ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

驚愕のビデオは、NASAのアポロ計画の写真を生きいきさせます


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20191218145300j:plain

驚愕のビデオは、NASAアポロ計画の写真を生きいきさせます

(画像 アポロAS11-44-6642 クレジット NASA)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

これは、人類の最も大きな成果の一つの素晴らしい新しい展望です。ショート・フィルムの新作は、デジタル・エフェクトを使用して、数千のNASAアポロ計画の画像を短編映画に変えました。「ルナ(Lunar)」と呼ばれる作品では、ストップ・モーションやパノラマ・ステッチなどのテクニックを使って写真を生き生きとさせています。

この作品は、写真家であり映画製作者のクリスチャン・スタングル(Christian Stangl)氏が18ヶ月以上かけて制作したもので、彼は「アニメーション・コラージュ」と表現しています。このアイデアは、スタングル氏が、宇宙ファンが、アポロ計画の総てのフライトの14,000以上の画像を集めた「プロジェクト・アポロ・アチーブ」を見ていたときに思いつきました。

「私は写真の量と質に魅了されました。それらは有名なハッセルブラッド - ムーンカメラ(Hasselblad-Moon camera)が作った数千の美しい高解像度写真でした。アーカイブを見るとすぐに、私はこれらの写真で映画を撮りたいと思っていました」と、彼はペタピクセル(PetaPixel)に伝えました。

 


LUNAR

(7:20)  2017/06/06

 

(以下ビデオの説明)

このショート・フィルムは、国境の平和的拡大を信じる総ての人々に捧げられています。

1957年に冷戦は宇宙に拡大しました。 ソビエト連邦(Soviet-Union)は、最初の人工の物としてスプートニク(Sputnik)を地球軌道に送りました。

3年後、ユリ・ガガーリン(Yuri Gagarin)は宇宙で最初の人間として宇宙に入りました。 いわゆる「宇宙競争(Space Race)」が決定するようです。

しかし、1961年にケネディ(Kennedy)大統領はアメリカの宇宙飛行士を月に送ることを約束しました。 アポロ計画(Apollo Project)が生まれました。 この宇宙船を建造する必要がありました、それは、地球の重力を脱出し、月面に着陸し、乗組員を安全に地球に戻すために、十分なほど強力なものです。

モーション・デザイナーのクリスチャン(Christian)は、兄弟で作曲家のヴォルフガング(Wolfgang)と、18か月間このショート・フィルムを制作しました。 基礎は、アポロ計画の間に宇宙飛行士から撮影された何千ものオリジナルのNASA写真で、これらは2015年9月にリリースされました。 それは、スチール[写真]を生き返らせるために、さまざまなテクニックを使用したアニメーション・コラージュです。

 

クリスチャン・スタングル(Christian Stangl)のショート・フィルム

www.christianstangl.at

ヴォルフガング・スタングル(Wolfgang Stangl)によるサウンドトラック

www.wolfgangstangl.com

写真映像: Flickrプロジェクト・アポロ・アーカイブ

www.flickr.com/photos/projectapolloarchive/

アポロ計画のオリジナル録音: NASAオーディオ・コレクション

www.archive.org/details/nasaaudiocollection

 

Lunar on Vimeo:

vimeo.com(7:20)

 

 

----- 出典 -----

掲載終了しております。

JAW-DROPPING VIDEO BRINGS NASA PHOTOS OF APOLLO MISSION TO LIFE

 

 

----- この記事を読んで -----

ビデオ紹介の記事になります。この短編ビデオは、とても臨場感あふれるものです。是非、大きな画面でご覧になられることをお勧めします。米国のペンス副大統領のメッセージで、再び月への有人計画を行うとのことです。再び月に降り立つ日も近そうです。50年前より、さらに多くの映像を現代の高画質で見られるでしょう。楽しみです。

 

アポロ計画 - Wikipedia

 

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp