ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

政治での悪魔崇拝とロリコンに関するプーチン大統領のコメントは、真実であることが判明しています


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20210102120236j:plain

政治での悪魔崇拝ロリコンに関するプーチン大統領のコメントは、真実であることが判明しています

(図 Borders Pixabay、Putin Pixabaypress 👍 and ⭐)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

概要

  • 事実: 数年前に、ウラジミール・プーチン(Vladimir Putin)大統領は、政治の中で悪魔崇拝(Satanism)とロリコン(Pedophilia)[小児性愛者]を述べました、そして、彼はそうした最初の人ではありませんでした。 彼は、社会内でこれらの慣習を正常化し、それを世界的にする試みがどのようにあるかを表明しました。
  • 考察: 私達は誰を選んでいるのでしょうか。地球上の総ての資源を実質的に支配するほど、それほど多くの力を蓄積したのは誰でしょうか。私達は、人類の意志を本質的に持たない腐敗した政治家を選び続けるのでしょうか。 何が起きているのでしょうか。

 

政治とは何でしょうか。それは、人類が自分達の国、そして人類全体に最も適した決定を下すと主張する他の人々にその力を与える国土です。少なくとも、それがどうあるべきかです。政治的領域は善意者である人々で満たされるべきですが、残念なことに、自分のポケットに富を埋めながら単に主人に仕える人達でいっぱいなことが明らかになりました。

最高レベルの政府、特に西側諸国では、人々の意志と私達の惑星の幸福については、ほとんどか全く心配はありませんが、むしろそれについての錯覚があります。例えば、確かに、主要な政治家達は毎年気候変動などのことを話し合うために集まっていますが、しかし、何が起こるのでしょうか。まるで己を内側から見るのではなく、あたかもそれらに頼っているかのようです。

これらの人々は何十年もの間サミット(summits)に集まっていますが、これが実際に何をするのか、これは私達の手から力を取ります。私達は変化のための手段と道具であり、私達が物事の世話することを私達が命じた人々ではないことを認識していません。政治はとても腐敗しており、それは政府の政策を完全に支配している企業と金融の利益であふれています。

 

ディープ・ステート(Deep State)の台頭

アイゼンハワー(Eisenhower)大統領が私達に軍事産業複合体が求めていると警告した「不当な影響力の獲得(acquisition of unwarranted influence)」は今や起きており、そして、私達が今日、ディープ・ステート(Deep State)または秘密政府(secret government)と呼んでいるものに変容しました。これらは、多数の大統領や政治家によって使われてきた用語で、彼らは舞台裏で何が起こっているのか大衆に手がかりを与えようとしました。今日、私達がこれを見る機会は、これまで以上に明確になっています。その支配が明白になっているからです。

私達は自分達の市民を傷つけ爆撃する大量殺人者について話しており(9/11)、それは他の国々を究極の動機で買収し、侵入を正当化するためのものです。彼らがこれをしている間、彼らは無実の人々を虐殺します。例えば、イラク(Iraq)で死んだ何百万もの人々のように、そしてシリア(Syria)や他の中東(Middle East)地域で苦しみ続けている人々です。

この力[権力]は、「架空の、そして神話上の脅威」を使い、他人に彼らの意志を押し付けました、とウラジミール・プーチン大統領は述べました。これはロシア(Russian)の宣伝ではなくて、政治の始まり以来存在してきた戦略です。それは精神病行動を表しますが、しかし、それは大量の宣伝と洗脳によって隠されています。彼らは自分達が正当な原因だと信じているからで、良心を持った個人が加わるところまで宣伝と洗脳をします。

私達は、戦争の現実について慎重に考えるべきです。私達のほとんどは、軍事戦闘を刺激的で魅力的であると見なすように条件付けられて来ています - 男性が自分の力量と勇気を証明する機会。軍隊は合法的であるため、私達は戦争が許容されると感じます; 一般に、戦争が犯罪であるとは誰も感じていませんし、またはその犯罪的態度を受け入れています。実際、私達は洗脳されてきました。戦争は、魅惑的でも魅力的でもありません。極悪非道です。まさにその本質は悲劇と苦しみの1つでしかありません。- ダライ・ラマ(Dalai Lama)

これらの人々の多くがディープ・ステートの操り人形であるだけでなく、彼らの意志の奴隷です。例えばクリントン(Clinton)大統領のように。しかし、彼らは人道に対する罪で積極的に関わっています。

 

プーチン大統領とロシア

ここ数年で、何十年もの間に起こってきたことが明らかになりました。きっとご存じのとおり、「存在する力(powers that be)」は、多数の告発について本質的にロシアを非難してきました。私は、ロシアの宣伝として分類され多数の記事を書きました。例えば、シリアでの偽旗(false flag)攻撃に関する記事です。知識のない多くの人々は、ロシアの宣伝として何かを即座にラベル付けしますが、それは主流のメディアから取り入れている情報に基づいています。偽旗テロ、シリアの侵入さえ、単なるロシアの主張でなく、それは何十年もさかのぼる主張だ、という事を彼らは認識していません。それはロシアに由来せず、そしてそれは、北米(North America)の多くの人々が今気付いたことです。

プーチン大統領が、これらの出来事を故意にそして率直に偽旗攻撃および完全に功名に作られたと分類したという事実は、プーチン大統領の入場前にこの情報を既に知っている人達の注意を単に引きました。世界のほとんどの上位の政治家がこれを知っていることを、私達は既に知っていましたし、そして私達は彼らの声を自発的に使う人達を待っています。

これがまさにその理由で、プーチン大統領が数年前に悪魔崇拝ロリコンを立ち上げたとき、それは私の注意を引きました。何年もの間トピックを調査してきましたが、西洋の政治を支配するこのピラミッドの頂上の者達は、おそらくさらに精神病的傾向があり関与していることは明らかです。そうです。私達は彼らの育成や状況を認識していなければなりませんし、そのような方法で他の人を虐待する人々のほとんどは、彼らにも同じことをしていたので、このサイクルは繰り返されます。

 

プーチン大統領は述べました:

政治的正当性の超過は、その目的がロリコンを促進する政党の登録について人々が真剣に話しているところに達しました。多くのヨーロッパ(European)諸国の人々は、彼らの宗教的な所属について話すのが恥ずかしいか怖いです。休日は廃止されるか、あるいは別の何かと呼ばれることさえあります; 彼らの本質は隠されており、彼らの道徳的基盤もそうです。そして人々はこのモデルを世界中にアグレッシブ[攻撃的]に輸出しようとしています。これが劣化と原始主義への直接的な道を切り開き、その結果、深刻な人口統計学的および道徳的危機をもたらすと、私は確信しています。

これらの発言をしている彼のクリップは、YouTubeの至る所に見られます。

この情報はかつてないほど主流になりつつあり、その一例は、ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏が、国務省の中心部にある大規模なロリコンのリング[電話? 指輪?] の隠蔽に関与していたことについてのNBCのニュース報道でしょう。一方で、クリントンの両方が未成年者とのセックスに従事していると主張する複数の元上級政治家でしょう。(ロイヤル・ファミリー[英国王室]との関係もある)ジェフリー・エプスタイン(Jeffrey Epstein)氏との密接な関係を示しています。エプスタイン氏は登録された性犯罪者です。それはバチカン(Vatican)に来たとき、進行中であることが知られている邪魔な行為が常にありました。現在、教皇の右腕、ジョージ・ペル(George Pell)氏は、性的暴行のために法廷におり、何百人もの少年が拷問を受け、性的虐待を受けたところで大規模なロリコンのリングが暴露され、ベネディクト(Benedict)教皇の兄弟はその論争の最前線にいました。これについてもっと読むことができます。

 


McKinney Grills Rumsfeld

(8:57) 2009/02/24

 

軍事産業複合体に関する限り、アメリカ議会シンシア・マッキニー(Cynthia McKinney)議員は、ドナルド・ラムズフェルド(Donald Rumsfeld)氏をDynCorp(ダインコープ・インターナショナル) の民間軍事請負業者について、女性と子供の人身売買との関係で厳しく尋問しました。数年後、DynCorpとアメリカ軍との連絡係であったアメリカのトップ将軍は、10代の少女の性的暴行に関与していました。ピッザゲイト(PizzaGate)を忘れないでください… このリストは長く、女性と子供の人身売買は、トランプ政権が暴露に取り組んでいることを公に発表したものです。

バチカン(Vatican)の中だけでなく政治の中での悪魔崇拝に関して、それほどは知られていないとしても、同じように思われます。詳細については、以下のリンク先の記事を参照してください。

ヒューゴ・チャベス(Hugo Chavez)氏はまた、国連の西部政治における悪魔崇拝についても言及しており、ジョージ・ブッシュ(George Bush)大統領がそこで話した後、彼は演壇が硫黄(sulfur)のように臭いがすると言ったときの、このクリップはYouTubeのいたるところにあります。

 

ロリコンの正当化

このようなことは古代ギリシャでは普通のことで受け入れられてきたと、あなたは思うかもしれませんが、しかし、誰もがそれに賛成したわけではなく、多くの人がそれに反対しました。そう言われて、これらの子供達が拷問、殺人、そして恐ろしい状況に満ちた人生に服従しているのではありません。政治の領域内のロリコンはそれをはるかに超えて行き、それは儀式的虐待と悪魔崇拝に入り込むことを、私達は理解しなければなりません。それはただの政治であり、ハリウッド(Hollywood)でもあります。あなたは、それを大量の力[権力]を蓄積した人々がいる、多くの場所で見つけることができます。

不気味なつながりが常に観察されてきた、(多くの1例として)オバマ政権を取ります。彼が、米国教育省(US Department of Education)の安全で薬物のない学校の事務局副次官補として、ケビン・ジェニングス(Kevin Jennings)氏を任命したときです。彼は、NAMBLA(North American Man/Boy Love Association、北アメリカ人/少年愛協会)を支持しているハリー・ヘイ(Harry Hay)氏を支持する形で、NAMBLAを支援しています。これは10年以上前のことですが、しかし、この奇妙なつながりは政治圏の中に存在しています。

ロリコンを正当化するもう1つの兆候は、次の事実のような奇妙な出来事です。例えば、英国政府とカトリック教会は、子供の性的虐待の被害者はレイプに「同意する」ことができる、こうした主張をすることで世間の注目を集めています。彼らは犠牲者を補償することを避けるために、これをしました。刑事傷害賠償機関(CICA、The Criminal Injuries Compensation Authority)は、どの被害者が補償されるのかを明らかにし、被害者が子供であったとしても、被害者が同意したかどうかを判断することでそれを行います… あなたは、これについてもっと読むことができます。

それから私達はハリウッド(Hollywood)の世界を持っており、それは起訴をリードするような産業です。不適切な性的な服装で、若い女の子たちを常にドレスアップさせる、などなど。これらの努力はゆっくり、微妙にもたらされますが、しかし多くの例があります。そのうちの1人は、ストレンジャー・シングス(Stranger Things)で彼女の役割を果たしたことで有名になったミリー・ボビー・ブラウン(Millie Bobby Brown)氏です。そして、ダブリュ・マガジン(W Magazine)誌のストーリーによれば、13歳の子供は、「テレビがこれまでにないほど熱くなったことの証明」と「よりセクシー」の1つです。

これらの考えは主流の中でとても目立つようになり、誰かがそれに注意を向けるとき、彼らは「陰謀論」または「フェイク・ニュース(fake news)」として分類し、そうすることで、それのすべての証拠を完全に無視します。

ここコレクティブ・エボリューション(Collective Evolution)誌の同僚のリチャード・エノス(Richard Enos)氏は、これをもっと詳しくカバーしました。あなたはそれをチェックするために下記にリンクされたこれらの記事を参照することができます:

気まぐれな観察者でも、私達の社会で性同一性と性的表現について、情報および複雑さが急増していることに気付くでしょう。一方で、個人の中で、様々な形の自己表現を受け入れることには明らかな価値がありますが、意識のこれらの特定の動きはハイジャックされ、そして混乱の環境を促進するために使用されます。それは、性別だけでなく、より具体的には性的嗜好や性的欲求についてです。そしてこの混乱は私達の子供達を直接ターゲットにしているようです。- リチャード・エノス(Richard Enos)

 

それで、プーチン大統領が、彼が言うべきことを言ったとき、これが代わりのメディア・コミュニティの私達の何人かが注意を払った理由です。政治家が、直ぐに消えることなく、そのようなことについて話すことは稀です。ヒューゴ・チャベス(Hugo Chavez)氏が、アメリカ合衆国に非難していることを、私に思い出させます。彼ら自身の究極の動機のために、地球工学を利用してハイチ地震を発生させたことです。プーチン大統領は、この記事で取り上げたトピックだけでなく、大統領と面会して彼らの上司が誰であるか、偽旗のテロなどを彼らに告げるディープ・ステートや「ダーク・スーツ(dark suits)」の男たちについても話しました。これは、彼が「無実」であることを意味するのではありませんが、代替メディア・コミュニティの人々にとって興味深いものです。何故ならば、これは明らかに「ロシアの宣伝」でも単なる「陰謀論」でもないことを私達が知っているからで、これに関する議論は、プーチン大統領がチャイムをすることを決めるずっと前から始まりました…

 

お持ち帰り

ここでの持ち帰りは、主流が「ロシアの宣伝」と呼んでいるもの、そして「ロシアの宣伝」と分類されているとき、実際には西洋の宣伝方法なことを、認識することです。疑う余地はありませんが、しかしこれらのトピックになると、信じられないと即座に反応を持つ代わりに、あなた己のために十分な量の調査と研究を終えるまでは、おそらく、心を開いておいてください。

「フェイク・ニュースの問題は、審判を希望することでは解決できませんが、むしろ私達は市民として、これらのサービスのユーザーとして、私達はお互いに助け合っているからです。私たちは話し、私たちは共有し、そしてフェイクとは何かを指摘します。本当のことを指摘します。悪い言論への答えは検閲ではなくて、悪い言論への答えは、もっと言論することです。私達は、嘘がより一般的になっているようだという事実を考えると、批判的思考が今まで以上に重要であるという考えを行使し、広めなければなりません。」- エドワード・スノーデン(Edward Snowden)

 


The answer to "fake news" is not censorship, but critical thinking. - Edward Snowden

(0:43) 2017/03/24

 

これらの人々に、私達が選挙を続けたいと思いますか。政治、そして企業と金融の束縛がありますが、4年ごとに支援し続けたいものはありますか。

 

 

----- 出典 -----

www.collective-evolution.com

 

----- この記事を読んで -----

米国の深い闇を、プーチンさん目線からみたものになるのでしょうか。他国のこととは言え、こうした実態は残念ですし、骨太のジャーリズムからしか出て来ません。
2020年の大統領選挙やパンデミックについても混沌としたものがあります。こうした事に気付き、理解しはじめている日本の方も少しずつ増えているようです。なお、こうした事柄に、未だ慣れていないのでしたら抵抗感があると思いますし、それで普通です。
 
以前にもご紹介させていただきましたが、「陰謀」と「陰謀論」は別物ですから、是非確認しておいてください。

 

陰謀 - Wikipedia

陰謀論 - Wikipedia

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp