ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

新しいレビューの主張は、COVID死が、いくつかの国で「過大にカウントされ」、他の国では過小にカウントされていました


f:id:Zzak:20210906123924j:plain

新しいレビューの主張は、COVID死が、いくつかの国で「過大にカウントされ」、他の国では過小にカウントされていました

(図 Gentleman Pixabay by Uncle Ray)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

概要

  • 事実:

    ヨーロピアン疫学ジャーナル(European Journal of Epidemiology)に掲載された最近の論文はこう提示します、多くの国で、COVID死が過大報告されている一方で、他の国ではそれらが過少報告されているかも知れません。

  • 繁栄:
  1. 死亡者数の過剰報告はパンデミック全体で共通のテーマでしたが、そうなのに、何故それが主流の中で認められなかったのでしょうか。
  2. 何故、過少報告だけが認められただけだったのでしょうか。

 

COVIDの結果として、何名の人々が亡くなったのでしょうか。 言うのが難しいですし、そして、スタンフォード大学医学部(Stanford Medical school)のジョン・イオアニディス(John Ioannidis)氏がヨーロピアン疫学ジャーナルに発表した最近の論文が、その理由を説明します。

研究は次の主張をします。死亡者数の過大なカウント[集計]は、おそらくいくつかの国で発生し、特に「COVID-19診断に対して、徹底的な検査や高い過敏化や/またはインセンティブ[報償]」がある国では、なおも発生しているでしょう。 逆に、例えばアフリカ(Africa)のような他の場所では、明らかな過少報告がありました。

これはパンデミック全体で大きな問題で、ファクト・チェック(fact-checked)され、おそらく暴かれ、陰謀論とラベル化されたであろう死亡者数の過剰報告の主張がありました。 CDCは、このパンデミック全体を通じて過少報告について言及しており、こう主張しています、過大報告の可能性についての言及がないという結末でした。

 

論文はまた、次の指摘をしています。COVIDの症例の死亡の属性には「細心の注意」が必要であり、超過死亡者数(excess deaths)の推定値は相当な変動性を受けますし、また、パンデミックの間接的な影響も、講じられた措置の影響も含まれます。

封鎖の例を取ってみると、一部の研究者達は次のことを示しています。封鎖措置は、実際のパンデミック自体より、より多くの死亡者数の結果になりました。 カナダ統計局(Statistics Canada)の報告によれば、政府の強制的な封鎖の必然的な結果は、COVID-19ウイルス自体よりも、65歳未満のより多くのカナダ人を殺しました。 もちろん、次の主張をすることもできます。封鎖なしなら死亡者数より多くなるでしょう、それは本当かもしれません。しかし、聞いて指摘されているのは、私達が取った措置は並外れて致命的でした。

 

スウェーデン(Sweden)のアンナ=ミア・エクストロム(Anna-Mia Ekström)教授とステファン・スワートリング・ピーターソン(Stefan Swartling Peterson)教授は、、ユニセフ(UNICEF)とUNAIDSからのデータを調査し、次の結論に達しました。少なくとも、COVIDと戦うための制限の結果として、COVIDで亡くなった人と同じくらい多くの人が亡くなりました。

研究はまた次の指摘をしています。COVIDの前であってさえも、死亡診断書(death certificates)は、エラーを犯しがちなことが知られています。 パンデミックに、COVIDの死とは何かに対する不明確なガイドラインをあわせて追加すると、問題は悪化します。

 

ここには、多くのばくちの変数がありますが、しかし、一部の国で死亡者数が、多分、過大にカウントされている考えは、新しくありませんし、そして、私達は、このパンデミック全体を通して、さらに混乱を引き起こした多くの例を見てきました。

ペルー(Peru)では、医療記録の科学的再調査が政府により命令された後、6月に公式の死亡者数が69,342人から185,380人に改訂されました。新しいカウントには、検査なしの死亡者数、または検査[結果が]陰性の死亡者数が含まれていました。

 

