ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

ノストラダムスは2017/18年にエイリアン侵略を予測した


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20200330163504j:plain

ノストラダムスは2017/18年にエイリアン侵略を予測した

(図 宇宙船 Pixabay)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

正確な予測で有名なノストラダムス(Nostradamus)は創造的な遺産、すなわちクワトリン(詩句)を残しました。これは何世紀にもわたって数世紀のコメンテーター達は、単純な偶然性を超えて非常に驚くべきものを見ています。 時間が過ぎ、新世代が以前に述べたフレーズの新しい理解を発見します。

この時点では、チェイス(Chase)氏によると、2017年のエイリアンの攻撃を、偉大なノストラダムスを啓示の本に見ました。クワトリンの通訳の意見では、エイリアンは来年中の大規模な地球攻撃を準備しています。 チェイス氏は、ノストラダムスの啓示の預言を解読することができたと主張します。

 


Alien UFO Invasion in 2019 - 2020? Nostradamus and Revelation Prophecies

(15:01)  2016/07/24

 

著者によれば、私が第3次世界大戦を始めるとすぐに宇宙人は地球に来ます。キリストの再臨が2020年まで真実であるように、このイベントは預言の中で時間切れです。プーチン(Putin)大統領はエイリアン人の軍隊に勝ちし、人々が平和に住んでいた惑星を引き継ぎます。エイリアン、地上の後のハウスは、私達のDNAを変え、長く幸せな人生のために私達をよりリラックスさせるでしょう。 プーチン大統領は、予言では、第三次世界大戦の開始責任者として説明されています。

チェイス氏は、「黙示録19では、UFO侵攻について述べています - 『私は天が開いているのを見て、天の軍隊は白い馬に続いた』」と述べた。 「白い馬はUFOかキリストで、彼の艦隊はハルマゲドン(Armageddon)の戦いで反キリストを打ち負かすために到着しました。」と、チェイス氏はじっくり考えています。彼はまた、「ヨハネの黙示録21章のエルサレムの創造の記述について、最も可能性が高いのは、巨大なエイリアンの都市で、他の次元をベースにして地球に来たのは誰なのか」と語ります。

 

----- 出典 -----

掲載終了しております。

(関連記事)

nypost.comwww.livescience.com

 

----- この記事を読んで -----

ノストラダムスの2017/18の予言として、2017年12月17日に出された記事になります。2020年となった今、この記事についてハズレだと言えます。予言を信じている人達にしてみれば、100歩譲って、世界を騒がせている新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)がエイリアンだとか、エイリアンに関係するものだとか解釈されるのかもしれません。

多くの予言と呼ばれているものは、後になって評価され、解釈も後出しのようなものが散見されます。予言とその解釈が公表された時点では、真偽不明のパニック・メーカーなのかもしれません。みなさまは、どのように受け止めていらっしゃいますか ?

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp