ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

宇宙を生み出したブラックホール


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20201104172710j:plain

宇宙を生み出したブラックホール

(図 black hole named Cygnus X-1 クレジットNASA)

 

ビッグバン(Big Bang)は大きな疑問を投げかけます: それが本当に、137億年前に私達の宇宙を爆破した天変地異だったとしたら、何がそれを引き起こしたのでしょうか。

理論物理学の辺境研究所(researchers at the Perimeter Institute for Theoretical Physics)とウォータールー大学(University of Waterloo)の3人の研究者のグループは、ビッグバンは、私達のものとは全く異なる宇宙の中で崩壊する星の3次元的な「奇跡」であるかもしれないことを提示しています。

ブラックホール(black hole)の事象の地平線 – 落ち入る物が何も戻ってこないという点 - は、球形の表面です。高次元の宇宙では、ブラックホールは3次元の事象の地平線を持っているかもしれず、それが形成されると同時に、全く新しい宇宙の種を蒔くことができました。

そうなので、技術的に、ビッグバンにさようならに宣言する時かもなのしれません。宇宙論者は、4次元の星がブラックホールに崩壊したときに放り出された残骸から形成された宇宙、を提案しました - これは、何故宇宙が総ての方向でとても均一であるように見えるのかを、明確にするのに役立つ状況です。

あなたはここで彼らの驚くべき理論についてもっと学ぶことができます。そして、より多くの情報のために下のビデオを見ることができます:

 


The Black Hole at the Birth of the Universe

(2:14)  2014/08/07

 

 

----- 出典 -----

掲載終了しております。

(出典のソース)

insidetheperimeter.ca(同様な記事)

phys.orgwww.sciencedaily.comingeniumcanada.org

 

----- この記事を読んで -----

4次元、あるいはより高次元の宇宙を想定し、そこでの天体が崩壊した一部として3次元宇宙が生まれた。こうして崩壊した一部の宇宙(ユニバース)が他にも存在するのならば、全体としてはマルチバースとなっているのかもしれません。ストリング理論で既に高次元のアイディアは取り入れられており、私達が知覚できない(実験や観測もできない)空間が広がっています。

現代物理学では、基本相互作用の4つの力のうち、重力に対して結論がでていません。4次元以上の宇宙を想定すると重力が出て来るという研究もされています。高次元の宇宙は、量子もつれについても、何かが分かりそうなアイディアです。

実際に高次元の宇宙が広がっているとすると、空間の畳み込み(ワームホール/ポータル/スターゲイト、etc)の話は一揆に現実味をおびてくるのかもしれません。

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp