ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

12,000年前に地球上で爆破した原子爆弾


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20210415002057j:plain

12,000年前に地球上で爆破した原子爆弾

(図 Atomic-bomb Pixabay)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

何千年も前に遡るヒンズー教のテキストは、次のことを提示しているようです。原子爆弾に似たある種の高度な武器は、約12,000年前に地球上へ発射されました。マハーバーラタ(Mahabharata)とラーマーヤナ(Ramayana)は、紀元前8世紀か9世紀に書かれたと考えられているサンスクリット語叙事詩での、それぞれクルクシェトラ戦争(Kurukshetra War)と、ラマ(Rama)と悪魔のラヴァナ(Ravana)の戦いの説明です。

 

原爆が12,000年前に地球上で爆発したのでしょうか

マハーバーラタからの何節かは、核紛争を示唆しています: 「1つの発射体は宇宙の総ての力を充たして…  10,000の太陽と同じくらい明るさの煙と炎のコラムが、その壮齢さの中で上昇しました…  それは未知の武器、鉄の落雷、そして甚大な死のメッセンジャーで総ての種族を灰にしました。」 死体は認識できないほど燃やされました。彼らの髪の毛と爪が落ち、明白な原因なしで陶器は壊れ、そして鳥は白くなりました。「数時間後に、総ての食品が感染しました。この火炎から逃げるために、兵士達は川に飛び込みました。」

それら自体で並外れている何もありません。それは、多くの宗教が叙事詩的な物語を持ち、本当の歴史的出来事や架空の人物の両方の時代を混ぜ合わせた詩を持っているからです。これらのテキスト内の戦いの説明の多くは、太陽の力を持ち、そして広大な土地を攻撃する破壊的な武器について話します。彼らはまた、核兵器でみられるものと似た膨大な死者数を挙げています。ほとんどの歴史的な物語は、武器や関係する兵員数の力を誇張しすぎている傾向がありますから、通常の場合も珍しいことではありません。しかしながら、この話がより興味深くなるところは、1990年代初頭にラジャスタン州(Rajasthan)で、今日でも高い放射線量が残っているある地域が発見されたことです。新しい住宅開発に着手したときに、古代都市と危険なレベルの放射線が発見されました。この地域は、8000年から12000年前の間に核兵器に襲われ、市内の大部分が破壊し、推定50万人が死亡したことを、一流の科学者達が推測します。

当時の古代インドの権力が核兵器を開発した方法は謎ですが、もちろん、この種の武器を開発するのに必要な技術レベルのようなものを示す記録は存在しません。インドのボンベイ(Bombay)地区の近くには、説明に反するミステリアスなクレーター(crater)もあります。それは核兵器の爆発の可能性がある場所としても釣り合うかもしれません。キサリ・モハン・ガングリ(Kisari Mohan Ganguli)は、古代都市で見つかった遺体について次のように述べています: 「彼らは都市に散らばった骨格を発見しました。多くの人が手をつないで、そしてある瞬間のように街を散歩しています。恐ろしい運命はその住民を殺しました。人々は街の通りに横たわっているだけで、埋葬されていませんでした。後で埋葬できる人は誰もいなかったようです」 古代に、この種類の荒廃を引き起こすことができる武器はありませんでした。確かに、死者を埋葬せずに残し、または何千年も後に放射線を残しただろうものは何もありませんでした。核兵器は、残された説明と証拠に合うようです。

 

(Fig.1) マハーバーラタ

 

 

----- 出典 -----

AN ATOMIC BOMB DETONATED ON EARTH 12,000 YEARS AGO」は、掲載終了しております。

(同様な記事)

www.bizsiziz.com

 

----- 参考ビデオ -----

An Atomic Bomb Detonated On Earth 12,000 Years Ago

(3:20) 2017/03/27

 

 

----- この記事を読んで -----

現代の物理学が示すように、残留核物質が検出されているのならば、放射性物質半減期の計算からいつごろの起源のものなのかを計算できます。

残留核物質が検出されているのならば、過去に、何らかの理由で核爆発を起こせるほど発展した高度な文明があったのかもしれません。残留核物質は、核兵器由来のものだったかもしれませんし、または、平和利用した核廃棄物の集積所での事故由来だった可能性もあります。

全く別の、天然由来の可能性として、地球に落下した小惑星が運んで来た可能性もあります。

一方で、古代宇宙飛行士説を参考にすれば、地球外から何者かが持ち込んだものとなるのかもしれません。

このような痕跡、なんともミステリアスです。

 

古代核戦争説 - Wikipedia

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp