ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

日本は、火星の月を訪問するために史上初のローバーを発進したい


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20210710052549j:plain

日本は、火星の月を訪問するために史上初のローバーを発進したい

(図 Mars Moon クレジットNASA)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

火星の双子の月は、間もなく訪問者されるかもしれません。私達は、フォボス(Phobos)やデイモス(Deimos)には着陸したことがありませんでしたが、しかし私達は、火星の周りの軌道からそれらの表面の写真を撮りました。現在、日本の宇宙機JAXAが率いる任務は、2024年にこれらの小さい月の1つへローバー(over)[探査機]を発進させる予定です - 最終目的地はまだ決定されていません。

火星の月探査(MMX、Martian Moons eXploration)ミッションは、両方の月を周回することを目的とした宇宙船です。計画は2025年に火星軌道に入り、2029年に月のサンプルを地球に持ち帰ることです。JAXAは、それらのうちの1つを探査するためのローバーを作るために、ドイツとフランスの宇宙機関とも提携しています。これは、太陽系の小さな天体に着陸する最初のローバーになります。

「私の推測では、彼らはフォボスに行きます。何らかの理由で宇宙船工学の理由がない限り、何故ならばより大きな目標であり、より重力があるからです。」と、ニューヨークのストーニー・ブルック大学(Stony Brook University)のティム・グロッチ(Tim Glotch)氏は述べます。そこに着陸することは、これらの月がどこから来たかのミステリーを解明するのに役に立つでしょう。

2つの主要な理論があります:フォボスは、衝突体が火星を襲ったときに作られたか、捕獲された小惑星かもしれません。「もし分光学を行うのならば、それは小惑星の炭素質コンドライト材料(carbonaceous chondrite material)に似ています」と、グロッチ氏は述べます。それはまた奇妙なジャガイモのような形をしており、それは私達が見たことのある小惑星を思い出します。

しかし、フォボスの軌道の詳細は、次のようなものです。もしそれが小惑星帯から入ってきたのならば、それが捕獲されたことはほとんど不可能でしょう、と彼は述べます。一部のデータは月が、火星と同様の作りなことを提示していますが、それは結論ではありません。

「ローバーは、岩をサンプリングし、そして表面が何から作られているのかを私達に伝えられます。もしも、それが火星の地殻に似た鉱物を持っているのならば、それはその考えを支持することができます。または、もしも、それが炭素質コンドライトに近い鉱物を持っているのならば、それは捕獲された小惑星のようなものかもしれません」と、グロッチ氏は述べます。

日本が探査のために宇宙船を送った2つの最新の宇宙岩、小惑星ベンヌ(Bennu)やリュウグウ(Ryugu)とは異なり、私達が言うことができるのは、フォボスは特に岩石ではありません。「大部分は、微粒子(fine-grain)のほこりの多い材料で覆われており、これは着陸を少し楽にします。横断するのは比較的簡単なはずで、そして着陸するのに安全な場所はたくさんあります」と、グロッチ氏は述べます。

これらの月の作りを知ることで、太陽系がどのように形成されたかについて、私達にもっと教えてくれるでしょう。ですが、火星への将来の乗組員の任務のためにも便利になります。

「やがて火星に人間を送るために、一部の潜在的な計画では、フォボスは中継ステーションです。もしも、それが結局、水を燃料として取り出すことができるという意味で、揮発性に富んでいる(volatile-rich)のならば、それは潜在的に火星への人間の探検を支援することができます」と、グロッチ氏は述べます。

 

 

----- 出典 -----

www.newscientist.com(JAXA MMX専用サイト)

www.mmx.jaxa.jp

 

----- 2019/06/20公開の記事を読んで -----

以前に取り上げた火星の衛星(月)、フォボスモノリスが気になるところです。先々に登場しますが、フォボスにはまだ真偽不明のトピックがあります。
日本がフォボスの探査の心づもりがあるとは !  意外でした。 
なんと2024年のローンチを目指しているとのこと。 
噂になっていることの解明にもつながるといいでねぇ。Good Luck や~

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp