ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

NASAは木星からこの画像をキャプチャしました。巨大なエイリアンの生命体でしょうか


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20201109212413j:plain

NASA木星からこの画像をキャプチャしました。巨大なエイリアンの生命体でしょうか

(図 PIA22688 クレジットNASA)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

2011年8月5日に宇宙船JunoはNASAによってケープ・カナベラル空軍基地(Cape Canaveral Air Force Station)から打ち上げられました。目的は、木星に到達することでした。ロッキード・マーティン(Lockheed Martin)社により建設され、NASAのジェット推進研究所(Jet propulsion Laboratory)によって運営されています。ジュノ(Juno)は、2016年に7月5日に木星の極軌道に突入しました。ジュノのミッションは、木星の組成、重力場、磁場、および極地の磁気圏を測定することです。2018年9月13日、NASAはジュノ宇宙船から撮影した木星の次の画像をリリースします。画像をダブル・チェックするのを忘れたかのようで、何故ならズームインをすると、画像のこの異常をはっきりと見ることができるからです。NASAの公式ウェブサイトで、この物体をチェックすることができます。

https://www.nasa.gov/sites/default/files/thumbnails/image/pia22688.jpg

 

この鮮やかな緑色の物体は、ジュノ宇宙船からのピクセル・エラーではなく、物体はそこにあります。とても明るくとても明確です。この物体は、木星の液体水素の海で生きている生物な可能性があるでしょうか。それは、巨大なクジラが、食料を探して木星の大気の中を飛び回っているかのように見えます。地球上のクジラも同じことをします。生き物は生命を模倣する傾向があります。それで、ジュノが、木星の生物が飛び出した、巨大な生物の写真を撮ったのでしょうか。

2018年7月24日、NASAは、木星の大気の中を飛び回る巨大な生物からの、なんらかのオーディオ[音声]を取り込むことさえできました。彼ら[NASA]はこの音が何らかの磁場が原因だと私達に話しましたが、しかし巨大な生物ある種の液体の巨大なプールで飛び込むような音をはっきりと理解することができます。

木星がエイリアンの生命を保持できる考えは新しいものではありません。アーサーC.クラーク(Arthur C Clarke)氏でさえ、木星に存在するエイリアン生命体の可能性を理論化しました。

 

彼の小説「メデューサとの出会い(Meeting with Medusa)」では、彼は木星上に存在するエイリアンの可能性を推測しています。この惑星には2つの形態の生命が存在する可能性があります:

地球上のプランクトンの生命に似ているとても小さな生物と、そして大きなクラゲ・タイプの生命体で、それは木星の大気を飛び回ってこれらのより小さなタイプの生物を食べます。それで、ジュノが今年初めにカメラで撮影したとあなたは思いますか。それは単なるカメラの誤動作なのでしょうか、それともこれは何らかの形のエイリアン生命体の証明になるのでしょうか。

 

Nasa captured this image from Jupiter! Giant alien lifeform(3:02)はアカウントごと消滅し視聴不可です。

 

 

----- 出典 -----

NASA CAPTURED THIS IMAGE FROM JUPITER! GIANT ALIEN LIFEFORM? (VIDEO)は、掲載終了しております。

(同様な記事)

strangesounds.orgbendedreality.com(関連記事)

nypost.com

 

----- 参考 -----

photojournal.jpl.nasa.gov

 

----- この記事を読んで -----

元記事、ビデオのアカウント共に消滅してしまっています。この写真は、NASAの提供するもので、出所不明の信用性に欠けるものとは違います。同様な記事なども含め、軒並み消滅していることは何か引っかかります。余り知られたくない事実ではないかとも考えてしまいます。

この写真は、NASAのフォトジャーナル PIA22688: Juno Captures Elusive 'Brown Barge' に掲載され公表されています。NASAホームページの写真よりも、フォトジャーナルで提供されている写真 PIA22688.tif (15.84 MB) は解像度もあり、拡大することで、実際に緑色の何かが写り込んでいるのが分かります。

同じテーマを扱った記事では、この緑色の物体が何かを考察していますが、本文では生物ではないかと推察しています。もしくは放電現象のような自然現象なのでしょうか。みなさまは何だと思いますか。

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp