ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

カナダ、オンタリオ州政府の医療関係者が集団コロナウイルス検査に対して警告します


f:id:Zzak:20210525030659j:plain

カナダ、オンタリオ州政府の医療関係者が集団コロナウイルス検査に対して警告します -「実際には何も達成されていません」、低いCOVID蔓延地域での偽陽性「ほぼ半分」

(図 Corona Pixabay)

 

カナダ(Canada)のオンタリオ州(Ontario)は、9月に子供向けの学校を開く準備をしているとき、オンタリオ州保健局(Health)のアソシエイト主席医務官(Associate Chief Medical Officer)の、バーバラ・ヤッフェ(Barbara Yaffe)博士は、COVID-19中国コロナウイルスの集団検査に対して次の警告をしました。他の必要な領域からリソースを得て、「実際には何も達成」しません。 ヤッフェ博士はまたこう述べました、COVID感染の発生率(incidences)が低い地域では、偽陽性の検査結果の割合は「ほぼ半分[約50%]」です。

ヤッフェ氏はこう述べました、検査は、疑わしい症例、症状のある人々、そして彼らの接触者のために予約されるべきです。

 

(Fig.) アーティクル・イメージ

 

「ご存知のとおり、多くの人が検査により問題全体が本当に解決すると考えている、と私は思いますが、そうではありません。 これは返答の1つの構成要素です。 もしも、本日誰かを検査するとして、ええと、あなたは彼らが本日感染しているかどうかだけしか分かりません。 そして実際に、もしもCOVIDがあまりない集団で検査しているのならば、ほぼ半分頻繁に偽陽性が発生します。 つまり、その人は実際にはCOVIDを持っていません、彼らは何か他のものを持っています、彼らは何も持っていないかもしれません。 ええと、それはただ事態を複雑にするでしょう。」

「一方、学校での疑わしい症例でさえ、もしも私達に症例の証拠があるのならば、その症例件の総ての連絡先が、子供であろうと教師であろうと検査されます。 彼らに症状があるかどうかに関係ありません。 それは私達がCOVIDで学んだことで、そうすることはとても重要です。 それは、無症状(asymptomatic)で感染している人々を特定するかもしれないときです、ええと、家に居て、ええと、公衆衛生局(Public Health)により疑いが解除されるまで待つ必要があります。 誰かに症状(symptomatic)があるかもしれないときに、総ての教師に対して検査をすることは、ええと、迅速な検査へのアクセスの、必要性から奪われる膨大な量の[検査]資源になります。」

「私達はまた、症状に対してのスクリーニングも行う必要があります。 そして、誰もが探すべき症状について教育を受ける必要がありますし、もしもあなたが病気なら仕事に行かないでください、もしもあなたが病気なら学校に行かないでください。 これらは、手洗い、距離を置くこと、マスクをすること、私達が話している総てのことと一緒に重要なことです。 検査では、必要な他の場所から[活用できるはずの]資源を奪うこと以外に、実際には何も達成されません。」

 

TGPによる筆記。

 

CTVニュースによるビデオ:

(1:46) 2020/07/31

 

子供が学校にいる必要性についてのコメントを含むグローバル・ニュース(Global News)によるより長いビデオのバージョン:

globalnews.ca(4:04)  July 30 2020

 

米国での大規模な検査は、検査結果が実際に役立つかもしれないときに、検査結果を時間内に返すことで、長い遅延を引き起こしています。

 

一例は、NPRレポーターのスーザン・デイビス(Susan Davis)氏です。彼女は28日間の待った後で、ワシントンD.C.( Washington, D.C.)の政府から彼女の検査結果を受け取りました。

 

ついに今日DCの政府から私の(陰性の)COVIDテスト結果を受け取りました...私が検査を受けてから28日後。

 

ニューヨーク市で、パッチ(Patch)レポーターのマヤ・カウフマン(Maya Kaufman)氏は、9日後も彼女のテスト結果を待っています。

 

私は@NYCHealthSystemサイトにアクセスしました、市長が私にそれが速いと言ったからです。 私達は、検査はクエスト・ラボ(Quest lab)に送られたと言われました - 私達のかかりつけの医師が、以前の検査に使用したのと同じ会社です。

私は最近、アストリア(Astoria)のCOREサイトで検査を受けました。このサイトは、私の:検査をクエスト・ラボに送りました。 9日が経過しましたが、まだ結果はありません。

 

ジャーナリストのレイチェル・フェルトマン(Rachel Feltman)は言います、彼女は17日後にテスト結果を受け取りました。

私はついに17日後に陰性のcovid検査結果を取り戻しました!!!! とても便利!!! この時点で陽性結果だったら、私はどうしますか。 私がもはや陽性でないことを確認するために待つ、もう17日間パニックになりますか。 偉大なもんだ 落第な国 全然普通

レイチェル・フェルトマン (@RachelFeltman) 2020731

 

トランプ大統領は、彼は米国が検査をし過ぎていると考えている、と言ったことに対して多くの批判をされました。 おそらく彼には大切な考え(point)があります。

 

 

----- 出典 -----

www.thegatewaypundit.com(関連記事)

NBC News: Up to 70% of COVID Tests May be False Positives - Feb 18, 2021

 

www.newsweek.com(その後、ヤッフェ博士の名前が掲載された記事)

www.afpbb.com

----- 関連ビデオ -----

HALF of positive PCR results may be FALSE POSITIVES...if prevalence is low

(1:17) 2020/04/29

 

 

----- 2020/07/31公開の記事を読んで -----

検査の方法には言及されていませんが、PCR検査だと考えて差支えないでしょう。PCR検査は高性能なので、積極的に広範囲に検査を行えば病気の範囲を確定できると、誰もが考えると思います。オンタリオ州の保健局もそうした1つなのでしょう。

オンタリオ州の保健局の公式会見で、バーバラ・ヤッフェ博士が、有病率が低い区域で検査の偽陽性率が約50%だと述べられています。こうした例を追認する形になるのだろうと思いますが、WHOも公式掲載しました。

ここで怖いのは、有病率が低い(つまり患者が少ない)ところで、ランダムな抜き打ち的な検査の数が増えると、「結果として偽陽性を含めた陽性結果 ⇒ 感染者にカウントされ」、いつまでたっても感染者が減らない、いつまでたっても収束しない事態になりかねません。

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp