ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

「アルス・ノトリア」超人的能力を教える書


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20200629195756j:plain

「アルス・ノトリア」超人的能力を教える書

(図 魔法 Pixabay)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

超人的な能力を、読書を通してそれらの知識を受ける人々に約束し、数えきれない古代の書が過去に書かれました。昔の人々は、次のことをしっかりと信じていました。古代のスクリプチャー(scriptures)[聖典]は、魔法の力とそれを読む人の意識[スピリット]を変える方法を提供していました。

 

(Fig.1) グリモワール/魔術書

 

研究者達は最近、13世紀にさかのぼるミステリアスな本を発見しました。いくつかの部分は12世紀に書かれたものでした。この有名な書は 「ソロモンのマイナーキー(Solomon’s Minor Key)」と呼ばれています。それと「アルス・ノトリア(Ars Notorious)」と呼ばれる古代のテキストもあります。

過去には人類に異世界の権能を約束した数多くの古代文章がありましたが、これが異なっているのは特に祈り、瞑想録や他の口頭のエクササイズに集中したことで、呪文、魔法、儀式に焦点を当てた他の書とは異なります。いわゆる「ソロモンのマイナーキー」の最初の文章は、「銀の舌(silver tongue)」を読んで理解する人々に、完璧な記憶と、想像を絶する知恵を提供しています。

 

テキストの原著は、ヘブライ語(Hebrew)、ギリシャ語(Greek)、ラテン語(Latin)の3つの異なるスタイルで創作されています。ソロモン王(King Solomon)自身が、地球上で賢く、情け深く多才な支配者になるために、「アルス・ノトリア」の原著を使用しました。これらの古代文章の中身には、多くの読者が魅力的なものより多くを見つけるコミュニケーションの仕掛けがあります:

「磁気実験(magnetic experiment)」として知られており、遠距離で通信するために、正確に礎石と針を使用する方法を詳述しています。2つの針を正確に礎石に擦られたならば、針はそれらの間の空間を越えて「もつれた(entangled)」状態になると信じられています。故に、一方の針が動くと、他方の針も動きます。

加えて、もしも文字と画像の輪の中心に針を置いたならば、2人の人が呪文の言葉で遠距離での通信をすることができました。古代のテキストには、多くのアイディアや、その時代をはるかに先取りしていると考えられる概念が含まれています。

いくつかの科学は、理解できないかまたは説明することができない多くの部分を避けることが知られていますが、これがそれらの1つである可能性はありますか。遠い過去に、多くの人々が(神聖な)古代のスクリプチャー[聖典]を読んだり解釈したりすることはできませんでした。このために、彼らは、ミステリアスで強力なものに分類することができた本質的ないくつかのテキストを持ちました。

今日、人々は科学が証明できないものを信用しません。偉大な科学者の一部ですが、ニコラ・テスラ(Nikola Tesla)氏とアルバート・アインシュタイン(Albert Einstein)氏のように、何かがあることを知っていました; 観察可能で実証可能な現実を超えた何か。おそらくこれらの2つの間に、過去の無知と今日の頑固さに、新しく奇妙な隠された世界があります。どう思いますか。

 

----- 出典 -----

掲載終了しております。

(同様な記事)

Download inside: Ancient magical book 'The Ars Notoria' said to teach you superhuman abilities – Disclose.tv

 

medium.comwww.ancient-code.comwww.evolveandascend.comsteemit.com

 

----- この記事を読んで -----

謎めいた書物があるものです。魔法の書や呪文など、ファンタスティックな雰囲気です。宗教に関連する書とは一味違い、神の術に加えて、その時代の科学、医学や幾何学占星術錬金術?などのエッセンスが含まれたもののようで、人々の関心を集めたようです。

 

アルス・ノトリア - Wikipedia

 

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp