ファイター)と呼ばれるものの一部です。

タイムトラベル:2043年生まれのエージェントが、2018年の北朝鮮の第三次世界大戦を警告

2048年生まれのエージェントが未来から2018年に現れた。第三次世界大戦を危惧してのものだったようです。おぃ、新型コロナウイルスのパンデミックは、どうなんですか ?

南極の氷床の下に隠された巨大な構造物が目に見えるようになりました

GoogleEarthPro で、なにやら怪しげなものを発見されたようです。衛生画像から、南極で不可思議なものが幾つも発見されている1つになります。太古の人工物、それとも自然な地形でしょうか? この解釈はいかに.....

古代のヒンズー教の写本は惑星間旅行と航行が7,000年前に存在したことを表します

古代インドの不可解な動力を持つ飛行物体。直訳は、水銀渦エンジンですが、水銀渦電流による磁場コントロールのことを言っているのかもしれません。ここから反重力へつながったのでしょうか !?

ロシア人は南極のアヌンナキに会った - ビデオがあります

天文学的に全く証拠がない太陽系の惑星ニビル。しかし科学的には、もう少し別のものとしての存在も予想可能です。宇宙のどこかにあるのかもしれません !?

TR-3B機密航空機、最高機密米空軍ブラック・トライアングル

TR-3Bは、地球を訪問したエイリアンから与えられた、または墜落したUFOを解析して得られた、こうしたテクノロジーを再構築したリバース・エンジニアリングにより人類が作ったUFOがあるとされているストーリーの1つです。

水中のUFO基地の発見は、私達の海に何かが住んでいることを証明します

カリフォルニア州のサンタ・カタリナ島との海峡での目撃情報になります。この地球で、人類が思うように調査ができていないのが海洋や湖です。地球外からの訪問者が身をひそめるには都合の良い場所なのかもしれません。

エイリアンの攻撃後、「ロシアの兵士は石に変わった」というCIAの文書

冷戦時代を通してCIAは、国家の安全保障に関係するありとあらゆる資料を収集していました。機密解除され開示されたものだけでも、細かく見てゆけば驚くような情報が拾えるのでしょう。

ブラック・ナイトUFO衛星のクリア画像

ブラックナイト衛生は、NASAのスペースシャトル計画の中で撮影された物議を呼ぶ写真に撮られています。現在でもNASAのホームページに掲載され、どなたでも閲覧することができます。

1,200万のアメリカ人が、レプタリアンが世界を支配していると信じています

米国の方がレプタリアンを信じている、何故なのでしょうか。爬虫類にはトカゲ、ワニ、ヘビ、カメなどがあり、どれに近いのでしょうね。そして卵からかえる生き物なのでしょうか。ミステリアスです。

古代インドの6,000年前のフライングマシンであるヴィマナの動力は何でしょうか

6000年前のインドにも、伝説なのか史実なのかを考えさせられることがあるようです。なんとも、いかつい、仏塔のよう外観イメージから都市のようなサイズの飛行するものでもあったのでしょうか !?

プレイアディアンとアヌンナキ戦争の歴史 - 2000BC

おおよそご存知かと思われるシュメール文明からの地球史をまとめたところから始まり、現代に至ります。考古学で不明瞭になっている部分を補間するこうした考え方も面白いものです。これほど保留にしていることが沢山あるか !?

バイブルは、世界が2018年6月24日に終わると言います

バイブルの解釈ということですが、次から次へと出てくる終末予想の1つのスタイルなのでしょうか。天文学的には太陽の寿命が太陽系の終焉とされています。地球の終わりはかなり先でしょう。

ノストラダムスは2017/18年にエイリアン侵略を予測した

ノストラダムスの2017/18の予言として、2017年12月17日に出された記事になります。2020年となった今、この記事について、ハズレだと言えます。これからもさまざまな予言が現れるとおもいます。

5,000歳でまだ生きている、インドのウッタル・プラデーシュの男

5,000年生きているという噂があります。逆算すると、おおよそ紀元前3,000年から生き続けられていることになります。そうだとすれば、ジーザス・クライストの誕生からの生涯についてもご存じなのかもしれません。

科学が説明できない5つの「エイリアン」の頭蓋骨

世界の各地で、説明のつかないいろいろなタイプの頭蓋骨(スカル)が発見されているようです。こうした頭蓋骨が発見されることは、不都合な真実なのかもしれません。

歴史が間違っていることを証明する3つの思いがけない発見

考古学的に作られた歴史ストーリーは、どこかにほころびがあるのかもしれません。それを未だに学校で教えていたり、社会の通年として定着していることがミステリーです。

6491年からのタイムトラベラーは、別の銀河から来たと主張します

6491年から来たタイムトラベラーからは、2018年で分かっていることしか挙がってきておらず、私達にとって未知のエビデンスがないのが残念です。その後はいかがされているのでしょうか。