ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

得体の知れない音、ブーンとなる大きな音は世界中で聞かれている


ADVERTISEMENT/広告

 

f:id:Zzak:20191220001906j:plain

得体の知れない音、ブーンとなる大きな音は世界中で聞かれている

(図 黙示録 ウィキメディア パブリックドメイン )  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

世界中の総ての人が聞いた空の奇妙な音は何でしょうか。

これらの音/振動は磁気レイラインで起こっているのでしょうか。

空からの奇妙な音の始まりは2008年に戻りますが、2017年には世界中の人々のビデオで今日も記録されています。

 


Strange Sounds & Loud Booms Being Heard Worldwide! (2017)

(10:22)  2017/04/02

 

 

----- 出典 -----

元記事は掲載終了しています。

(同様な記事)

www.dailymail.co.ukwww.treehugger.comnypost.com

こちらで、さらに同様なビデオの紹介がされています。matome.naver.jp

 

----- このビデオ紹介記事を読んで -----

因果関係や仕組みが解明されていない、未確認の音源から天空に鳴り響く音の大気現象としてアポカリブティック・サウンド(Apocalyptic sounds)が記録されています。近年、スマートフォンの普及により誰もが手軽に録画/録音ができる機会が増えたこと、YouTubeや他のSNSで世界中に情報がシェアできるようになったことが、アポカリブティック・サウンドがクローズ・アップされるようになった背景にあると考えられます。おそらくは、太古から知られているものと考えられ、古文書などを探せばこうした記述/記録があるのではないでしょうか。

この名の由来は、ベストセラー本ともいえるバイブルの新約聖書の最後、ヨハネの黙示録(Revelation)に、天使がラッパを吹き終末が遂行されると記載されていることに由来します。バイブルを真剣に読まれる読者にとって、未確認の音が天空に鳴り響くことは、あまりにも気になる事態なのでしょう。

自然現象として片付けて良いのか、何かが大気を通過するときのものなのか、地球内部で何かが起こり地表が振動している音なのか、解明されるのでしょうか !?

 

ヨハネの黙示録 - Wikipedia

黙示録のラッパ吹き - Wikipedia

 

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp