ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

UFOを信じてはいけないですか。軍事機密から解除された3つのビデオは、あなたの気持ちを変えるでしょう


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20200601165034j:plain

UFOを信じてはいけないですか。軍事機密から解除された3つのビデオは、あなたの気持ちを変えるでしょう

( 図 スーパーソニック Pixabay)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

そのうちの1つは2004年に、もう1つは2013年に、もう1つは2014年に録画されました。ビデオの中には、人類が今日作り出すことのできるものとは異なり、人工の乗り物を支配する重力や法則を無視して、UFOが操縦を行っているのが見て取れます。 両方のビデオは、これまでに見たことのない並外れた問題の物体に、同意する専門家によって分析されました。 これらのUFOのいくつかは肉眼では見えず、どういうわかレーダー上で検出されることを避けることができました。

21世紀には、エイリアン生命体を議論されるときには2つのタイプの人がいます。 私達が訪問されていると確信している人達 - 彼らは何千年も訪れてきた - そしてUFOの目撃情報が完全に人為的な現象であると信じている人達です。

ナショナル・ジオグラフィック・スター・トーク(National Geographic Star Talk)のニール・デグラス・タイソン(Neil deGrasse Tyson)氏とのインタビューで、「エイリアンの目撃の科学(The Science of Alien Sightings)」と題して、シニアSETI天文学者のセス・ショスタク(Seth Shostak)氏は、UFO現象を「国民の3分の1が信じている。」と述べました。

 


The Science of Alien Sightings | StarTalk

(2:39)  2017/01/05

 

確かに、インターネット上で利用可能な無数のフェイク・ビデオがありますが、魅力的ではない2つのビデオがあります。 それらは混乱しています。

これらのビデオのうち2つは最近、政府によって機密解除されました。

最も魅力的なUFOビデオの1つは、国土安全保障局(Homeland Security)により記録されました。 ビデオはこの世界の外です。 ビデオでは、ミステリアスなUFOは、人類が今日作り出すことができるものとは異なり、UFOは操縦を実行しているのが見られます。 未確認の飛行物体は、地上の上空で極めて速いスピードで移動しているように見え、その後遠くへ飛び去ります。

人が造った航空機を支配する物理学の法則は、重力を完全に無視するように見えるこのUFOにはほとんど影響を及ぼさず、空中を120mph(マイル/時)で移動し、旋回と操縦を実行しているのは、私達の航空機の能力ではできません。 興味深いことに、ある時点で、UFOは減速せずに水中に潜んでいるようです。 どのような種類の飛行機ができるのでしょうか。

 


2013 Aguadilla Puerto Rico UAP/USO

(3;54)  2015/08/07

 

このビデオは、UFO論者の科学連合(Scientific Coalition)によって復刻されました。広範で長い科学の背景を持つ人々の集まりは、他の世界の訪問を指す証拠を研究するためにチームを組みました。

プエルトリコのアガディージャ(Aguadilla)の上空で、DHS航空機の赤外線カメラによって、次の未確認飛行物体がビデオに記録されました。 UFO論者は、これが地球上での私達の活動を監視しているUFOの最良の証拠だと信じています。 あなたはここで総てのレポートをチェックすることができます。

2013 Aguadilla Puerto Rico UAP Final Draft v5s.pdf - Google ドライブ

研究者達はビデオを分析し、問題の物体は私達が知っているような物理法則に反する特性を示すという結論に達しました。 無人機、軍用機、自然現象のように単純にカタログ化することはできません。

2つ目のビデオは、同じように途方にくれるものになりましたが、最近、2014年に機密解除されたフィルムです。

 


Chile Helicopter UFO - FULL (see Leslie Kean's article for backstory)

(9:59)  2017/01/06

 

この事件は、2014年11月11日、チリ海軍のヘリコプター(Airbus Cougar AS-532)がサンティアゴ(Santiago)の西で、定期的なパトロール中に北上していたときに起きました。

未確認飛行物体を追跡し、9分12秒間記録しました。 乗組員はこの目的のために設計された多国籍の民間のバンド帯域を使用して、何度かUFOへの連絡を試みましたが、無返信でした。 海軍大佐は、対象物が「動きのアクセルと一致しない放電のような2つのサーマルスポットライト」を備えた「平坦で細長い構造」であると記述しました。技術者はそれを「水平軸に半楕円形をした白いもの」と描写しました。

さらに、報告書によれば、パイロットはUFOと通信しようとしました。UFOのために特別に設計された多国籍の民間のバンド帯域を使用しています。

Groundbreaking UFO Video Just Released By Chilean Navy | HuffPost

彼は返信を受けませんでした。 簡単に言えば、信じられないほどです。

このようなビデオは、従来の説明では満足でないことがいくつかあることを社会が理解するために必要なものです。

2004年3月5日、メキシコ空軍(Mexican Air Force)が麻薬密輸の空域哨戒中に、11個の飛行物体が彼らの飛行機の側に沿って飛行していたのを目撃しました。

 


Mexico UFO - Mexican Air Force UFO Sighting

(2:23)  2011/02/13

 

不思議なことに、未確認の飛行物体は、軍用機のIRシステム(赤外線)を通してしか見ることができず、肉眼では見ることができませんでした。 報告によると、この装置は高度に熟練した空軍将校によって運営され、国防総省によって分析されました。

乗組員も地上の人も、11機のUFOをレーダーで見ることはできませんでした。

メキシコ国防省(Mexican Department of Defense)は目撃について総ての世俗的な説明を排除しました。 大気の状態はほぼ完璧でした。 この地域には温度反転はなく、風は20mph以下の軽いものでした。 雷、地震活動、または火山活動は全く存在しませんでした。 金星は現時点では見えませんでした。

Military UFO video could be key to credibility in enthusiast's career (Jaime Maussan)- UFO Evidence: News

このUFOの遭遇を石油基地のバーン-オフ・フレアとして却下した懐疑的な人もいましたが、しかしメキシコ軍のパイロットは、ライトの高度は彼らより高い標高で計測されたと言いました。

その上、メキシコ空軍は何かを追いかけていると述べ、それは光が現れたのと同じように消えました。

 

 

----- 出典 -----

www.ancient-code.com(同様な記事)

Still not into UFOs? Watch these 3 declassified military videos! – Disclose.tv

 

(30:56) 2020/6/1にフェイスブックに投稿されたビデオ、インディアナ州セーラム

www.facebook.com

 

----- この記事を読んで -----

モノクロの3本の興味深いビデオを紹介しています。肉眼で見えず、レーダーで検知されにくく、赤外線帯域だけが捕捉できるようです。高度なクローキングが施されているのか、元より私達とは異なる次元に居るものの影のようなものなのでしょうか。金属の塊の宇宙船というイメージからは程遠く、小さな光の玉のような印象です。地味な映像ですが、本物ほど地味です。

これらの未確認飛行物体(UFO)または未確認空中現象(UAP)があることは、2020年の新型コロナウイルス流行の最中に、米国のペンタゴンからも発表がありました。この件で少し注意をしておきたいことは、UFO/UAPは認めていますが地球外生命(ET)もしくはエイリアンについての言及がないことです。一般的には、UFO/UAPと地球外生命/エイリアンはセットなのですが。どうなっているのでしょうか。

私達の惑星を訪問しているモノは何なのでしょうか。

 

ニール・ドグラース・タイソン - Wikipedia

SETI協会 - Wikipedia

 

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp