ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

ほとんどの糖尿病、心臓病、アルツハイマー病が、「Covid」死に分類されます(英国)


f:id:Zzak:20210801154054j:plain

ほとんどの糖尿病、心臓病、アルツハイマー病が、「Covid」死に分類されます(英国)

(図 Woman Pixabay)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

概要

  • 事実: オックスフォード大学(Oxford)の根拠に基づく医療(evidence based medicine)の教授で、救急の一般開業医(general practitioner、GP)でもあるカール・ヘネガン(Carl Heneghan)博士によれば、英国では、ほとんどの糖尿病(diabetic)、心臓病(heart disease)、アルツハイマー病(alzheimer)での死亡が、COVID死として分類されました。
  • 考察: 実際に、COVIDの結果として何人の死亡者[数]が出ましたか。 何故このパンデミックは多くの論争に取り囲まれているのでしょうか。 「物議を醸す」証拠/意見について適切な会話をすることで、主流メディアが役に立たないのは何故でしょうか。

 

カール・ヘネガン博士はパンデミックについて興味深い見解を持っています。彼はオックスフォード大学の根拠に基づく医療の教授であるだけでなく、彼はまた救急の一般開業医としても土曜日のシフトで働いています。 これにより、彼は学問的視点と医療経験の両方から医療を見ることができ、より具体的には、それは彼が両方の視点からCOVIDを見ることを可能にします。

 

何が起こったのか: 彼がスペクテイター(The Spectator)誌のために書いた最近の記事で、彼は次のように書いています、

封鎖の副作用を測ることは、言うまでもなく想像するのが難しいです。 政府の「恐怖」のメッセージのリスクは、人々が、彼らが医療援助を求めることを避けるほど、NHS(National Health Service [英国の]国民健康保健[制度] )への負担についてたいそう心配するようになります。 または彼らがそうする時までに、それは手遅れになり得ます。 在宅死亡者数の大幅な増加(現在も継続中)は、それを指摘しています。 あなたは毎日新聞で更新されるCovid死の死亡者数に精通しているでしょう。 しかし、あなたはこれを知っていましたか、パンデミック(pandemic)以来、私達が普通に予想する糖尿病患者の間で、28,200人よりさらに多くの死亡者数になりました。 それは彼らが、第10回記者会見で、グラフに表示するような数字ではありません。 心臓病の人に対して、17,100人です。 認知症(dementia)アルツハイマー病に対して、22,800人です。 たいていがCovid[者数]として分類されました:人々は複数の条件で亡くなり得ます、なので、彼らはこれらのカテゴリの1つ以上に分類されることができます。 複雑な状況です。 しかし、それは封鎖の評価での問題です。 あなたは、リスクのバランスを取る必要があります。

証拠に基づく医療は同語反復のように聞こえるかもしれません 証拠に基づいていないのはどのような医療でしょうか。 私は、あなたが驚くのではないかと思います。 大規模な決定は、人を誤らせる低質な証拠に関して頻繁にされます。 私達は常にこれを見ています。 前回、2009年の豚インフルエンザ(swine flu)の発生のパンデミックでは、私は、政府がタミフル(Tamiflu)5億ポンドを費やした理由を尋ねるいくつかの仕事をしました:その後、特効薬(wonder drug)として認められました。 事実として、それはとても限定的な効果を持っていること証明されました。 その後の議論には、今日と同じ登場人物の配役キャストが多数いました:ジョナサン・ヴァンタム(Jonathan Van-Tam)氏、ニール・ファーガソン(Neil Ferguson)氏など。 今回の大きな違いは、ソーシャルメディアの影響であり、その悪質さは注意して見るものです。 特に、もしもそれが総意に挑戦することを意味するのならば、学者達が自己検閲し、そして議論から遠ざかる理由は容易に分かります。

 

これは、パンデミックが始まって以来の懸念であった事です。 たとえば、ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(British Medical Journal、BMJ)の第一波の間に発表された「Covid-19:コミュニティでの超過死亡者数の『驚異的な数』はcovid-19では説明されていません(Covid-19: “Staggering number” of extra deaths in community is not explained by covid-19)」というタイトルのレポートは、次の提示をしました。新型コロナウイルス(new coronavirus)の結果としての英国(United Kingdom)での検疫措置は、4月と5月の間に、コロナウイルスよりも多くの英国の高齢者を既に殺したのかもしれません。

データによれば、COVID-19[レポート]の公開時点で、パンデミックの真最中に、高齢者介護施設(senior care facilities)で記録された30,000人の超過死亡(excess deaths)のうち10,000人を説明しただけでした。 この記事は、英国の保健当局(British Health officials)が次に述べていることを引用しています。これらの原因不明の死亡者[数]は、検疫措置により、高齢者が必要な医療にアクセスすることを妨げたために発生したのかも知れません。

アンナ=ミア・エクストロム(Anna-Mia Ekström)教授とステファン・スワートリング・ピーターソン(Stefan Swartling Peterson)教授は、ユニセフ(UNICEF)[国際連合児童基金]とUNAIDS[国際連合エイズ合同計画]からのデータを調べました、そして次の結論に達しました。COVIDと戦うための制限の結果として、少なくとも、COVIDで亡くなったのと同じくらい多くの人々が亡くなっています。 コチラで、あなたはそれについてもっと読むことができます。

彼が、議論を避けている学者達について言及するということになると、特に、もしも彼らの研究が不本意であれば、私達はそれもたくさん見ました。 コチラは、あなたがよむことができるスウェーデンからの素晴らしい例で、マスクの義務や封鎖措置がないにもかかわらず、第一波の間で学童の死亡者数ゼロに関してです。 オレブロ大学病院(Örebro University Hospital)の小児科医(paediatrician)で、カロリンスカ研究所(Karolinska Institute)の臨床疫学(clinical epidemiology)の教授の、ヨナス・F・ルドヴィグソン(Jonas F Ludvigsson)氏は、COVID-19での彼の仕事をやめています。何故ならば、彼が発見したことを嫌う人々からの嫌がらせのためです。

 

これが重要な理由: ヘネガン氏の言葉は、COVID-19に起因する死亡者数に関して、多くの人々が懸念を持っていることです。 実際にはCOVIDの結果は、どれくらいでしょうか。 真実は、私達が本当に分からないことのようです。 ですが、私達が知っていることの1つは、COVIDによる総死亡者数はまったく正確ではないようです。

そうは言っても、併存症(comorbidities)のある人々がCOVIDからの病気や死亡の影響をされやすいことを私達は知っています、それは、覚えておくものです。 潜在的な健康状態のある人々にとって、インフルエンザや肺炎(pneumonia)と同様にcovidは、致命的になり得ます。

 

カナダ(Canada)のオンタリオ州公衆衛生(Ontario Public Health)は彼らのウェブサイトに「オンタリオ州が、どのようにCOVID-19に対応していますか」というタイトルのページを持っています。 その[ページ]上で、彼らははっきりと次のように述べています。死亡者[数]はCOVID死として印(marked)されていますし、そしてCOVIDが実際に死に寄与したか、または原因かどうかに関係なくCOVID死亡者数に含まれています。 彼らは次のように述べています:

「致命的」と印されたあらゆる症例が、死亡者[]データに含まれます。 COVID-19が死亡に寄与しているか、または根本的な死因と判断されたかどうかにかかわらず、死亡者[]は含まれます

 

オンタリオ州公衆衛生からのこの声明は、カナダの公衆衛生機関(Canadian public health agencies)と職員により複数回なされた声明を反映しています。 オンタリオ省保健上級広報顧問(Senior Communications Advisor)のアンナ・ミラー(Anna Miller)氏によれば:

データが、公衆衛生情報データベース(public health information databases)に、保健ユニットによって記録される方法の結果として、同省は、COVIDが死因で直接亡くなられた人と、COVID感染と一緒に亡くなられた方達の人数を、正確に分離することができません。

 

2020年6月下旬、トロント(Toronto、カナダのオンタリオ州)の公衆衛生は、次のツイートをしました:

Covid-19と一緒に亡くなり、だがCovid-19の結果として亡くなったのではない個々人は、トロントではCovid-19 死亡者数への症例カウントに含まれています。」 

 

カナダだけではなく、私達がこれらの種類の声明がなされているのを見たことがある所は、世界中でです。 パンデミックの開始以来、私達が取り扱った米国からの複数の例があります。

例えば、イリノイ州公衆衛生(Illinois Public health)の局長のゴジ・エジケ(Ngozi Ezike)博士は、パンデミックの第一波の間に以下のように述べました:

www.bitchute.com

もしも、あなたがホスピス(hospice)[末期患者のための病院]にいて、既に生きるために数週間が与えられていて、そうして、またあなたはCovidを持っていることも見つかったのならば、それはCOVID死としてカウントされるでしょう。もしも、明確に他の原因で亡くなったにもかかわらず、それは依然としてCOVID死としてリストされています。 そうなので、COVID死としてリストされている誰もが、それが死因だったという意味ではありませんが、ただし、彼らは亡くなる時にCOVIDを持っていました。

 

また、第一波の間に、コロラド州公衆衛生環境局(Colorado Department of Public Health and Environment)は、[死亡者]数を膨らませたという苦情の結果、コロナウイルスによる死亡者数の集計方法の変更を発表する必要がありました。

 

ご覧のように、[パンデミックの]当初からCOVIDによる死亡者数の集計について正確な方法を見つけるのに苦戦しており、そして報道番組により、市民の前にいつも貼り出されている[死亡者]総数のここかしこの存在に、より多くの恐怖とヒステリーを創り出してきました。 そうは言っても、COVIDで死にかけている多くの人々は、同様に併存症(co-morbidities)を持っています。 しかし、教授が言うように、「それは複雑な事態です」し、理解するのは難しいですし、おそらく私達が決して解決できない何かしらです。

政府や主流メディアによる、たくさんの「恐怖の利用(fear mongering)」があり、一部の人々は次のことを信じています。封鎖とマスクは、その恐怖を一定に保つために心理的な道具として単純に使われており、これにより次々に人々を制御し、従わせることをより簡単にします。

 

話変わって、そうです、COVIDは危険ですという事実を指摘しているこの分野の専門家達はたくさんいますが、しかし、特にウイルスが70歳以上の方に対して99.95パーセントの生存率(survival rate)を持っているとき、講じられている措置に少しの根拠がありません。 封鎖措置が生み出し、このパンデミックを通して創り出した混乱をさらに多く創り出すことさえなしに、脆弱な[人々]を保護するためのより良い方法があります。

とはいえ、次のことに注意することも重要です。一部の人達の封鎖措置を要求は、病院が圧倒されるのを阻止することに焦点を合わせています。 一部の大変な制限のある場所で、病院の収容能力の問題を見ていないのは何故でしょうか。 たくさんの制限のある場所で、病院の収容能力の問題が見られるのは何故でしょうか。 一部の地域で、私達はまた、両方に対して反対を見るのは何故でしょうか。 これらの質問は依然として回答されていないようです。 そうは言っても、病院は常に圧倒されてきました。 これは新しい現象ではありません。

 

2017年には、オンタリオ州の病院の半分が100〜130%の収容量でした。

「病院は満員です」は私が今まで聞いた中で最も遅い緊急事態です。

 

ここでの主な問題は、誰が正しいか間違っているかではありません、それ[問題]は、データ、科学、そしてこの分野の専門家達の意見の検閲です。 このパンデミックの間に起こった検閲は前例のないものでした。

科学は、政治や金銭的利得のために抑制されています。 COVID-19は、国家の腐敗を大規模に解き放ちましたし、そしてそれは公衆衛生に有害です。 政治家達と業界は、このご都合主義の横領に対して責任があります。 そしてまた、科学者達と健康の専門家達も、そうです。 パンデミックは、緊急時に医療-政治複合体(medical-political complex)を操る方法を明らかにしました 科学を保護することがさらに重要なである時です。 名声のあるブリティッシュ・メディカル・ジャーナルの最近の編集長、カムラン・アッバース(Kamran Abbasi)博士

 

この検閲だけでも、私達が主流メディアや政府、それと御用学者達(political scientists)から絶えず聞いていることを疑うために、人々にとって優れた起爆剤となっています。 私達が、私達の政府から受け取った推奨事項や情報に疑問視するあらゆる種類の情報は、この種の検閲を受けるようです。 主流メディアは、ワクチン以外の臨床的に証明された治療法の[例]ように、このパンデミックの多くの側面を認めないという点で素晴らしい仕事をしてきました。そしてそれ故に大衆は、それ[ワクチンではない治療法]に気付いていません。

これは私たちが倫理的と呼ぶものでしょうか。 これを友人や家族に説明しようとするとき、彼らが熱心な主流のニュース視聴者かも知れないために、これらの他の情報に気付いていないという事実は、これらを信じようとしませんし、そしておそらく時々、そのような断定を「陰謀論(conspiracy theory)」としてラベル付けすることさえあります。 これは、私の次の論点に私を連れて行きます。

 

お持ち帰り: 私が、以前の多くの記事で言ったように、社会は「物議を醸す」トピックや視点について会話をすることができません。 これは主に次の事実によるものです。主流メディアは、これらの視点に蓋をし[それが見えないようにする事で何かの存在を秘密にする行為]、これらの視点を認めることを放置する、そんな劣った仕事をしています。 ビッグメディアが多くの人達の心に、そんな絞めつけをしている事実もまた、とても危ういことです。何故なら私達は、独立した研究がより役立つかもしれない時代に生きているからです。 主流メディア内に大規模な利害関係があるようですし、そして健全な会話と議論が主流メディアにより閉鎖されている事実は、次の事実に貢献しています。私達は、私達の日常生活の中で物議を醸すトピックについて通常の会話をすることさえできません。

 

これは皮肉なことです、何故なら自由な国のコミュニティ基準は、フェイスブックが制限しているまさにそのような種類の検閲のように反して作用します。 本の焼き捨ての現代的な形です。

ジェイ・バタチャリヤ(Jay Bhattacharya)教授。

 

何故これが起こるのでしょうか。 何故私達は別の視点で見れないのでしょうか。 正直なところ、私は依然として時々これに苦闘しています。 COVIDに関しては、物事は、それらはそうなるように作られているので、明らかに白黒ではありません。そして私が以前に何度も言ったように、物事が明確でないとき、そして政府の命令が大変に多くの人々の意志に反対するとき、それは彼ら[政府]が権威主義的で身の程知らずになる段階に到達します。

そのような状況で、私はこう考えています、政府は簡素に勧告をし、特定の行動が重要な理由を説明するべきです。そして、もしあれるのならば、それを人々に任せて、彼らがどのような対策を取りたいかを自分で決めるべきです。 あなたはどう思いますか。 1つ確かなことは、COVIDは、ますます多くの人々に対して、私達が暮らし、私達が私達の生き方をしている世界に疑問を持つ起爆剤となっています。

 

 

----- 出典 -----

Most Diabetic, Heart Disease & Alzheimer’s Deaths Categorized As “Covid” Deaths (UK)」は、掲載終了しております。

(ウエブ保存版)

web.archive.org (同様な記事)

stillnessinthestorm.com

 

 

----- 2021/04/13公開の記事を読んで -----

以前から疑問視されているCovid死亡者数のトピックです。本文にあるように、Covid[という病]が直接の死因なのか、他の死因で亡くなった方が[Covidの原因とされている]SARS-CoV-2を持っていただけなのか、公衆衛生当局は明確な区別ができないことです。何故こんなことになっているのでしょうか。

もしも、直接の死因だけで集計するのならば、感染死亡率は一桁は小さくなります。まして、Covidの原因とされているSARS-CoV-2の有無の判定が、PCR検査に依存しているのならば、感染死亡率はどうもスッキリしないものになるのかも知れません。

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp