ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

辞任以来、トランプはより多くの政治的影響力を獲得しました、と有名なジャーナリストは言います


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20210203022929j:plain

辞任以来、トランプはより多くの政治的影響力を獲得しました、と有名なジャーナリストは言います

(図 Air Force One Pixabay)

(Fig.) アーティクル・イメージ  2021年1月12日、テキサス州(Texas)ハーリンゲン(Harlingen)の米国とメキシコ(Mexico)の国境の壁を訪れた後、バレー国際空港(Valley International Airport)でエアフォースワン(Air Force One)に搭乗するドナルド・トランプ大統領。(カルロス・バリア(Carlos Barria)/ロイター(Reuters)/ファイル写真)

 

ジャーナリストのタラ・パルメリ(Tara Palmeri)氏によれば、ドナルド・トランプ(Donald Trump)元大統領は、史上最高の政治化になりつつあります。彼がオフィスを去ったとき彼は力を失うと考えられましたが、反対のことが起こっており、彼は強くなっています。

フォックスニュース(Fox News)1月29日によれば、ワイオミング州(Wyoming)の州都シャイアン(Cheyenne)の市民と話した後、パルメリ氏はこう結論づけています、「本当に、基盤は強くなっていると私は思います。弾劾[有罪の判決(conviction)]は彼をさらに強力にするだろうと私は思います」

パルメリ氏は、辞任したにもかかわらずトランプ氏を裁判にかけることに投票した共和党のリズ・チェイニー(Liz Cheney)議員を拒絶して、マット・ゲーツ(Matt Gaetz)議員(共和党)が率いるイベントをカバーするためにシャイアンに来ました。

暴力的なマルクス主義者(Marxist)のグループのアンティファ(antifa)とブラック・ライヴズ・マター(Black Lives Matter、BLM)のメンバーの侵入を発見したにもかかわらずです、民主党が推進した弾劾は、1月6日に国会議事堂で発生した暴動の責任を前大統領に負わせようとしています。

MSNBCビデオによれば、「それは別の世界のように感じますが、それが地上にあるものです、私達はそれを無視することはできないと私は思います」と、パルメリ氏は、イベントで人々と交流することについて付け加えました。

「そして、私はそこに行ってそれを見たことが本当にうれしいです、何故ならば、現在、ワシントン(Washington)と他の地方との間には大きな隔たりがあると思いますし、それと、あなたはこれを知っています、トランプ・ピーブルはトランプ氏に反抗する何も聞きたくありません」と、彼女は続けました。

そして彼女はまた、いくらか当惑した(dismayed)ことを話し(recounted)ました、「私は、彼女を守る誰かを見つけるために実際に努力をしましたが、私は本当にできませんでした。 彼女はチェイニー氏だと考えると、彼女はそれほど名前を認識していませんでした。….つまり、私は金物店で彼女の名前を言いました、そして誰かが恐れを叫びました。」

ドナルド・トランプ氏は、私が話をした人々から、彼女よりも遥かに人気があります。そして、私は実際に彼女を守るために誰かを見つけるのに努力しました、そして私は本当にできませんでした」と、パルメリ氏は付け加えました。

リズ・チェイニー(Liz Cheney)氏は、同じくワイオミング州出身の元副大統領ディック・チェイニー(Dick Cheney)氏の長女です。 彼女はまた、ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)政権時代に、国務省(State Department)でいくつかの役職を歴任しました。なので、あなたは、彼女に人気があることを期待するでしょう。

民主党(Democrats)が、国会議事堂の暴動に対してトランプ氏に対して訴訟(を行うことは矛盾しています。その中で彼は穏やかで良い行動を求めました。一方で、昨年、全国で数ヶ月間BLMとアンティファによって引き起こされた破壊と死を、彼らはほとんど考慮しませんでした。

1月26日、上院(Senate)は、トランプ前大統領に対して、2回目の弾劾裁判を進めるための投票を行いました。

最終投票は上院議員の賛成55名、反対45名で、有罪判決に必要な67票を遥かに下回っています。 辞任した大統領の弾劾裁判が今回が初めて開催されました。

警戒している反トランプ・メディアのジャーナリストによる報道は、彼の最初の任期の4年間で、国の利益のために成功した仕事に対して、アメリカ人がトランプ氏に贈るリーダーシップを確認するだけです。

 

フロリダ州(Florida)マーラゴ(Mar-a-Lago)の彼の住居で、引退したトランプ氏は、共和党(Republican Party)の党首として、2022年の選挙運動の準備として政治活動を続けています。一方で、ラスムセン(Rasmussen)の世論調査(poll)でこう確認されています、彼は「主要な政治勢力」を代表しています。

 

 

----- 出典 -----

thebl.tv

 

----- 2020/01/30公開の記事を読んで -----

トランプ元大統領への弾劾についてはご存知だと思います。今のところ上院の2/3が賛成することにはならなさそうですし、恐らく次の選挙で、民主党だけでなく賛成した共和党議員の選挙区に刺客としての候補が立てられる可能性が高いです。それはトランプ・ファミリーからの候補者もあるのではないかと囁かれています。

今回の弾劾について、正義のある議会という印象はありません。ただ感情的に立場や利益だけを追求しているかのようです。こうまでして弾劾をしたい動機は何なのでしょうか。

蛇足になりますが、トランプさんは最近マーラゴの自宅で、7回目の狙撃(夜襲)を受けたらしいです。暗殺の計画があるようです。ご無事であって欲しいものです。

 

Tara Palmeri - Wikipedia

Liz Cheney - Wikipedia

Matt Gaetz - Wikipedia

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp