ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

接近遭遇 エリア51のミステリアスな白い「フライング・ソーサー」が撮影されました


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20210711042640j:plain

ミステリアスな白い「フライング・ソーサー」が、エリア51の新しい航空機格納庫の近くの上空に浮かんでいるのが撮影されました

(図 Areal Pixabay)

 

[VIDEO] (0:28) 元ビデオからの切り取り版、出典記事内でご覧ください。

 

それは、秘密の米国空軍基地を見下ろす米国ネバダ州(Nevada)のティカブーピーク(Tikaboo Peak)に登ったハイカーによって見られました。そこは、最新の航空機技術がテストされていると考えられている場所です。

 

(Fig.1) ミステリアスな白いUFOがエリア51の上に浮かんでいるのが、ハイカーにより撮影されています

(Fig.2) ユーチューバーのクリスチャンとの冒険は、米国ネバダ州の秘密基地エリア51を撮影しました

(Fig.3) クリスチャンは息子のショーン(Sean)と一緒に、ティカブーピークを計測しました

 

基地が閉鎖されたと主張する一部の人達もいる一方で、ユーチューバーのクリスチャンとの冒険(Adventures with Christian)は、:現場でヘリコプター、トラック、飛行機を撮影しました。

しかし、彼が自分のチャンネルに投稿したビデオでは、浮かんでいる白いUFOのように見えるものが、格納庫の近くに見ることができます。

一部の人達はエイリアンの活動の可能性があると主張する一方で、それはありそうもないようです。

クリスチャンは飛行機が航空機格納庫に入ると指摘し、そうしてこう言います:「ただ言ってるだけですが、ひっくり返すのは変です。 戻ってもっとよくチェックしてください」と、彼は左の方のオブジェクトを丸で囲みました。

 

「これはとてもエキサイティングです」

白いソーサー形状の物体が空中に浮上停止しているように見えます。

不鮮明な映像では見づらく、画像が実際に何であるかを伝えることは不可能です。

彼が、滑走路に沿って移動する別のジェット機を撮影するとき、クリスチャンは言います:「これは私にとってとてもエキサイティングです。」

ほぼ10年間で、基地に加えられた最大の変化は、210フィート×250フィートの格納庫がビデオで見られます。

 

f:id:Zzak:20210711034138j:plain

(図 Area 51グーグルアース)

 

エリア51とは何でしょうか。 地球外の陰謀に包まれた極秘の米国空軍基地

(Fig.4) AREA-51

  • エリア51は、遠く離れたネバダ砂漠にある高度に機密化された米国空軍基地です。
  • 正式にはホーミー空港(Homey Airport)として知られていますが、しかし、CIA文書から今では有名な名前を得ました。それは、コードネーム・エリア51で言及されました。
  • 空軍基地の正確な目的は公に知られていませんし、そして地域は厳しく制限されています。
  • 侵入者は、ゾーンに足を踏み入れることに対して、巨額の罰金と長期の禁固刑に直面しえます。
  • 1955年に米国政府によって購入された証拠はこう提示します、このサイトは実験用航空機と兵器のテスト・エリアとして使用されています。
  • しかし、それを取り囲む秘密は、陰謀論者達(conspiracy theorists)に次の提示をさせました。このエリアは地球外の秘密を保持しています。
  • 仮説(Theories)はこう提示します、技術者達は墜落した宇宙船を調べます - そして銀河全体からのエイリアンとの会合さえも開催します。
  • 1947年にニューメキシコ州(New Mexico)ロズウェル(Roswell)で気球(weather balloon)が墜落したことは、エイリアンの船が墜落したことの現実離れした仮説を誘発しました。
  • 一部の人達はこう提示します、エリア51は未だに墜落した船の一部 - もしくは、そのエイリアンの住民でさえ - 保管しています。

 

何十年もの間、米国政府は、人里離れた土地の、このミステリアスな部門(section)について口を閉ざしたままでした。

ネバダ州ラスベガス(Las Vegas)の北100マイルに位置するエリア51は、米軍の軍事施設として機密化されています。

6 x 10マイルのフェンスで囲まれた土地の区画(patch)は、米空軍基地と放棄された核実験場の間に挟まれています。

2013年にCIAはその存在を公式に認めましたし、その場所が明らかにされました。

 

秘密のテスト・グラウンド

機密解除された文書は、陸軍航空隊(Army Air Corp)のパイロットが彼らの空中射撃(aerial gunnery)を練習するために、それ[訓練域]がもともとどこかにあったことを明らかにしています。

冷戦(Cold War)中、実験用航空機と兵器システムがここでテストされました。

これには、高高度のU-2偵察機(spy plane)が含まれていました。

その現在の利用法は不明ですし、かつ極秘のままです。

エイリアンの技術を評価することはもちろん、次のことが頻繁に提示されます。それは、地球外生命との会合や共同事業が行われる場所です。

他の仮説はこれを提示しています、それは、さまざまなエキゾチックな武器や技術の範囲の研究サイトとしての役割を果たしてきました。

これには、タイムトラベル(time travel)やテレポーテーション(teleportation)技術の開発が含まれます。

もう1つの仮説は、多く噂されているオーロラ(Aurora)ステルス機(stealth plane)がここでテストされていることです。

最も奇異(outlandish)な考えはこうです、エリア51は単一世界政府(one world government)の拠点です。

 

(Fig.5) ティカブー・ピークの頂上からの眺め

(Fig.6) 投機筋はミステリアスな米空軍基地は閉鎖されたと主張

(Fig.7) クリスチャンは現場でヘリコプター、トラック、飛行機を捉えました

 

[VIDEO] (0:36) Conspiracy theorist Secure Team claims to have found 'alien hangar' in mountain near Area 51 on Google Earth は、出典記事内でご覧ください。

 

 

----- 出典 -----

www.thesun.co.uk(同様な記事)

www.dailymail.co.ukwww.express.co.uk

ADVENTURES with Christian のユーチーュープ・チャンネル

www.youtube.com

----- 参考ビデオ -----

What Happens If One Million People Actually Stormed Area 51?

(5:35) 2019/07/18

 

 

----- 2019/06/14公開の記事を読んで -----

もともとは、ADVENTURES with Christianチャンネルの、現在は視聴不可になっているビデオ「Mysterious white UFO is filmed hovering over Area 51」(4:10)を受けてのビデオ紹介記事でした。ビデオと記事と両方の消滅により、アーカイブから外そうと思いましたが、復活させました。

このユーチューブ・チャンネルの方は、エリア51への関心がとても高いようです。その手のビデオがたくさんあります。

 

元ビデオの肝心な部分は、出典記事内でご覧いただけます。エリア51が見える場所に行けるというのが、ちょっとした驚きです。

本編は、いろいろと物議のあるエリア51についてダイジェストで紹介がされています。エリア51もしくは秘密の施設でのリバース・エンジニアリングはあったのでしょうか。

トランプ政権の2019年の夏? に、全米のUFOマニアがエリア51に押しかけようとしたトピックがあったのは記憶に新しいです。参考ビデオに挙げておきます。

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp