ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

エイリアンは純粋なエネルギーでできているのでしょうか


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20201004205733j:plain

エイリアンは純粋なエネルギーでできているのでしょうか

(図 抽象的 Pixabay by Projekt_Kaffeebart)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

あるファンがニール・デ・グラス・タイソン(Neil de Grasse Tyson)氏に、エイリアンの生命体はどのようなものだと思うのかを尋ねました。彼はまた、エイリアン種族が純粋なエネルギーとして存在する可能性があるかどうかを尋ねました。タイソン氏は、エネルギー・ベースの生命体の潜在的な欠点を調べます。コミック共催のユージーン・ミルマン(Eugene Mirman)氏は、あなたがそれらを食べることができるかについて知りたいだけです。以下のビデオで詳細をご覧ください。

 


Neil deGrasse Tyson: Could Aliens Be Made of Pure Energy?

(1:20)  2014/03/19

 

 

----- 出典 -----

science-andinfo.blogspot.com(同様な記事)

futurism.com

 

----- この記事を読んで -----

これはピンポイントで興味深い話です。エネルギー体としての生命が存在し得るのか。これは、サイエンス・フィクションの世界ではよく登場しそうなストーリーです。

ニール・デグラス・タイソンさんは、エネルギーは形を作れないので、そんな生命はないと答えられています。ごもっとも。

では、生命の定義とは何でしょうか。これは、どうやら正式には決まっていないようです。以下は、生物の定義としてよく挙げられる項目です(その他にもあるかもしれません)。

  1. 吸収をすること
  2. 呼吸をすること
  3. 繁殖をすること
  4. 成長をすること
  5. 運動をすること
  6. 分泌をすること
  7. 排泄をすること

生物の定義をすると、必ずしもこれらの項目全部に当てはまらない生物が居るようです。つまり例外的な生物が存在するようです。それで、生命の定義となると死の定義とも表裏一体で、禅問答のようになってしまうのかもしれません。

私達人類の科学を納得させられるだろう評価はこの程度です。現実的にここを訪れている来訪者? (来訪者と呼んでいいのか..... )については、どのような解釈をしたらよいのてしょうか。メディアをはじめとして私達はUFOとして参照していますが、実は、この宇宙に在るべき自然な生命(意識)なのかもしません。

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp