ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

科学的証拠は、仏教徒の修道士が身体を純粋な光に変えられることを証明します


f:id:Zzak:20200908231322j:plain

科学的証拠は、仏教徒の修道士が身体[物理的なもの]を純粋な光に変えられることを証明します

(図 冥想 Pixabay)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

何年もの精神的な準備の後に、彼らの身体を純粋な光/エネルギーの体に変えられる、チベット(Tibet)とインド(India)だけで、160,000件以上の人々の事例があることをご存知でしたでしょうか。

「レインボー・ボディ(Rainbow Body)」を達成するために、もちろん、他のものの中でも愛情ある思考だけを持つことで、人は己の体を光の中に解放できなければなりません。平均して5年毎に、高度な仏教の修道士がこの啓発した状態に入ります。このプロセスは非常に強力であり、そしてこの形質転換を達成する数週間前に、一部の仏教の修道士は壁に手や足を刻むことができると言われています。報告によれば、身体が最終的に収縮し、光に溶けて超越するのに約7日間かかります。

 

(Fig.1) 光と化す  彼らの身体を光に変える人々の文章化された事例は、16万件以上あります。

 

スーフィズム(Sufism) -またはタソウフ(Taṣawwuf)、それはしばしば「イスラム神秘主義(Islamic mysticism)」、「イスラムの内向きの次元(the inward dimension of Islam)」、あるいは「イスラム教での神秘主義の現象(the phenomenon of mysticism within Islam)」と定義され、「最も神聖な身体(the most sacred body)」と「上の天体の身体(supra celestial body)」と呼ばれています。

道教徒(Taoist)達はそれを「ダイヤモンドの身体(the diamond body)」と呼んでおり、それを達成した人は「不死の者」と「雲を歩く者」と呼ばれています。

ヨガ(Yogic)の学校とタントラ教(Tantric)の教えは、それを「神の身体(the divine body)」と呼び、一方で、クリヤ(Kriya)のヨガでは「至福の身体(the body of bliss)」と呼ばれています。

ヴェーダーンタ学派(Vedanta)では「超伝導体の身体」、一方で古代のエジプト人はそれを「輝く身体または存在」(アカ、akh)またはカラスト(karast)と呼びました。

ミトラ教(Mithraic)の礼拝式では、それは「完璧な身体」と授けられていました。錬金術の全集(Hermetic Corpus)では、それは「不死身の身体」と呼ばれ、一方で錬金術に関する(alchemical)の伝統では、エメラルドのタブレット(Emerald Tablet)は「黄金の身体」と呼んでいます。

 

(Fig.2) 手形  ネパールの阿修羅(Asura)洞窟外のパドマサンバヴァ(Padmassanbhava)の手形。

 

しかしながら、この驚くべき現象は古代に独占的なものではありません。

浄化の深いプロセスの後にこの状態に達したチベット人の修道士について、最近の証言さえあります。

例えば、カトリック教徒の聖職者フランシス・ティソ(Francis Tiso)神父は、1998年に亡くなったチベットの、カーム(Kham)のゴルグパ(Gelugpa)チベット仏教学校のケンポ・アチェ(Khenpo Achö)修道士の件で、彼がどのように彼の身体を光の身体に変えたかを文書化しました。

デビット・シュタインドル-ラスト(David Steindl-Rast)氏は、2002年にベネディクト(Benedictine)派の修道士で、いわゆる「光のボディー(Body of Light)」、すなわち「レインボー・ボディ」を研究するために、知的科学学会(Institute of Noetic Sciences)との科学的調査を提案しました; 「もし私達が人類学的事実として、イエスの復活に記述されていることが、他の人に起こっただけでなく今日起こっていることを確立できれば、完全に異なる光の中で人間の潜在能力について私達の見解を全く違ったものにするでしょう」

最終的に、デビット・シュタインドル-ラスト氏は、チベットへ頻繁に旅行することで知られていたフランシス・ティソ神父と連絡を取り、この信じられない現象を調べるように神父に依頼しました。

 

ティソ神父は、1998年9月に亡くなる数日前に、ケンポ・アチェ修道士の家に虹が現れるのを目の当たりにし、その後数ダースの数の虹が現れたと言いました。

ケンポ・アチェ修道士の身体は、彼の最後の呼吸の後すぐに変化し始めました。彼の肌は白く輝き、彼の姿は変わり始めました。ケンポ・アチェ修道士は、最終的にすべてのゲルク(Gelug)派の修道士が着用する黄色の衣服に包まれました。日が過ぎると、ケンポ・アチェの身体が震え始めました。7日が過ぎた後、身体は残っていませんでした。

この出来事は、何が起きたのかを具体的に説明し地元の報道機関によりよく記録されました。そしてザ・レインボー・ボディ(The Rainbow Body)」は、知的科学学会のレビュー 59 (2002年3月〜5月) に掲載されました。

興味深いことに、ケンポ・アチェ修道士のレインボー・ボディは、マシュー・T・カップシュタイン(Matthew T. Kapstein)氏の「光の存在(The Presence of Light):神の発光と宗教的経験(Divine Radiance and Religious Experience)」(シカゴ出版(University Press of Chicago Press)、2004)でも言及されました。

ネパール修道士のトゥルク・ペマ・リグサル(Tulku Pema Rigtsal)氏はアチェ修道士の変容を詳述します:

「最近、チベットのアズィ・ロン(Azi Rong)にあるドーム・カームンガク(Dome Khamngak)で1998年8月29日、80歳のケンポ・アチェ修道士は肉体的な溶解を達成しました。ある日、正午に、ベッドに横たわって、最近の病気にかかったことはありません。眠っているライオンの姿勢で、6音節のマントラを朗読しながら、彼はアルファ純度の根本的な基本マトリックスで仏を達成し、彼の透明な光の心の現実は知性を超えて完成されました。彼の身体が光に溶けて、シワが消えて、彼は美しい顔色を持つ8歳の子供のようでした。一週間が過ぎた後、人々が彼の死を知るようになったとき、彼らは当局を欺くために秘密に彼の死の供養(ブージャー、puja)を行いました。当時はレインボーが内外に出現し、心地よい香りが広がりました。彼の身体は徐々にサイズが小さくなり、結局仏を達成しました; 彼の爪と髪の毛は残っていませんでした。それはまるで岩から飛ぶ鳥のようでした – 人々は、近くで、それがどこに行ったのかも全くわかりません。」

 

Rainbow Body

(1:27) 2018/01/22 ・・・フェイスブックのビデオ

 

Can Tibetan Monks Transform into a Rainbow Body?

(1:26) 2020/11/12 ・・・ユーチューブ版

 

仏教のマスターのH.E. ゾーチェンのケンポ・チョーガ・リンポチェ(H.E. Dzogchen Khenpo Choga Rinpoche)氏は、彼の先生が光の身体に入ることを書いています:

「… 私の貴重な先生、ゾーチェンのラーマ・カーマのリンポチ(Dzogchen Lama Karma Rinpoche)は、2013年11月11日に亡くなりました。昨日、私はチベットの神聖なゾーチェン(Dzogchen)地区の、私のダーマー(Dharma)の友人達から特別なニュースを受けました。私の優しい先生のラーマ・カーマの神聖な身体が明白に劇的に縮小しました。ラーマ・カーマの身長は約175 cm (約5フィート9インチ)でしたが、彼が亡くなって2週間後、彼の座った身体は約20cm(約8インチ)に収縮しました。これは彼の骨格を含む身体が、ほぼ80%収縮したことを意味します。ゾーチェンのタントラ(tantra)教典によれば、この種の奇跡的な現れは、彼が小さなレインボー・ボディを達成したことを示しています。彼はこの瞬間に仏の最高の成就を達成したという印です。彼の献身的な修行とゾーチェンの実現を深く喜んでください。そうすることで、あなたは計り知れない恩恵を蓄積します。彼の身体が縮小し続けて完全に消え去ると、この奇跡は光の身体、または実態のない(Atomless)身体に分類されます。このメッセージの後の方で、私はゾーチェンの修行のこれらの様々な奇跡的な結果について説明します。」

 

 

----- 出典 -----

Scientific Evidence Proves Buddhists Monks Can Transform Their Physical Bodies Into Pure Light | Ancient Code・・・ 接続に時間がかかり、以下のプレビューが表示されないことがあります

ancient-code.com(同様な記事)

universeinsideyou.netdebunkingdeath.blogspot.com

 

----- 参考 -----


The Rainbow Body - Quantum University

(1:24)  2019/07/23

 

 

----- この記事を読んで -----

宗教関連用語の日本語への当てはめが適切でなかったら容赦下さい。

死とは、総ての終わりか、もしくは意識が肉体から離れることとばかり思っていましたが、肉体(有機物)も光に変化する(物質変換が起こる)ことは衝撃です。私達が経験的に知っているプロセスとは違ったもののようです。そして、特別な修道士にのみこうした事が起こるとは、どこがどのように異なっているのでしょうか。

 

----- パズルのビース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp