ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

私達がCOVIDの起源について質問できないのは何故でしょうか


f:id:Zzak:20210527042507j:plain

私達がCOVIDの起源について質問できないのは何故でしょうか

(図 Woman Pixabay)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

COVIDパンデミックの始まりと、そしてウイルスの起源についての議論があったことを思い出してください。 それは、中国の生鮮市場で販売された感染したコウモリに由来する自然発生的なものだったのか、または実験室で創られ、意図的(purpose)かまたは偶然に漏れたものなのでしょうか。 当時、手段(ladder)は陰謀説と鋭く考えられていましたが、そして、もしも今日、あなたがたいていの人々に、必然的にファクト・チェッカー(fact checkers)を含めて尋ねたのならば、彼らはこれが真実であるとあなたに伝えるでしょう - 研究室から来るCOVIDは単なる陰謀論です。

ですが、今日でも、多くの人々がこの仮説に同意していません。

 

5月3日、ネイチャー(Nature)誌、サイエンスと(Science)誌のスタッフで、それと長年ニューヨークタイムズ(New York Times)紙で働いてきたサイエンス・ライターのジャーナリストのニコラス・ウェイド(Nicholas Wade)氏が、メディアム(Medium)誌に「Covidの起源 - 手がかりに従う(Origin of Covid —Following the Clues)」という極めて長い記事を書きました。

その中で彼は次のことを探求します。実験室起源のストーリーの「デバンキング(debunking)」が起こった方法と、ウイルスが自然に発生したと主張するランセット(Lancet)誌により公開されたレターに関連する赤裸々な利害衝突。 このレターは、エコヘルスアライアンス・オブ・ニューヨーク(EcoHealth Alliance of New York)の社長の、ピーターダ・ザック(Peter Daszak)博士により書かれました。 彼の組織は、武漢ウイルス学研究所(Wuhan Institute of Virology)でのコロナウイルス研究に資金を提供しました。 これは、もしもその実験室でCOVIDが作成され実際に漏れたのならば、その実験室からのCOVIDの漏れに対して、ダザック博士は少なくとも部分的な責任があることを意味します。 ただし、この赤裸々な利害衝突は、ランセットのレターでは決して主張されませんでした。それは、世界が実験室の起源を考慮しないように促す政治的な[取り扱いの]意見となりました。

 

時が過ぎて、ウェイド氏が提示するように、COVIDが実際に実験室が起源であるという証拠は、積み重ねられ続けています:

やはり、自然出現理論が裏付けとなる証拠の断片を獲得することなしに、より多くの月が経過するほど、いっそうもっともらしくないように見えるかもしれません。 おそらく、ウイルス学者達(virologists)の国際社会は、不正で自己本位のガイドと見られるようになります。 武漢パンデミックが発生した、この常識的な認識は、安全でない状況で最大の危険性を持つ新型ウイルス(novel viruses)をこしらえる武漢研究所と関係があるかもしれません。これは最終的に、トランプ(Trump)[元大統領]が言ったことは何でも真実ではありえない、としたイデオロギー無理強いを置き換えることができえました。

 

間違いなく、私はこれを書かなければなりません、そうでなければ私達には、さらなる非収益化とプラットフォーム解除のリスクがあります。主流メディアとファクト・チェッカーは、あなたにこう保証します、COVIDはラボで発生したものではありません。

COVIDの起源へのウェイド氏の広範な調査を読んでいると、私は可能なパターンを理解し始めました: 科学者達やウイルス学者達が、現在の予防接種(vaccinations)に質問をし秩序を投入するとき、2020年を通して起きたCOVIDの起源に関するのと同じ嘲笑と科学的会話の閉鎖が、現在発生しているようです。

複数の科学者が、COVIDワクチン(vaccines)について質問を引き出しました。そうして、彼ら自身がワクチン接種前であっても、検閲を受け、「ワクチン反対派(anti-vaxxer)」のレッテルが貼られる(label)だけです。

私達は、これについて話し合いましたし、私達はまた、インターネット・ファクト・チェックとビッグテック(Big Tech)が、ワクチンのストーリーが知られないことを確認している方法の内部に目を通しました。 私達は人々に次のことの内部を見てもらいたかったのです。それは、私達の説話、そして会社としての経済的幸福が、インターネット・ファクト・チェッカーの要請で変更することに同意するまで、人質にされている方法についてです。

 

Why Can't We Question COVID's Origins?

(18:09) 2021/05/08

 

 

----- 出典 -----

(掲載終了した元記事のウェブ保存版)

Why Can’t We Question COVID’s Origins? | Collective Evolution

(同様な記事)

thepulse.one

 

 

----- 2021/05/09公開の記事を読んで -----

ウイルスの起源について、いくつかありましたが、結局、真偽不明の引き出しに入れたままになっていると思います。何か月か前に、WHOが調査に入りましたが、自然発生説を裏付ける証拠は何もありませんでした。こうなると、実験室製なのではないかという疑念を否定する証拠が無くなったのではないかという、ジャーナリスト達の嗅覚です。

ここ数日間、米国の左派メディアを中心に生物兵器のトピックを取り上げる報道が急に増えてきました。やはり、何かあるのでしょうか。

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp