ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

フラット・アーザーズの自家製ロケットが新しいローンチ日を迎えた


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20200220100216j:plain

フラット・アーザーズ[地球平面説の支持者]の自家製ロケットが新しいローンチ日を迎えた

( 図 フラットアース ウィキメディアパブリックドメイン)

(Fig.) アーティクル・イメージ

 

「マッド」マイク・ヒューズ(“Mad” Mike Hughes)氏は、昨年、スポンサーと自家製のロケットで自分自身をローンチする計画を発表した後、脚光を浴びました。「RESEARCH FLAT EARTH」を側面に描いた。まあ、残念なことに、マイク氏と何千という物見高い見物客にとって、予期せぬ事情でローンチは最後の瞬間に止まりました。

今、 「マッド」マイク氏は結論に戻り、新しいローンチ日の15分間名声を上げています。彼のフェイスブックのページに発表によれば、ヒューズ氏は2月3日、カリフォルニア州(California)のゴーストタウンのアンボイ(Amboy)の新しいサイトで、垂直ロケット(vertical rocket)のローンチを開始することを望んでいるとのことです。ローンチは、購読しているユーザーのためにNoize TVでライブ・ストリーミングされます。

 

あなた自身がそれを目撃したいなら、すみませんが、マイクは無観客を主張しています。

「私有地の近くを飛んでいる無人機は撃墜されるでしょう - 私達のドローンが撮影する人物とそのナンバープレートを記録し、CHPは私の安全保障と共に人々を追い払うでしょう」と彼は言いました。別のフェイスブックの投稿にも警告が出てきました。:「また、[フェイスブックでの]狂ったコメントのいくつかは、私のドキュメンタリーに掲載されるでしょう」

ヒューズ氏の以前の試みは、米国土地管理局によって中止されました。彼はロケットで自分自身を立ち上げる適切な許可を得ていないと言いました。オリジナルの計画は、最大800キロメートル/時(500マイル/時)の速度で、蒸気動力ロケット(steam-powered rocket)で打ち上げることでした。

 

かなり印象的に、ヒューズ氏はロケットをたった2万ドルで自作すると言いました。最新のソーシャル・メディアの投稿を見ることで、彼はこのローンチのために新しいロケットを作りました。その仕様は明確ではありません。

ヒューズ氏 - いわゆる「最後の大胆不敵」-  61歳のリムジン・ドライバーで、地球が平らだと信じているスタントマンです。 ローンチは、この独特の世界観の文字通りの宣伝を意図しており、地球が平らであることを証明するための探求の中で、将来のフラット-アーザーズが空を飛ぶための道を設定します。(スポイラー:そうではありません。)

 

マッド・マイク・ヒューズ氏は、「究極のワイルド・コヨーテ運動(the ultimate Wile E. Coyote move)」として計画しており、また現在、次ぎのカリフォルニア州知事に就任する予定です。フラット・アース理論は陰謀であると公然と認めていますが、彼はまた、「フラット・アースは人々を分裂させています。私達が最近必要としている最後のものが、より分裂した人々です」と主張しています。だから、あなたはその権利を読んでいます。

 

「私が言っているのは、人々がそれを調べたり調査したりするべきだということが総てです。人々は、生活の総てを調査し研究しなければならないのと同じようにです。」と、彼は先週にフィリィ・ボイス(Philly Voice)に語りました。「郵便局を調査する。 総てを調べてください。 サンタクロース。 イースター・バニー。 ブッシュの家族。 あなたの市議会を調査してください。そういうところで、彼らはまずあなたからお金を盗み始めます。」

 

お元気で、マイク。

 

IFL Science経由

www.iflscience.com

(参考ビデオ)

www.facebook.com

 

Mad Mike Hughes氏のフェイスブックのページ

https://www.facebook.com/madmikehughes/

 

 

----- 出典 -----

掲載終了しております。

(関連記事)

www.businessinsider.com

www.abc.net.au

 

---- この記事を読んで ----

よく知らなかったので読んでみた記事です。このマイクさんが地球平面説の仕掛け人なのでしょうか 。全力で、ご自身の宣伝してますね。知事に立候補されるのでしょうか。しっかりしてますね。
この地球平面説(フラットアース・セオリー)が広まり、信じ込まれている方もかなりいるようです。最近では、地球平面説から地球ドーナツ説? に移ったとも言われていますが、詳しいことは分かりません。いかかなる物理法則が成り立つのか、興味が湧きます。余計なおせっかいでしょうか。

また、最近では、陰謀論の1つに区分された、コロナウイルス人工バイオウェポン説がありました。見知らぬ誰かが言い始めたものをいったん妄信されてしてしまうと、見知らぬ誰かが否定してもバイアスがかかるどころか、全力で肯定する理由を探され提示される傾向があります。こうしたものは、広まり易いのでしょうか、どうなのでしょうか。

 

Misinformation related to the 2019–20 coronavirus outbreak - Wikipedia

  

(こちらに貼ったビデオのキャプチャ画像が、地球がドーナツ形状のイメージと思われます)

zzak.hatenablog.jp