ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

FBIの文書は、私達は「別の次元からの存在」により訪問されたと主張


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20200624162653j:plain

FBIの文書は、私達は「別の次元からの存在」により訪問されたと主張します

(図 4次元 Pixabay)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

ほとんどの人は、エイリアン、宇宙や地球でのUFOの目撃、そして私達は宇宙で孤独人ではないと言って来た告発者の純粋な人数について、世界的な議論にのめり込んでいますが、FBIはウェブサイトにとても興味深い文書を投稿しています。

機密解除された文書は次のように述べています。私達はETによって訪問されたばかりでなく、明らかに「他の次元からの存在」によって訪問されました。

しかしながら、その文書がFBI内でのオリジナルでなく、そうしたものに言及することは注目に値します。ufo1.pdfという69ページの文書から抽出された文章は、大学の元学長によって書かれました。

それにもかかわらず、この文書はFBIにより最重要に扱われており、これはとても興味深いことです。

FBIの金庫への正式なリンクは、こちらです。

FBI Records: The Vault — UFO Part 1 of 16

 

(Fig.1) FBIドキュメント

 

書き直されたレポートのコピーは以下の通りです。(注)元のテキストのいくつかの単語は、多数の書き込みとスタンプのために判読しがたいです。

1947年7月8日に受け取ったこの文書で、次のように述べられています:

このメモ書は、特定の科学者に敬意を表し、重要な航空・軍事当局、多くの公務員に提供しており、そしていくつかの出版物に記載されています。この所作により何らかのインポートが達成されることを、作家はほとんど期待していません。データは、いわゆる超常的な手段によって得られた事実だけで、このことは、ほぼ総ての人がその無視するのに十分かもしれません:それにもかかわらず、それを利用可能にするのは公的義務のようです。(現在の作家は、いくつかの大学の学位を持ち、かつては大学の学科長でした)。

「フライング・ソーサー」に関して、いつでもとても深刻な状況が発生するかもしれません。もしもこれらのうちの1つを攻撃する必要があるならば、攻撃機はほぼ確実に破壊されるでしょう。公衆の心の中で、これはパニックと国際的な疑念に近いものになるかもしれません。これらのクラフトに関する主要なデータは現在手元にあり、提供されなければなりません。たとえどんなに空想的で難解であっても、このタイプについての考え方は以前に教えられていなかったと思えるかもしれません。

  1. ディスクの一部は乗組員を運び、他は遠隔制御されています。
  2. 彼らの使命は平和です。訪問者は、この平面で解決することを期待しています。
  3. これらの訪問者は人間のようなものですが、はるかに大きなサイズです。
  4. 彼らは陸軍の人達ではなく、彼らは自らの世界から来ます。
  5. 私達の言葉で言うならら、彼らは惑星から来るのではなく、私達のものと相互侵入するエーテル系(etheric)の惑星から来ます、それは私達には知覚できません。
  6. 訪問者の身体とクラフトは、私達の密度の高い物質の振動速度に入ると自動的に物質化します。
  7. ディスクは、どんな攻撃船も容易に崩壊するある種の放射エネルギーまたは光線を備えています。彼らは自由意志でエーテルに再び入るので、痕跡を残すことなく、私たちの視界から単純に消えてしまいます。
  8. 彼らが来る地域は、「アストラル(astral)平面」ではありませんが、ロカス(Lokas)またはタラス(Talas)に準じています。難解な問題の研究家は、これらの用語を理解するでしょう。
  9. それらにはおそらく無線電波は届きませんが、たぶん電波探知機[レーダー]が使えます。その装置のために信号システムを工夫できる場合です。

私達は情報と警告を与えますが、これ以上行うことはできません。新顔に、あらゆる親切で待遇させてください。ディスク以外の場合は、私達の文化と科学が対処できない[原文の判読不能]です。重い責任は、この問題を理解できる少数の権威者にあります。

 

補遺:ロカスは、楕円形で、縦溝堀の長さで、未知の耐熱性の金属または合金で楕円形になっており、フロント・ケージには制御部が含まれ、中央部は実験室です; 後部には軍備が含まれ、本質的に強力なエネルギー装置からなる、おそらく光線です。。。

 

 

----- 出典 -----

www.ancient-code.com(同様な記事)

FBI Document: We’ve Been Visited By ‘Beings from another Dimension’

 

 

----- この記事を読んで -----

エーテル系の世界の惑星からの訪問者、こんな考えです。エーテル世界と、こちらの世界を出入りするので、消えたり物質化するとした考え方は興味深いです。

存じ上げませんでしたが、ロカ(Loka)、タラ(Tala)と呼ぶ世界観があるようです。

1947年頃の発想ですから。その頃なのでしょうか、エーテルが宇宙を満たしているとする物理学の発想があったのは。今日では、ダークマターとかダークエネルギーが宇宙を構成する1つとして予想を立てていますが、依然として見つかっていません。

 

Astral plane - Wikipedia

Loka - Wikipedia

Tala (Hindu architecture) - Wikipedia

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp