ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

ナイト・ビジョンを使用して、カリフォルニア州フリーモントで撮られたステルス・トライアングルUFO


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20200518163407j:plain

ナイト・ビジョン(暗視装置)を使用して、カリフォルニア州フリーモントで撮られたステルス・トライアングルUFO

( 図 TriangleBelgium1990 ウィキメディアパブリックドメイン)

(Fig.) アーティクル・イメージ

 

この映像の部分は、私達の上に起こっている事柄について、私達がどれだけ知らないかを示しています。

奇妙で、同時に独自の目撃が、2008年にカリフォルニア州(CA)フリーモント(Fremont)で、ナイト・ビジョンのグーグルとIR[赤外線]ファイラーを使用して、カメラで撮影されました。最初の20秒では、 カメラは空を横切る一般的な航空機に向かっていますが、その時間を過ぎると、奇妙な飛行物体が現れます。

UFOは空で拾う従来のものとは異なり、それは奇妙なトライアングル(三角形)の姿で、ステルス(stealth)で飛んでいました。クラフト(craft)[機体]は、高高度を極めて高速で飛行している間、その存在を隠す隠密照明を使用します。

もう1つの特長は、トライアングルで5つのライトがあり、いずれかのエンジンか、または多くのクラフトの飛行編隊を表しています。20秒前に見られた従来の航空機からの光を映像と比較することによって、私達は、明度のかなりの低下と、UFOによって使用されるステルス・ライトと飛行機のステルス・ライトとの間の明らかな違いに気付きます。

このタイプの密かな照明は軍隊によって使用されていますが、2008年に撮影されたことを考えると、この技術はかなり新しく、このような効率の良いライトが装備されている軍用ジェットな可能性は少なくなります。

 


night vision / infrared ufo 002

(1:01)  2008/12/05

 

ビデオのある時点では、光のフォーメーションはわずかにその位置を変え、事実、この観測は実際には高高度で飛行する5つのUFOの隊列になるかもしれないことを示しています。たとえそれらが同じ整列したトライアングルのフォーメーション[編隊飛行]を維持しているように見えるとしても、それらが夜空を横切ると、小さな異常が見られます(0:35と0:40秒の通知)。ビデオで、より多くのUFOが完璧な飛行フォーメーションに整列していることを、明らかにできるでしょうか。

他の仮説は、夜間に飛ぶハンググライダー(hang glider)を指しており、グライダーが定期的に点滅するFAA衝突防止灯を運ぶことになるため、ハンググライダー説は本当らしいことではありません。それに加えて、人口が多い地域を夜間にハンググライダーを飛行させることは法律違反です。

このあらかじめプリセットされた日まで事件は未解決のままなので、私達はこの間に記録されたUFOの目撃情報を詳しく見ました。そして、このUFOと他に現れたものとの間に異様な趣向があることを発見しました。多くの未確認飛行または浮遊物体は、同じ光のフォーメーションで、同じトライアングルをしています。

研究されたトライアングルの大部分のUFOは、アポロ計画ISS(国際宇宙ステーション)の近くの宇宙で見られます。それらのうちのいくつかは、5つではなく3つの光を持っており、UFO編隊または飛行隊の仮説をまとめた事実です。私達は、秘密のミッションに従事する軍隊、あるいはこの特定のUFOに目を向けるべきでしょうか。人間の起源の可能性の低い宇宙からに関係するものに照準を合わせるべきでしょうか。

 

----- 出典 -----

掲載終了しております。

(同じ内容の記事)

Stealth Triangular UFO Captured Over Fremont CA Using ...

 

www.alienpolicy.com

(参考記事)

www.livescience.comwww.space.com

 

----- この記事を読んで -----

ビデオ映像をご覧いただけると手っ取り早いです。偶然でしょうか、グーグルの暗視カメラに映ったなど、なかなか興味をひく内容です。ウェブ上では、こうした映像をときどき見ますが、その真偽はどうでしょうか。本文では、フェイク映像ではない視点から、見間違いも含めていくつかの可能性を考察されており、比較的ニュートラルです。写り込んだ光の点列は、1つのクラフトに備わった光源なのか、編隊飛行をしているもの達なのでしょうか。
三角形としてすぐに連想される、TR-3B 不可解です。地球製だと言われていますが、とても不可解です。反重力推進と手に入れたと噂されていますが、もしもそうならば、何故に未だに化学燃料のロケットで宇宙に行っているのでしょうか。

 

Black triangle (UFO) - Wikipedia

 

zzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp