ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

警告:天文学者が、宇宙のエイリアンは私達の惑星をすぐにハックする可能性があると主張


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20200408150254j:plain

警告:天文学者が、宇宙のエイリアンは私達の惑星をすぐにハックする可能性があると主張

( 図 エイリアン Pixabay)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

コンピュータのハッキングに関する最近の総てのニュースで、誰かが宇宙からのハッカーについて心配することは、たぶん驚くことではありません。 はい、現在こう恐れる科学者がいます。宇宙人は人類社会に浸入するメッセージを送るかもしれません - それはパスワードを盗むのではなく、私達の文化を破壊するものです。

彼らはどのくらい正確にそれを実行するのでしょうか。天体物理学者マイケル・ヒプ(Michael Hippke)氏とジョン・ラーンド(John Learned)氏は最近の論文で、私達の望遠鏡が危険なメッセージを拾うかもしれないと主張しています -  例えば、コンピュータをシャットダウンするウイルス、または宇宙の脅迫のようなもの:「これを私達のためにやってください。そうしないと、私達は、あなた達の太陽を超新星(supernova)に変えて地球を破壊する」と言いました。

あるいは、おそらく宇宙のハッカー達は、私達を騙して自己複製ナノボット(nanobots)を構築させ、そして、それらが私達の惑星を噛み砕くために解き放つ目的で手配できます。ちなみに、太陽のような小さな恒星を超新星に向かわせることは、驚くべきトリックでしょう - 天体物理学者を感動させるものです(もし誰かが残っているならば)。

ナノボットについて、私はこう理解しています。エイリアンは1世紀か2世紀だけで、私達は助けを借りずに小さな悪魔を自分達で作ります。もしも宇宙人が存在するならば、友好的ではないかもしれないことは、紛れもないことです。 しかし、迅速(agile)さのために私達にできることを考えるのは難しく、技術的に洗練されたエイリアンが、彼ら自身でより簡単に達成することはできませんでした。

ネアンデルタール人(Neanderthals)が私達の車を洗っていない限り、核戦争でネアンデルタール人を脅かしている現代の人間を想像してみてください。意味が分かるでしょうか。天体物理学者もこう提示しています。サイバー攻撃を仕掛けることで、地球外生命(extraterrestrials)は彼らの不快感を示すことができました(私達は何をしたのでしょうか)。

おそらく、あなたは1996年の映画「インディペンデンス・デイ(Independence Day)」を見たことがあるかも知れません。そこでは、悪意のあるエイリアンは、彼らの機械にアップロードされたコンピュータウイルスによって打ち負かされます。

これは、コモドール64 (Commodore 64)用に書かれたプログラムを、あなたの隣人の新しいラップトップのパソコンに与え妨害するのと同じくらい現実的です。言い換えれば、コードで私達を一掃しようとする目的で、送信機の電力(予算は言うまでもなく)を集められるエイリアンには、実際の互換性の問題を抱えることになります。

イランの濃縮遠心分離機を奪ったストックスネット(Stuxnet)ウイルスは、現代的なソフトウェア、Windowsオペレーティング・システムをターゲットにして設計されました。もしもこれらの厄介なエイリアンが40光年以上離れているのならば、彼らは私達がパーソナルコンピュータを持っていることを知らないでしょうし、どのオペレーティング・システムをターゲットにすべきか分からないでしょう。

もしも彼らが80光年以上離れているのなら、彼らは私達がどんな種類のコンピュータも持っているか知らないでしょう。たぶん、彼らは私達の計算機(abacuses)[そろばん、算盤]を無効にしようとします。注目に値する今日のSETI実験 - 大型のアンテナを使用してエイリアン社会からの信号を検索すること - は、このごまかし(chicanery)の何にもほぼ影響を与えません。

SETI受信機は、入力信号(つまり、平均化) を数秒または数分で統合します。それはどんなメッセージでもデジタル・グー(digital goo)になるでしょうし、有害な(pernicious)コンテンツは残っていません。はい、それは技術的な点ですが、しかし、クリンゴン(Klingon)のコードの影響を受けやすいコンピュータが存在することほとんどない、と私は思います。ですが、宇宙からのメッセージが破壊的かもしれない方法があります。

地球外生命体達は、単なる貿易ではなく、贈り物として私達に高度な知識を与えることができます。どれほどそれが、うんざりさせる(downer)ものになるのでしょうか。想像してみてください:あなたは、物質の基本的構造を理解するためにあなたのキャリアを捧げた物理学者です。

あなたの論文を読んだ3人の他の専門家から、再販、まともな立場、そして賞賛などの積み重ねを受けます。突然ですが、エイリアンは、あなたより数千年先の知識を体得しています。あなたの仕事と目的意識は、これで終わりです。もしも人類が自分で物事を学ぶ機会を奪われたのならば、目新しさのための原動力の多くは、消えるかもしれません。

発明と発見が原本(スクリプト)から書き出された社会では、進歩と改善に苦しむでしょう。そうして再び、エイリアンは、知識を私達に伝えるのに本当の問題を抱えるでしょう。 映画では、地球外生命体達はしばしば口語の英語でコミュニケーションを取ります。しかし、宇宙からの実際のメッセージは、デジタルTV信号がグリエルモ・マルコーニ(Guglielmo Marconi)氏に送られることよりも、もはや理解できそうにありません。

エイリアンの送信はトロイの木馬ではありません - しかし、門の外に誰かがいると、少なくとも私達に教えています。

 

----- 出典 -----

掲載終了しております。

(出典のソース)

Scientists say space aliens could hack our planet - SETI INSTITUTE

www.nbcnews.com(関連記事)

www.nbcnews.com

 

----- 参考ビデオ -----


Evidence That Aliens HAVE Visited Earth

(10:11) 2018/01/21

 

 

----- この記事を読んで -----

地球の文明が発達して、私達の生活に電波は欠かせないものになっています。地球外の宇宙から地球を観測している者にとって、地球は電波的にとても明るく輝く惑星となっていることでしょう。私達が宇宙を探査するよりも、おそらく見つけられる方が早いのかもしれません。

さて2019年に米国海軍がUFO/UAPを認めたことを改めて考えると、既に「何者かが訪問し、地球や私達のことを知っている」ということになります。何が起こるのでしょうか。

 

ほぼネイティブ向けの文章なので、いくつかのキーワードの背景を知っていると (笑)となる部分があるのかもしれませんが、分かりにくいですねぇ。

コモドール - Wikipedia :昔のパソコン

クリンゴン人 - Wikipediaスタートレックに登場する宿敵の宇宙人

グリエルモ・マルコーニ - Wikipedia :無線電信の初めのころ。アナログの意味

 

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp