ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

クリスタ・マコーリフの失われたレッスンがついに宇宙で教えられた


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20200817143416j:plain

クリスタ・マコーリフの失われたレッスンがついに宇宙で教えられた

(図 ChristaMcAuliffe ウィキメディア経由 クレジットNASA)

(Fig.) アーティクル・イメージ  この1985年9月30日のファイル写真では、テキサス州ヒューストンのT-28 NASA訓練飛行機の1台にオリエンテーション・フライト用の酸素マスクを装着する準備をしています。(AP Photo / Ed Kolenovsky、File)

 

ケープカ・ナベラル、フロリダ - クリスタ・マコーリフ(Christa McAuliffe)氏の失われたレッスンはついに宇宙で教えられています。

チャレンジャー(Challenger)号の災害から32年後、宇宙飛行士になった一組の教師は、国際宇宙ステーション(International Space Station)で科学授業を行うことによって、マコーリフ氏に敬意を表します。

NASAが最初に任命した宇宙飛行士として、マコーリフは、学生のために流体を使って実験し、ニュートンの運動の法則を実証しようとしていました。彼女は軌道に乗ったことがありません:1986年1月28日、スペース・シャトルのチャレンジャー号の離陸中に彼女と6人の乗組員が死亡しました。

宇宙飛行士のジョー・アカバ(Joe Acaba)とリッキー・アーノルド(Ricky Arnold)は、次の数か月にわたってマコーリフ氏のレッスンの一部を行います。アカバ氏は、金曜日に、ボストン近郊のフラミンガム州立大学の、彼女の母校の学生と、テレビのリンクアップ中にこのニュースを共有する予定でした。

沸騰または泡、クロマトグラフィー、液体、そしてニュートンの法則に関する4つのレッスンは、アカバ氏とアーノルド氏によって撮影され、科学、技術、工学、数学教育を支援する非営利団体であるチャレンジャー・センター(Challenger Center)によりオンラインに投稿されます。

センター長のランス・ブッシュ(Lance Bush)氏は、「クリスタ氏のレッスンを生かすことに興奮している」と言いました。

ブッシュ大統領は、「クリスタ氏の教訓を完成させる機会を持ち、それらを世界中の学生や教師と共有することとを光栄に思う」と声明で述べました。

 

NASAの教育担当の同僚の管理者のマイク・キンケード(Mike Kincaid)は、このレッスンはマコーリフ氏、そしてチャレンジャー号の乗組員全員への「敬意と偲ぶ素晴らしい方法」だと言いました。

マコーリフ氏が、宇宙飛行中にビデオテープに録画する計画だった6つのレッスンのうち4つが行われます。宇宙ステーションに搭載され、あるものを利用するように、いくつかが変更されます。

レッスンは今春からオンラインで利用可能になるはずです。

アカバ氏は2月末には地球に戻ります。 アーノルド氏は3月に飛びます。 NASAは、「ステーションの教育の一年」としてバック・ツー・バックのミッションを宣伝しています。

www.nasa.gov

2人は、世界の反対側で中学校の数学と科学を教えていました。- フロリダのアカバ氏とルーマニアのアーノルド氏は、NASAが2004年に教育者の宇宙飛行士として、NASAが選出しました。マコーリフ氏のレッスン計画を完成させるというアイデアは、昨年におきました。

チャレンジャー・センターの広報担当者、リサ・ヴァーナル(Lisa Vernal)氏は、「元教師として、リッキー(Ricky)とジョー(Joe)はクリスタ・マコーリフ氏を称えたいと思っていました。」と言いました。

www.challenger.org

マコーリフ氏は、彼女が1985年にNASAの宇宙プロジェクト担当教員の第一候補に選ばれたときに、ニュー・ハンプシャーのコンコード高校(Concord High School)で歴史、法律、経済学を教えていました。

彼女のバックアップ員のバーバラ・モーガン(Barbara Morgan)氏はチャレンジャー・センターの取締役会に参加しています。モーガン氏は、NASA初の教育者の宇宙飛行士で、2007年にシャトルエンデバー(Endeavour)号で飛行し、宇宙ステーションを建設するのを手伝いました。

 

 

----- 出典 -----

Christa McAuliffe's lost lessons finally taught in space - CTVNews

(同様な記事)

www.voanews.comwww.dailymail.co.uknypost.com

 

----- この記事を読んで -----

このスペース・シャトルのローンチのライブ放送中に、スペース・シャトルは爆発してしまいました。あらためて、宇宙を往来することリスクを思い出させてくれます。その結果、シャトル計画は大きく遅れましたが、もう30年以上も前のことになるのですね。RIP

 

クリスタ・マコーリフ - Wikipedia

チャレンジャー号爆発事故 - Wikipedia

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp