ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

種の起源:グレイ・エイリアン


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20200505131705j:plain

種の起源:グレイ・エイリアン

( 図 グレイ・スーベニア Pixabay)   (Fig.) アーティクル・イメージ

 

ジーク・ドット・コム(Geek.com)の種の起源へようこそ。毎回、私たちの好きなファンタジー、SFやホラーでの人種や種族のうちの1つを見てみましょう。歴史、フィクション、神話、語源研究などを深く掘り下げています。矮星、吸血鬼、ロボットに関する前回の記事をご覧ください。

エイリアンはギャマットを(gamut)実行します。 どのギャマットでしょうか。総てのギャマット。何十年ものポップカルチャーは、エイリアンが、ワッキー(風変わり)な頭部を持つ人から昆虫のようなモンスター、そして浮遊するガスの雲まで、あらゆるものを教えてくれました。しかし、普通の人にエイリアンを説明するように依頼したり、拉致やUFOとの危機一髪の話を聞いたときに心に浮かぶのは、彼らは大きな頭、小さな口、無表情の黒い目を持つ小柄なグレイのヒューマノイド(humanoids)について教えてくれるでしょう:グレイ・エイリアン(Grey aliens)、または単にグレイ。

グレイはとても人間の精神に埋め込まれており、米国人のエイリアン遭遇の43%は完全に彼らが関与していると言いました。私達がそれを理解する方法には、なぜこれが事実かもしれないという3つの理由があります。第一に、フィクションのために最も有用なのは、エイリアンが存在し、それがちょうど彼らのように見えるものであるという事実です。もちろん、それは陰謀論に関する私達のシリーズのために残された最善のものですが、確かに、Geek.comの読者を自負する者は、エイリアン種族が人間に似ているように進化するという奇異な考えを買わないと確信しているからです。 正しいでしょうか。

 

(Fig.1) グレイ・エイリアンの漫画

 

だから私達は2つの他のものを残します - 多少のつながり - 可能性。1つは、狼男や吸血鬼のようなものです。灰色のエイリアンは根深い人種的な記憶の現れで、私達の集団的な無意識のブドウの木を熟す果実です。もう1つの可能性は、グレイはただの流行だけではなく、それ自身の人生を送る前に取上げられて手の込んだものにされました。その言葉が存在する前の何十年もの継承情報(meme)です。しかしながら、私達が一方通行か他の通話をする前に、グレイがどこから来たのかを振り返ってみましょう。

多くのUFO論者と真の信者にとって、その質問への答えは、酷評された 「レチクル座ゼータ星(Zeta Reticuli)」です。その理由は、アマチュア天文学者によるストリングとビードに基づく一部のモデル作成によると、おそらくバーニー(Barney)とベティ・ヒル(Betty Hill)を拉致したとされるエイリアンの起源であると思われます。彼らの話は、それらは1961年に起こったと主張し、最初に広く報道された拉致事件であり、そしてエイリアンのグループを特集しました。グレイの現代的な概念に完全には並んでいませんが、あまりにも遠く離れてもいませんでした。

この特定の拉致事件は、多くの他の同様の主張を無数に発しました。 それは、おそらくあなたが推測したように小さな、ヒューマノイドのグレイ・エイリアンを特集しました。グレイ・エイリアンの起源は1960年代よりはるか後ろに伸びますが、しかしながら、H.G.ウェルズ1893年の記事で、グレイ・エイリアンと著しく類似した人類の未来的な進化について描きました。彼はその後のいくつかの作品でその概念を拾い上げました。灰色の肌、大きな頭、大きな黒い目を持つ生き物を、地球外生命体として描写されています。

 

(Fig.2) グレイ・エイリアンのイラスト

 

グレイ・エイリアンは、未知との遭遇(Close Encounters of the Third Kind)やスター・ウォーズなど、ポップカルチャー全体で見ることができますが、ビジネスでは1980年代に実際に取上げられました。その理由は、グレイが最初に最も有名なエイリアン陰謀論の1つにリンクされた10年でした:ロズウェルUFOの事件(Roswell UFO incident)。その主張は、ロズウェルの残骸には、他の世界の技術だけでなく、実際のグレイ・エイリアンの死体も含んでいたことでした。

その噂と信念の普及は80年代を通じて未確認でしたが、その間にグレイ・エイリアンはUFOの現代的信念の重要な要素となりました。しかし90年代、グレイ・エイリアンは、単なるアマチュアUFO論者の信念だけでなく、あらゆる陰謀論者の信念の中心になりました。主にエックス・ファイル(The X-Files)の人気が原因です。

エックス・ファイルは無数の異なる陰謀理論を打ち砕いてしまい、グレイ・エイリアンを邪悪な新世界秩序(New World Order)風の組織に結び付けました。 放送中の最も人気のあるテレビ番組の1つとして、その芝居、グレイ・エイリアンの描写はとても影響力があり、グレイとほとんど総てのワック(正気でない)な陰謀論の融合につながりました。もしくは、あなたが想像することのできるニューエイジの信念です。 そして、そのようなことに全面的に入るタイプの人々を考えれば、グレイが、90年代の自由奔放生活者や薬物文化の支持者達に掴まれていたことは、驚くべきことではありません。

 

(Fig.3) グレイ・エイリアンのキャラクター入りTシャツ

 

だから、これはどこから私達から離れるのでしょうか。グレイ・エイリアンの言葉のあやとしてその起源については、いくつかの異なる理論があります。そのクリーチャー(生物)は「インテリジェントな」ものとして読み取られる特性の理想化されたバージョンを表している考えを含みます。これは、まだ発達段階の乳児の脳に、母親の顔がどのように見えるか整理していると主張するのと同様です。どちらの理論も完全にディスカウントするものはありませんが、また、それらを支持するための推測と状況証拠の他に多くの事はありません。

それが価値あるものであれば、全てのグレイ・エイリアンの深い意味の理論は、多くのデタラメな話だと、私は信じる傾向があります。 それは言われているのとは異なり、狼男と吸血鬼については- 数千年ではないにしても数百年にもわたる信仰がありますが、グレイ・エイリアンは20世紀に始まったばかりです。 小さな悪魔を想像するために、私達に焼きつけられたものであるなら、どうして彼らは早く登場しなかったのでしょうか。なぜ彼らの出現は、ヨーロッパや旧ヨーロッパの植民地に限られているのでしょうか。

同様に、グレイ・エイリアンが20世紀後半に実際に成立する前に、エイリアンのための他のデフォルトの外見がありました。これらの中で最も顕著なものは昆虫の目(bug-eyed)をした怪物に比喩されるもので、かつては無数の映画や紙媒体の雑誌に登場しているエイリアン侵略者として描く最も一般的な方法でした。ノルディック(Nordic)エイリアンと呼ばれる 「標準的な」エイリアン、背の高い、彫像のような、金髪のヒューマノイドには、さらに地域的なバリエーションがあり、1950年代のヨーロッパで特に人気がありました。

なので、グレイ・エイリアンは確かに以下のように見えるかもしれません。彼らの普遍性と率直さ、優れたデザイン、長い過去からの何らかの痕跡のような記憶のようか、または根深い根本的な恐怖の現れとして。彼らはもっと強力なものになる可能性が高いようです:決まり文句。

 

アーブレイ・シッターソン(Aubrey Sitterson)は、剣&魔法のシリアル・ポッドキャスト局のスカルド(SKALD)の作成者です。エイリアンはいませんが、あなたがそれについて考えるなら、ある意味で...私達は皆エイリアンですよね、違いますか。iTunesGoogle Play、Stitcher&Podomaticで利用可能です。 Twitterでフォローするか、彼のウェブサイトで詳細を確認してください。

 

----- 出典 -----

掲載終了しております。

(関連記事)

aerial-phenomenon.orgwww.gaia.comaliens.fandom.com

 

----- この記事を読んで -----

広大な宇宙で、人類の他に知的生命がいるだろうと誰もが考えます。そして、そんな知的生命の姿形を思い浮かべ、グレイ・エイリアンが人間の都合による姿形になっていったのでしょうか。

元記事の、コミカルなグレイのキャプチャ画像に目がとまり、どのようなものかと読んでみたら、とてもニュートラルな見解でした。グレイについて、巷の情報の影響を受けすぎている事を反省させられる内容です。
グレイは、実在するエイリアンなのかどうでしょうか ? ヒューマノイドとは限らないかも知れません。

 

Grey alien - Wikipedia

 

zzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp