ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

彼らがフォボスで発見したものは、存在してはいけません


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20201007040705j:plain

彼らがフォボスで発見したものは、存在してはいけません

(図 フォボス クレジットNASA)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

誰がそこに置いたのですか。 だれがそこに置いたのですか。 - バズ・オルドリン(Buzz Aldrin)、アポロ宇宙飛行士。

What They Discovered on Phobos Should Not Exist!(15:15)は視聴不可となっています。

 

 

----- 出典 -----

掲載終了しております。

(関連記事)

www.bbc.comdailygalaxy.com

 

----- 参考 -----

拡大と上下左右を回転させて、フォボスを見ることができます

solarsystem.nasa.gov

 

----- この記事を読んで -----

元記事と、貼られたビデオ(UMAN TV チャンネル?) が閲覧できなくなってしまいましたので、アーカイブとして挙げておきます。

テーマは火星の惑星フォボスです。フォボスは、いびつな形をした天体で、モノリスが置かれている、それ自体が天然の天体ではないだろうなど、憶測が絶えない天体です。

 

f:id:Zzak:20201007040845j:plain

(図 フォボス クレジットNASA)

 

この画像は、NASAが公表している物議のある画像で、フォトジャーナル Catalog Page for PIA04746 などに掲載されているものを部分拡大したものです。NASAは、岩だと説明していますが、その陰が長方形をしたモノリスのものに見えてしまいます。この岩だと説明されるものの形や、材質が注目されています。

モノリスについては、スタンリー・キューブリック監督のSF映画2001年宇宙の旅」に登場する石板で、地球、月、木星の衛星軌道上などに現れ、宇宙の創造主? の何かを伝えるものです。この石板の印象が、あまりにも強く映画を観た人々に刻み込まれています。SF映画に登場するアイテムだと分かってはいても、宇宙のどこかにあるのかもしれない気持ちが納まることがないのでしょう。

YouTubeなどを「Phobos Monolith」で検索していただければ、いろいろとヒットがありますので、元々の記事に貼られていたビデオに相当するものを推奨掲載することは控えます。

 


Space Odyssey 2001 - Encounter with monolith (movie scene)

(3:48)  2006/10/05

 

蛇足になりますがJAXAが、火星の2つの衛星探索を発表しています。さまざまな意味で楽しみです。

www.isas.jaxa.jp

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp