ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

タイムトラベル:2043年生まれのエージェントが、2018年の北朝鮮の第三次世界大戦を警告


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20200425102055j:plain

タイムトラベル:2043年生まれのエージェントが、2018年の北朝鮮第三次世界大戦を警告

(図 シャドウ パブリックドメイン)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

2043年の「タイムトラベラー」は、来る月の北朝鮮と米国の手に寄る核の皆殺しを地球に警告することを約束した。

未来からのタイムトラベラーだと主張しているマイケル・フィリップス(Michael Phillpis)氏は、YouTubeに奇妙な告白テープをアップロードして、彼の人生の話の沈黙を打ち破りました。

ボイス・ディストーター(voice distorter) [声色を変える装置]の後ろで隠され、フィリップス氏は、政府機関が「可能性のある」エイリアン起源の機械で時を経て彼を送り返したと主張します。

彼はビデオでこう言います。「こんにちは私の名前はマイケルで、私はあなたに伝えるかなりの話があります。

「私は時間旅行者です。 はい。」

フィリップス氏は、彼が2043年に生まれたことをテープで主張し、18歳の時に軍に入隊しました。ミステリアスなセクション18(Section 18)は彼のタイムトラベルの実験のために彼を選抜しました。

彼のキャリアのある時点で、彼は第21 SAR連隊に転属されたと主張しています。

世界が何十年かの未来を見ているのか説明します。フィリップス氏は素敵なことと厳しいことのイメージを描いています。「北朝鮮について話したい。米国が核兵器を発射しようとしているからで、2018年後半に起こるでしょう」と語りました。うまくいけば、タイムラインを変えて、それが起こらないようにすることができます。それがこのビデオを作成する理由の一部です。北朝鮮は米国の領土を攻撃しようとしています- 私はそれを何と呼ぶか - これに対応して米国は、核兵器を満載した巡航ミサイルを2機送り、そのうち2つは平壌(Pyongyang)に向かいます。

「残念ながら、この核報復の結果として起こることは、2019年の第3次世界大戦が起きます。 それは始まります。

「それは無制限の戦争ではありませんでした。第一次世界大戦第二次世界大戦の規模には至っていませんでした。しかしながら、私は止めるように努力しなければなりません。 私は人々が死ぬことを望んでいません。

 

タイムトラベル・ショック:未来からの兵士は、第三次世界大戦の瞬間を知っています

その人物は、差し迫った「変化」について世界に警告するための、個人的な使命にあると主張します。彼は、「起こることが何か起こっていること、それがとても重要だ」と語っています。将来、世界はいくつかの自然災害に苦しんでいると言われています。それは人類の生活に害をもたらす惑星に波紋を残すでしょう。最も痛ましいことに、米国の東海岸は人類史上に記録された最も強力な地震の犠牲者になるでしょう。

ミステリアスな人物は語ります。「2022年にカリフォルニアを襲ったとても大きな地震がありました。それはマグニチュード(Richter scale) 9.9でした。

「その結果、南海岸線と断層線(fault line)が約10メートル落ち、海面の変化もありました。

   私にはあなたに話す話があります。 私は時間旅行者です。 はい

   マイケル・フィリップスです

「それは海岸線の大規模な波打ちを作りました。」しかし、総てが将来悪いように見えるわけではありません。2025年までに、人間は最終的にスペースエックス(SpaceX)社のロケットに搭乗し、火星に足を踏み入れます。フィリップス氏はまた、「彼の時代」に人類は、月と太陽系の残りの幾つかの基地で拡大していると主張しています。小惑星帯はまた、採掘のための豊富な鉱物源であり、木星の衛星も到達範囲内にあります。

 

(Fig.1) タイムトラベルの証明でしょうか。このYouTuberは、2043年に生まれたと主張

 

彼は語ります: 「これは私の初めて時間を遡ったタイムトラベルです。」それは、私がどこから来たのかとは極めて異なる事なため、私にとって少し奇妙です。技術的に賢く、社会的にも全く異なっています。「私は約5〜6回、かなり時間を進んでいます。」 しかしながら、フィリップス氏の語ることが真実だと示唆する科学的証拠はほとんどありません。

 

(Fig.2) タイムトラベラーかもしれない人物は、自然災害と地球規模の戦争に対して警告

 

タイムトラベルの理論と科学的研究は、人間が宇宙空間でワームホールを使って2つのポイント間を移動する可能性があることを示唆しています。しかし、フィジクス・ドット・オルグ(Physics.org)誌によれば:「ワームホールの口が互いに対して動いているならば、宇宙の異なる地点間の橋を横断することになります。このことはまた、トラベルを始める時とは異なる時点にトラベラーを連れて行くでしょう。

 


Time Traveler From 2075 Reveals WWIII Details

(13:06) 2018/02/22

 

「しかしながら、ワームホールが作られた時点よりもずっと前に時間を遡ることは不可能であり、トラベルの選択肢は幾分制限され、将来からの訪問者に遭遇しなかった理由の説明になります。」 アインシュタイン相対性理論のおかげで、時間を前に進める方が簡単な選択肢に見えますが、光の速度よりも速く動く必要があります。これは実現不可能な偉業です。

 

----- 出典 -----

掲載終了しております。

(同様な記事)

www.express.co.ukwww.express.co.ukwww.ibtimes.sgvt.co

 

----- 参考ビデオ -----


BREAKING: 'time traveller born in 2043' reveals when world war three will happen

(2:45)  2018/02/23

 

 

----- この記事を読んで / タイムトラベラー No.8 -----

貼られているビデオは、音質を変えているので何を言っているか、さっぱりです。ネイティブ・スピーカの方なら分かるのかもしれません。

2020年4月現在、新型コロナウイルスは世界史に残るパンデミックとなっています。わざわざ未来から2018年にタイムトラベラーでございと現れたのなら、このパンデミックについて言及されてもいいのではないかと思います。

当時、半島の国の不安定な動向もあり、気になって取上げてみましたが、まぁ、そんな?? 中途半端な内容でした。そして現在、その国のトップの存在が確認できないと報じられています。お変わりないのか、世界が気にしているようです。

タイムトラベラーについては、自称タイムトラベラーと名乗る方の話が多いのでしょうか。エビデンスが無くて、どうも胡散臭いです。まぁ、カタリでしょうね。

 

----- パズルのピース -----

NEXT タイムトラベラー

zzak.hatenablog.jpPREV タイムトラベラー

zzak.hatenablog.jp

 

タイムトラベル理論

zzak.hatenablog.jp

WWⅢの予言

zzak.hatenablog.jp