ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

2月1日が総ての始まりな理由 - 大統領令13848が実施されます!


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20210206053455j:plain

2月1日が総ての始まりな理由 - 大統領令13848が実施されます!

(図 Donald Trump official portrait ウィキペディア経由パブリックドメイン)

(Fig.) アーティクル・イメージ

 

21日が「自由の日」であるのは偶然だと、あなたは思いますか。

皆さん、これがウォール街が今夢中になっている理由です。彼らは(怒りや恐怖により)ひどく驚いており、そして彼らはお金を動かそうとしています、基本的には、凍結する前に彼らのお金を移動するための「マネーロンダリング(money laundering)」です。これは巨大です!

もしもあなたが選挙干渉に関する大統領令(EXECUTIVE ORDER)をずっと読んでいなかったのならば、今か読むときです。

2020年11月3日から45日は、2020年12月18日 +  2020年12月18日から45日は、2021年2月1日です。

これについて考えてください… ドナルド・トランプ大統領は、米国の第45代大統領です。

これはメッセージです….  45日+ 45日、これは私達にこう伝えています、彼は「新共和国(New Republic)」としてのアメリカ合衆国の大統領として、さらに2期を務めます。

ドナルド・Jトランプ大統領は、2018912日に大統領令13848に署名しました

米国の選挙で、外国の干渉が発生した場合に特定の制裁を課すものです

 

国際緊急経済権限法(50 U.S.C. 1701 et seq.) (International Emergency Economic Powers Act、IEEPA)、国家緊急事態法(50 U.S.C. 1601 et seq.) (National Emergencies Act、NEA)、1952年の移民国籍法(8 U.S.C. 1182(f))のセクション212(f)、それとタイトル3のセクション301、合衆国法典((United States Code) 第3編第301条をと含め.て、憲法アメリカ合衆国の法律によって大統領として私に与えられた権威により、

1. アメリカ合衆国の大統領のドナルド・J・トランプは、次のことを見つけます。選挙や選挙活動のインフラへの不正アクセスや、宣伝や偽情報の秘密の配布などを通して、米国の選挙に対する国民の信頼を妨害または台無しにするために、全体的または実質的に米国外にいる人の能力は、米国の国家安全保障(national security)と外交政策(foreign policy)に対する普通ではない異常な脅威を構成しています。

 

基本的にこの大統領令が言っているのはこうです、2020年の選挙を妨げたり、または外国または国内の詐欺の選挙を支援したりすることに関与した人は誰でも、彼らの財産と資産は凍結されます。

これには、主流メディア、ソーシャルメディア、そして、この選挙の封印を支援することに関与した他の誰もが含まれます。

 

2020113日から45日は、1218日でした

この期間は、DNI(Director of National Intelligence)のジョン・ラトクリフ(John Ratcliffe)氏が、選挙詐欺データを収集するためのものでした。

 

セクション1.(a)

米国の選挙が終了してから45日以内に、国家情報長官(National Intelligence)は、他の適切な行政部門や機関の長と協議して、次のこと示す情報の評価を実施するものとします。外国政府または外国政府の代理人としてか、または外国政府に代わって行動する人が、その選挙を妨げる意図かまたは目的を持って行動をしたか。

評価は、確認できる最大限の範囲で次の特定するものとします、外国の妨害の性質とそれを実行するために採用された方法や関係者、そしてそれを承認、指示や後援または支援した1つまたは複数の外国政府。 国家情報長官は、この評価と適切なサポート情報を、大統領、国務長官(Secretary of State)、財務長官(Secretary of the Treasury)、国防長官(Secretary of Defense)、司法長官(Attorney General)、そして国土安全保障長官(Secretary of Homeland Security)に提供するものとします。

 

その後、上記のレポートの作成と配信のために、さらに45日間の猶予があります。 この理由で、バー(Barr)司法長官はトランプ政権を去る前に何も見ていませんでした。 それは他の機関の手に渡っています。 会社は法律を知らない訳はないと言いますが、でもみんな来てください…あなたは、たまに私達皆をなだめられますか。 少なくとも、暗闇の中にいることで私達は掘り下げることができ、私達皆が知ることに情報通でなく、言われることもできなかった総て分野に追いついています。 それは総て、企業の所有物の一片の一部です。 つまり、彼らの財産に彼らがしていることを誰が説明しますか。 あなたはあなたの車と話しますか。 あなたの料理はどうですか。 私達はゆっくりと追いつき、素早く追いつき並ぶと、私は推測します。

 

1218日から45日は、21日です

この期間は、DNIのジョン・ラトクリフ氏が総てのデータをまとめ、選挙詐欺に関するレポートを作成し、そのレポートをトランプ大統領に引き渡しするためのものでした。

 

セクション1.(b)

この命令のセクション1(a)に記載されている評価と情報を受け取ってから45日以内に、司法長官と国土安全保障長官は、他の適切な機関の長や、必要に応じて州や地方の役人と協議して、大統領、国務長官、財務長官と国防長官は、セクション1(a)で説明されている評価対象の米国選挙に対して敬意をもって評価するレポートを引き渡すものとします:

 

そうして21日以降は、物事が実際に起こり始めるときです:

 

セクション2.(a):

米国にあるかまたは今後以下の人物の米国人の所有または管理下にある総ての財産と財産の利益は封鎖(blocked)され、譲渡(transferred)、支払い、輸出、撤回(withdrawn)、またはその他の方法で取引することはできません:国務長官、司法長官と国土安全保障長官と協議して、財務長官により決定された外国人です:

 

(i) 米国選挙での外国の妨害に、直接的かまたは間接的に関与、後援、隠蔽、またはその他の方法で共謀したこと。

(ii) 実質的な支援や後援、または財政的か物質的な提供、または技術的サポート、または商品やサービス、またはそれらをサポートする、このセクションのサブセクション(a) (i)に記載されている活動か、またはこの命令に従って財産や財産での利益が封鎖されている人物; または

(iii) 直接的または間接的に、この命令に従って財産または財産での利益がブロックされている人物により、所有または管理されているか、または、そのためにかまたはその代理として行動したかまたは行動を意図したとされていること。

 

(b) 2016年12月28日の大統領令13757により修正された、2015年4月1日の大統領令13694は引き続き有効です。 この命令は、印刷開始ページ46845が意図したものではありません。大統領命令13694に規定された権限を行使する財務長官の裁量を制限する役割ではありません。 必要に応じて、財務長官は、司法長官および国務長官と協議して、大統領令13694に記載されている権限、または、この命令で提供された権限の財務長官の権限を組み合わせて他の権限を行使することができます。

 

(c) このセクションのサブセクション(a)の禁止事項は、法令(statutes)、またはこの命令に従って発行されるかもしれない規制(regulations)、命令、指令(directives)、またはライセンスで規定されている範囲を除き、それと、この命令の日付より前に締結されたあらゆる契約、またはあらゆるライセンスや許可にかかわらず、適用されます。

 

セクション3. セクション1(a)により義務付けられた評価と、セクション1(b)で義務付けられているレポートの送信に続いて:

 

(a) 財務長官は、セクション1(a)により義務付けられた評価と、セクション1(b)により義務付けられていた報告書を検討し、国土安全保障長官、司法長官と国土安全保障長官と協議して、この命令のセクション2(a)に従って総ての適切な制裁(sanctions)を課し、そして、この命令のセクション2(b)に記載されている適切な制裁を課します。

 

(b) 国務長官および財務長官は、他の適切な機関の長と協議して、次のことについて共同で大統領への勧告を作成するものとします。特定された外国の妨害に応じて、またこの命令のセクション1(b)で義務付けられている報告書の評価に照らして、外国人に対する追加の制裁が適切であるかどうかについて、以下を含みます。必要に応じて、適用法と一致して、政府が選挙妨害を承認、指示、後援、または支援した国で認可または居住している最大の事業体に関して制裁を提案しました。これには、次の各セクションの少なくとも1つの事業体が含まれます:金融サービス、防衛、エネルギー、技術と輸送(または、その国の最大の事業体に適用できない場合は、その外国政府に匹敵する戦略的重要性のあるセクター)。 勧告は、米国とその同盟国の経済的および国家安全保障上の利益に対する勧告された制裁の影響の評価として、含まれるものとします。 推奨される制裁措置は、特定された外国の妨害の範囲に合わせて適切に調整されるものとし、そして対象となる各外国人に関して、以下の1つ以上を含めることができます。

 

(i) 米国の管轄下にある個人の財産と財産の利益における総ての取引を封鎖および禁止すること;

(ii) 法令または規制に基づく輸出許可制限で、商品またはサービスの輸出または再輸出の条件として、米国政府の事前のレビューおよび承認が必要です;

(iii) 米国の金融機関が、個人に融資またはクレジットを提供することの禁止;

(iv) 個人が、何らかの利害関係を持つ外国為替取引の制限;

(v) 個人の利益のために、金融機関間で、または金融機関を通して、または金融機関へのクレジットまたは支払いを転送することの禁止;

(vi) 個人の株式または債務への投資または純粋に所有する米国人の禁止;

(vii) 米国からの個人の外国人執行役員の除外;

(viii) このセクションで説明されている制裁措置のいずれかを、その個人の外国人の主要な役員へのオファーに課すこと;または

(ix) 法律で認められているその他の措置。

 

ペロシ(PELOSI)らを入力してください - これは、第25条を使用するための叫びを説明しており、そしてそれが失敗したとき、弾劾への叫びです - すぐに弾劾。 それは、パーラー(Parler)のようなウェブ・プラットフォーム全体を停止するまでの検閲で、フルスケールの爆発を説明します。 それは総ての非常識なとりとめのないことと絶望的な行動を説明します、これは総て、彼らのカバール(cabal)[陰謀団]を救うために国会議事堂の壁の内側の全部をちょっかいを出した沈没企業からの叫びでした。

 

ウォールストリート(WALLSTREET)と入力してください - できるだけ早くお金を動かす - ヘッジファンド(Hedge Fund)のマネージャー達は、中断する前に可能な限り売り切りを必死に試みました。 彼らは押収される前に彼らの資産を救おうとしていたようです。 トランプ大統領の大統領命令#13848に準拠して、現在、凍結されようとしているように見えるのと同じ資産です。

 

キーポイント:

 

ひとたび投票詐欺が行われると、調査が始まります。45日以内に、調査員達は投票詐欺が行われたことを証明する必要があります。

45日後、レポートの作成と配信にはさらに45日間の猶予があります。

レポートが引き渡されると、資産は凍結されます

これは私達を、資産の凍結に関しての大統領令に連れて行きます。 これは2月1日から始まります。

資産は30日間凍結される一方で、調査は継続に直接関係します。

プロセス全体は、資産が凍結された日から90日かかります。 これは2021年2月1日に始まる可能性があります。

何らかでこれに関与している誰もが、総ての彼らの資産か凍結されることになります。

 

2021年2月1日は、これら総てが実行され始めるときです。 陰謀を企てたり覆い隠したりした人でさえです。

30日間の資産凍結は、私達を3月に連れて行きます。 彼らは何が来るのかを理解して、彼らが終わったことを知っています。 これに関係するすべてのお金が下ります。

それで再び、私達は、アメリカ合衆国の共和国を奴隷にした企業の有効期限の崩落を、通ります…. 私達国民(We The People)は、しっかりと立ち、覚悟をする必要があります。 オリーブの木が揺れる万一に備えて、辛抱強く主を待ってください。 惨劇が過ぎ去るまで少しの間、中にとどまり、自ら隠れてください。 2月はロックナックとフォース(ROCK NACK AND FORTH)についてです。

 

トランプ大統領は、2018年9月に外国の妨害に関する大統領令#13848に署名しました。 命令は、制裁を課すことに関連するプロセスと時間枠の詳細を説明します。

2018年9月12日の大統領令13848

米国選挙で、外国の妨害が発生した場合、特定の制裁を課します

 

大統領命令13848を見てください:

www.federalregister.gov

強く立ち、信仰を保ちなさい、神は支配されています。

 

 

----- 出典 -----

www.newsview.gr

 

----- この記事を読んで -----

この大統領令 #13848 が有効かは、ラトクリフ・レポートしだいです。有効ならば、あらためて戒厳令を発令することなくオートマチックに事か進んでいることになります。そして軍事ミッションともなると、見事なくらい隠密に行動されているのではないかと思います。

私達のような民間人に察知はされないでしょう。実際に何か動いていても、そのエビデンスを得られなさそうです。ただし、

ここのところの人身売買に関連する救出と逮捕、大手企業のトップの退任発表、ミャンマーのクーデーターや、少し前に出たいくつもの国の政府の辞任劇、まだまだあるかもしれませんが、こんなことが同時期に重なることは、平時ではありえないでしょう。

みなさまはどのように感じていらっしゃいますか。

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp zzak.hatenablog.jp