ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

太陽の周りを回っているUFOの衝撃的な写真、現わる


ADVERTISEMENT/広告


Is this a MASSIVE UFO feeding off SUN energy?

(1:32)  2016/11/28

 

エイリアンは私達の太陽エネルギーを飲み干しているのでしょうか

f:id:Zzak:20191109033325p:plain

(Streetcap1のYouTubeビデオより)

(Fig.) Streetcap1が見た「UFO」は、太陽を飲み干しているのかもしれません。

 

怪物のUFOが太陽の周りを回っていることが検出された後、膨大な数のエイリアン信者が質問を投げかけました:エイリアンは太陽からエネルギーを収穫しているのですか。彼らは、フライング・オブジェクトが撮影された写真やビデオを見て質問に答えようとしています。

 

この説を浮上させた最初の人物は、YoutubeチャンネルStreetap1の後ろにあるUFOハンターで、太陽表面のNASAの望遠鏡による画像から、太陽から直接流れている「プラズマ」のラインを持つ奇妙な物体を見た後でした。 UFOハンターは、彼のチャンネルに「これは太陽のエネルギーを獲る大規模なUFOでしょうか。」というビデオを掲載しました。

 

(Fig.1) NASA * UFOSDの「UFO」が見られる、スコット.C.ウェアリング(Scott C Waring)氏による太陽のNASA, SOHO画像

 

 「UFOの色と形が他の接続線と異なっているという事実は、これをアップロードするために私を納得させたものです。 私はこのプラズマ太陽エネルギー説の偉大な信者ではありませんでしたが、しかし、これは私に考えさせました。」

 

UFOのブロガーのスコット C.ウェアリング(Scott C Waring)氏は、次のように語りました:
「このUFOは昨日太陽から飛び出し、YoutubeのStreetcap1で見られました。」
「UFOは、太陽エネルギーを使って燃料を供給したり、何らかの方法で充電したりしていたかもしれませんが、それは高速で離れています。」
「UFOは白く輝いていますが、太陽のプラズマは黄色なことに注意してください。 これは、宇宙船は太陽の表面とは異なる材料でできていることを、私達に伝えます。」

 

ウェアリング氏もまた、NASAの画像を掲載しました。それは、望遠鏡カメラを搭載した宇宙船で、太陽の高解像度の画像を送ってくる Solar and Heliospheric Observatory(SOHO)が撮影したもので、彼が太陽を周回する巨大なUFOとして描写した何かです。


彼のウェブサイトのufosightingsdaily.comに、「私達の太陽の周回軌道の数百の巨大なUFO (Hundreds of Giant UFOs Orbiting Our Sun), NASA/SOHOの画像が確認します」を、彼は投稿しました。 彼は、UFOが地球と同じくらい大きいという説を持っています:「いくつかのSOHO画像を見ながら、私は、写真の中のいくつかのUFOを拡大することに決めました。」

 

「今知ってください。太陽が回転しているので、各写真のUFOは異なります。そして私達の太陽の周りには月サイズと地球サイズのUFOがたくさんいます。」
「約10年前、ロシアの科学者2人は、地球の太陽を周回する数百のUFOを特定の瞬間に見つけたことを発表しました。」
「そして、これらのUFOは何の理由もなく速度を増減することができます。特に月サイズのUFOの場合、それらは不可能なスピードで突然右折することができます。」

 

(Fig.2) NASA SOHOイメージ図 (太陽観測衛星ひので)

 

彼には興味深い疑問があります。

「今、これらの無人の巨大ドローンは、遠く離れた惑星のためのエネルギーを獲るために送られたのでしょうか。」

エイリアンの信者とは違って、懐疑的な人たちは、望遠鏡が巨大なズームをしているからだと思っています。最終的な画像にそのような形を与えるように見えているのは焦点外の異常です。 これらの写真で見られる太陽の周りの物体は、太陽からのコロナ質量放出なことを主張しています。これは、しばしば太陽フレアに続く太陽コロナからのプラズマおよび磁場の異常な放出です。

 


Huge Sphere in Sun's Corona!  

(1:30)  2012/03/11

 

Source: www.express.co.uk

 

 

----- 出典 -----

元記事は掲載終了しています。

(以下は、上記のソース記事と同じものになります)

www.express.co.uk(関連記事)

www.irishmirror.ie 

 

----- この記事を読んで -----

冒頭のビデオは記事には掲載されていませんでしたが、記事内容で刺しているものとして、Streetcap1のチャンネルより特定いたしました。

NASAが公開しているSOHOの太陽画像には、不可思議なものがよく写り込んでいます。そうした画像をチェックしているUFOハンターが見つけた1つです。衛星の画像関係や通信関係などの不具合などとの説明も見当たらないままSOHOサイトに掲載されました。これはいったい、どのように解釈したらよいのでしょうか。

 

zzak.hatenablog.jp