ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

パトリック・スチュワート氏、新しい「スター・トレック」シリーズのジャン=リュック・ピカード役を再現する予定


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20200611061803j:plain

パトリック・スチュワート氏、新しい「スター・トレック」シリーズのジャン=リュック・ピカード役を再現する予定

( 図 パトリック・スチュワート ウィキメディア経由、クレジット Derek Springer)

 

その俳優は象徴的なショーへの彼の復帰をいたずらしました。

パトリック・スチュワート(Patrick Stewart)氏は全く新しいスター・トレックのテレビ・シリーズのジャン=リュック・ピカード(Jean-Luc Picard)役として戻ることができます。

CBS オール・アクセス(CBS All Access)のスター・トレック:ディスバリー(Star Trek :Discovery)の後任のエグゼクティブ・プロデューサー、アレックス・クルツマン(Alex Kurtzman)氏は、CBSテレビスタジオ(CBS Television Studios)と新たな契約を結んだと伝えられています。

THR誌によれば、クルツマン氏は年間5百万ドルを受け取り、スター・トレックフランチャイズを新しいシリーズ、ミニシリーズ、アニメーションで展開します。

スチュワート氏が新しいシリーズに参加したという噂は、俳優自身と共に回っており、彼の復帰の見通しを暗示しています。レッド・カーペット・ニュース・テレビ(Red Carpet News TV)によれば、彼はまだスター・トレックディスカバリーを見ていないと言いましたが、彼は「すぐにそれを見る良い理由があるかもしれません」

特定の情報筋によれば、クルツマン氏は、スチュアート氏主導の再起動にも好意的です。

その俳優は、ジャックマン(Jackman)氏とジェームス・マンゴールド(James Mangold)監督が先週ベルリンで映画を一緒に見ていた瞬間を語りました。「私はとても感動しました。私が初めて見たときよりもずっと動かされました」 彼は群衆に言いました、 「ワンポイントで[ヒュー]手を伸ばし、彼は最後の数分で私の手を取り、私は彼が目の前で涙を流すのを見て、私は同じことをやったことを実感しました。」

「そうして、映画は終わりました...そして、私達はステージで取り上げられるでしょうが、クレジットが終わるまでではありませんでした。それで、私達にはそこに座る時間があり、そして、私がそこに座っているとき、私は気がつきました。この映画よりも、チャールズ・エクゼビア(Charles Xavier、映画X-Menでの役)に「ではまたそのうちに」と言うことが、より良く、より完璧で、より敏感で、感情的で美しい方法です。だから、私は[ヒュー]に同じ晩に言いました。『やったよ。 すべて終わった。』」

 

----- 出典 ------

www.nme.com

 

(2020/6/3:ウィリアム・シャトナー氏の近況)

trekmovie.com

 

----- 2018/6/20の記事を読んで -----

パトリック・スチュワートさんは、新スタートレック(スタートレック:ザ・ネクスト・ジェネレーション)で、ジャン=リック・ピカード艦長として注目された方です。その、パトリック・スチュワートさんが、スタートレックの新作に出られることを表明されたタイミングのお話でした。

世代によっては、映画X-メンのプロフェッサーXとしての方が分かり易い俳優さんでしょうか。スタートレック以前に、映画デューン(砂の惑星)にも出演されていた事をご存じの方もいらっしゃるかと思います。

2020/1/23より、スタートレックピカードとして新しいシリーズが始まっています。

まぁ、米国の方はスタートレックのファンが多く、英文を読んでみると引き合いに出されていることも多々あります。スタートレックのことを知らないと、何のことを言っているのかサッパリということもあります。

 

Patrick Stewart - フェイスブック・ページ 

https://www.facebook.com/patrickstewart/

 

パトリック・スチュワート - Wikipedia

 

www.facebook.com

 

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp