ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

アンドロメダ銀河のこの150億画素画像を確認してください


ADVERTISEMENT/広告

 f:id:Zzak:20191218010607j:plain

この150億画素の画像は、アンドロメダ銀河の今までに撮られた最大かつ鮮明な写真です。 15億画素すべてを観察するには、画像を完全に観察するために600枚のHDテレビ(high-definition television高精細テレビ)画面が必要です。

( 図 アンドロメダ クレジットNASA )

 

天文学者は、ハッブル宇宙望遠鏡を使って、私達の宇宙の隣人の最も魅力的なイメージの1つと考えられるものを得ました。 アンドロメダ銀河の1.5億ピクセルの画像は、私達の宇宙の隣人を包み込む美しさと謎を示しています。 それらの小さな点のそれぞれは星であり、それらの多くは少なくとも1つの惑星を持ち、それらの多くはいくつかのエイリアンの世界を持っています。

 

(Fig.1) 各々の点が恒星です

 

アンドロメダ銀河はメシエ31(Messier 31)またはM31とも呼ばれる銀河のローカル・グループで、私達の天の川銀河系よりも質量の大きい銀河です。 地球から250万光年の驚異的な位置にあります。

アンドロメダ銀河は毎秒約300キロメートルで天の川銀河に近づいています。アンドロメダの銀河については、961年にさかのぼり、ペルシャ(Persian)の天文学者アゾフィ(Azophi)によって最初に言及されました。彼の定説書では「アンドロメダ星座の小さな雲(small cloud in the constellation of Andromeda)」と書かれています。サイモン・マリウス(Simon Marius) が1612年に最初の伸縮を観測しています。

この画像は、これまでに撮影されたアンドロメダ銀河の最大かつ最高に鮮明な画像です。

 


Surreal! Check out this 1.5 BILLION Pixel image of the Andromeda Galaxy

(2:59)  2017/08/31

 

コスモスが指摘したように、15億画素すべてを観察するには、全イメージを観るために600枚のHDテレビ画面が必要です。

この前例のない、推定1兆個の星の言葉にならないイメージで、あなたは1億の星を目撃できるでしょう。

 

(Fig.2) この眺めが魔法ではないとは言えません!

 

総ての美しさでイメージを観察し、それらの小さな点を実際に見るためには、ハッブルのウェブサイトに行き、銀河のさまざまな部分を拡大/縮小して観る機会を得ることができます。 これにより前例のないディテールで銀河の誕生を見ることができます。

多くの人にとって、1つの単一の星のように見えるかもしれないものは、他の数え切れないほどの太陽に囲まれた別々の星のクラスター(集合体)であることが分かります。

そして、このイメージを観てうんざりし、あなたがアンドロメダの真のサイズを考えることすらできないとしても、これは宇宙の残りの部分と比較して小さく、わずかな部分なのです。

アンドロメダ銀河の最も素晴らしいイメージ:

https://www.spacetelescope.org/images/heic1502a/zoomable/

   (高解像度のズーム可能な画像です)

 

 

----- 出典 -----

www.ancient-code.com(同様な内容の記事)

www.iflscience.comwww.popularmechanics.com 

 

----- この記事を読んで -----

ズーム可能な映像は圧巻です。この1つ1つの点が恒星で、それぞれ恒星にはいくつかの惑星があると想像できます。宇宙にはアンドロメダ銀河だけではなく、多くの銀河があります。私達は宇宙で孤独ではないだろうという気持ちになります。隣人との出会いはいつになるのでしょうか。

 

zzak.hatenablog.jp