2020年6月、カナダ(Canada)のトロント公衆衛生(Toronto Public Health)はこうツイートしました、「COVID-19と共に[検査陽性で]亡くなりましたが、しかしCOVID-19の結果で[死亡したので]はない個々人は、トロントでCOVID-19死の症例のカウントに含まれています。」  事実として、カナダのオンタリオ州の公衆衛生(Ontario public health)は、次のように明確に述べています(脚注#7)。もしもCOVIDが死因かまたは死亡に寄与したのか、それが明確かどうかにかかわらず、死亡はCOVID死としてマーク[印]されます。

イリノイ州公衆衛生局(Illinois Department of Public Health)の局長のゴジ・エジケ(Ngozi Ezike)博士は、次の指摘をしました。 亡くなられ、COVID-19の検査で陽性となった総ての人々は、死因に関係なく、つまり、その死はCOVID-19死としてマーク[印]されます。

「あなたがホスピス[末期患者のための病院]にいて、もう数週間生きることができ、そして、あなたもまたCOVIDを持っていることが判明したのならば、もしもあなたが明確に別の原因で亡くなったにもかかわらず、それはCOVID死としてカウントされるでしょう。それは、依然としてCOVID死としてリストされます。 そうなので、COVID死としてリストされている誰もが、それが死因だったという意味ではありませんが、しかし、彼らは亡くなる時にCOVIDを持っていました。」

ゴジ・エジケ博士

さらに、COVID-19死の定義方法は、国々を横断しての標準ではありませんし、そして研究は次のことを指摘しています。COVID-19は、いくつかの基礎疾患(underlying diseases)を持つ人々に、亡くなられることが起こる「シンデミック(syndemic)」です。

潜在的な[基礎疾患の]素因のない条件の65歳未満の人々は、フランス(France)、イタリア(Italy)、オランダ(Netherlands)、スウェーデン(Sweden)、ジョージア(Georgia)、ニューヨーク市(New York City)でのCOVID-19による全死亡者の0.7〜3.6%しか占めていませんでしたし、それとメキシコ(Mexico)では17.7%でした。

 

それで、正確に何人の人々がCOVIDから亡くなったのでしょうか。 私達は本当によく分かりません。 一部の地域で、それ[COVID死]は報告されている以上のものになるかも知れませんし、他の地域で、それ[COVID死]はもっと少ないかも知れません。 何が落胆させるのかというと、主流[メディア]は初めから、過大報告された死亡者数に関して、意味のある議論をすることができませんでしたし、そして単純に次の考えを推し進めました。たいていカウント[集計]が、過小にカウントされています。 これは、あそこにある総ての情報とデータの、正確な調査ではありません。 それは、手元の状況を完全に理解していなかった無知な大衆に導きました。

しかしながら、疑いのない事の1つは、このパンデミックは、不健康で潜在的な病状を抱えている方達を巻き込んでいることです。 それはこう示しています、概して、私達の集団的健康が本当のパンデミックかもしれません。 ライフスタイルの変化に全く注目せずに、私達は常に、処方薬(prescription medications)のようなその場しのぎの解決法を探しています。

 

 

----- 出典 -----

thepulse.one

 

----- 2021/08/31公開の記事を読んで -----

パンデミックで、多くの方が不可解な点として挙げていることの1つが、死亡者数の過大な報告です。

さまざまな原因があるのかも知れませんが、その1つとして、WHOが指定している法定伝染病の死因コードがありそうです。これは、各国の保健機関で使われています。この死因コードの死亡診断書への追加記載(複数の死因が記されるのはよくあることのようです)が、COVID死を膨らますことにもつながったようです。

この死因コードが、参考的にでも追加死因として書き加えられると、本当の死因があっても自動的にCOVID関連死として機械的に集計されて、COVID死亡者数が大きく浮上してくることになります。(集計システム上、死因の付け替えがされていると言っても過言ではなさそうです。) これについては、下記の最初のCDCの記事のような結果につながります。

単純に考えれば、COVID死の過大なカウントがされ、報告されているとすれば、実際の「感染死亡率」は低くなります。これに、PCR検査の実体を合わせると、なお低くなります。

 

10月2日追記: 9月28日に、交通事故死と発表されたましが、感染者とも発表されたています。これもコロナ死にカウントされるのでしょうか。

10代感染者の死亡を確認 死因は“事故”|TBS NEWS

(掲載終了の場合、保存されたバージョン[魚拓]を探すことができると思います)

 

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp