ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

見事な飛行トライアングルの写真は、USAF秘密プログラムを確認します


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20201220172340j:plain

見事な飛行トライアングルの写真は、USAF秘密プログラムを確認します(ビデオ)

(図 トライアングルUFO Pexels)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

2019年2月18日、フロリダ州(Florida)オーランド(Orlando)で午前1時20分ごろに、飛行している三角形のクラフト[航空機]の4枚の素晴らしい写真が撮られました。写真家、私の秘密の情報源であるJPは、それから彼が、写真を撮ったことについて沈黙を保つように彼を脅迫した2人のメン・イン・ブラック(MIB)に接近されました。

 


Stunning Flying Triangle Photos Confirm USAF Secret Space Program

(3:55)  2019/02/21

 

----- 出典 -----

STUNNING FLYING TRIANGLE PHOTOS CONFIRM USAF SECRET SPACE PROGRAM (VIDEO)」は、掲載終了しております。

(同様な記事)olivieromannucci.blogspot.comhelenastales.weebly.com(関連記事)

exopolitics.orgstillnessinthestorm.com

 

----- この記事を読んで -----

トライアングルのような未確認飛行物体(UFO)については以前にも登場しています。以下のパズルのピースを参照してください。

特に、人間が造ったとされる、つまり地球製の三角形UFOのことをTR-3Bと呼んでいます。これには宇宙人から技術供与があったとする説や、墜落したUFOを極秘裏に回収しテクノロジーを研究したリバース・エンジニアリングの成果だとする説があります。本編もそうなのですが、実際、これがそうではないかとする映像がポツリポツリと登場します。何かを目撃していることは間違いなさそうです。

ここでの問題は「地球製」の考えです。例えばTR-3Bというクラフトは、私達の航空機にあるようなエアロ・ダイナミクス(空気の力学)で浮力を得ていません。結局のところ斥力(反重力のこと)を考えなければなりません。

人類は、反重力テクノロジーを獲得できたのでしょうか。

  • なお、電磁気の反発力は斥力ではありません。将来の新幹線になるだろうリニア・モーター・カーを思い浮かべてください。あれが電磁気の反発力を利用したものです。列車本体を反発力で浮かせて動かすために、反発の相手となる線路を長々と敷いておく必要があります。

 

Black triangle (UFO) - Wikipedia

反重力 - Wikipedia

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp