ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

ゼレンコ博士は、ヒドロキシクロロキンを使い新型コロナウイルス患者699人を回復させました


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20200407175655j:plain

ウラジミール・ゼレンコ博士は、ヒドロキシクロロキン硫酸塩、亜鉛、Z-Pakを使用して、新型コロナウイルス患者699人を100%の成功で治療しました[更新]

(図 アラート Pixabay)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

4月1日更新:最初のランダム化臨床試験の新しい結果は、ヒドロキシクロロキン(hydroxychloroquine)が新型コロナウイルス患者の改善に役立つことを示しています。
 
3月31日更新:ウラジミール・ゼレンコ(Vladimir Zelenko)博士は、699人の新型コロナウイルス患者を効果的に治療するために使用したヒドロキシクロロキン硫酸塩(Sulfate)、亜鉛(Zinc)、およびアジスロマイシン(Azithromycin、Z-Pak)の3つの薬物療法に関する重要な更新を提供し、100%成功しました。
 
先週の水曜日、薬物のカクテルを使用して100%成功した350人の新型コロナウイルス患者の治療に成功した後で、私達はニューヨークの理事会認定のファミリー開業医のウラジミール・ゼレンコ博士の成功事例を公開しました。薬物のカクテルは、ヒドロキシクロロキン、アジスロマイシン(Z-Pak)、二次感染を治療する抗生物質(antibiotic)、および硫酸亜鉛(zinc sulfate)との組み合わせです。ゼレンコ博士はこう言いました、彼は、息切れの症状が治療後4〜6時間以内に回復したのを見ました。
現在、ゼレンコ博士は、ニューヨークで699人のCOVID-19患者の治療に成功した後で、治療に関して最新情報を提供しています。元ニューヨーク市長のルディ・ジュリアーニ(Rudy Giuliani)氏との独占インタビューで、ウラジミール・ゼレンコ博士は彼の最新の研究結果を共有しています。これは、彼が治療した患者699人のうち、死亡した患者は0人、挿管(intubated)した患者は0人、入院は4人なことを示しました。
ゼレンコ博士はこう言いました、治療全体の費用は5日間でわずか$ 20で、100%成功します。彼は成功を「死なないこと」と定義しています。ゼレンコ博士は先週、彼のFacebookにビデオメッセージに最初に投稿し、トランプ大統領に「この薬を服用すべきであることを国に助言してください。」と呼びかけました。
全国で、ヒドロキシクロロキンについて多くの他の成功ストーリーがあります。先週、ニューヨーク市のレノックスヒル病院(Lenox Hill Hospital)の腫瘍医(oncologist)であるウィリアム・グレース(William Grace)博士はこう述べました、ヒドロキシクロロキンが原因で病院では1人も死亡したことはありません。「ヒドロキシクロロキンのおかげで、私達の病院で死者は出ていません」とグレイス博士は述べました。
また、国立衛生研究所(National Institute of Health、NIH)が実施した研究は、ゼレンコ博士の発見の一部も確認しました。NIHの研究はこう示しました、亜鉛の補給は、発展途上国(the developing world)の小児患者(pediatric patients)で、下気道感染症(lower respiratory tract infection)の罹患率(morbidity)を低下させます。同様にNIHが実施した2番目の研究、タイトル:「試験管内(in vitro)での、重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)の治療のための、抗ウイルス活性およびヒドロキシクロロキンの最適化された投与設計の予測 (In Vitro Antiviral Activity and Projection of Optimized Dosing Design of Hydroxychloroquine for the Treatment of Severe Acute Respiratory Syndrome Coronavirus 2 (SARS-CoV-2))」も、イン・ビトロでウイルスを死滅させるのにヒドロキシクロロキンがより強力なことを示しました(体内ではなくて試験管内)。
 
以下は、治療の成功を説明する彼の最新のインタビューのビデオです。

 


EXCELLENT NEWS: Hydroxychloroquine Treatment Effective on 699 Patients

(41:36)  2020/03/28

 

----- 出典 -----

techstartups.com

(参考記事)

国内報告例 - 日本感染症学会の治療実績(PDF)

 

www.asahi.comjp.techcrunch.comnews.yahoo.comwww.biotoday.comovninavi.comblogos.com

 

------ この記事を読んで -----

トランプ大統領が、演説の中でヒドロキシクロロキンに触れられた後、自家治療で亡くなられた米国の方もいらっしゃるので、ご注意ください。もちろん患者の体重などさまざまな条件に合わせて、医師が処方することになります。
新型コロナウイルスの治療方法としての既存薬の再開発(応用例)になります。多くは有りませんが臨床例もあり、有望視されFDAが緊急治療薬として承認しています。
今後、症例を積み重ねて行けば、総ての患者とはいかないかもしれませんが、一定以上の効果が見込めそうです。既に流通している既存薬で、なおかつ費用の安いこともよろしいかもしれません。

フランスでも、抗生物質のアジスロマイシンとの併用で有効とも、今後に期待したいところです。

どうしてか日本では目立たない治療手段です。新薬開発に支障でも出るのでしょうか ?

 

フェイスブックページ:Dr. Vladimir Zev Zelenko - Covid19 Success Trials

https://www.facebook.com/covid19win/

 

ヒドロキシクロロキン - Wikipedia

医療用医薬品 : プラケニル

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp

 

----- 2020/04/15 追記 -----

ランダム化比較試験で効果なし

 

(バッド・ニュース)

www.newsweekjapan.jp

 

 

ただし、クロロキンを支持している国内の医師もいることを併記しておきます。