ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

アヌンナキは、私達の惑星に戻ってきています - 漏洩したNASAと国防総省の秘密のインタビュー


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20210729045017j:plain

アヌンナキは、私達の惑星に戻ってきています - 漏洩したNASA国防総省の秘密のインタビュー

(図 Fantasy Pixabay)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

もしも私達が、神話とシュメール人(Sumerian)の歴史を注意深く見るのならば、私達は地球上には「アヌンナキ(Anunnaki)」と呼ばれる「神々」のグループがあったことを理解するでしょう。

極めて高度な技術を持ったこれらの神々は、ニビル(Nibiru)から私達の惑星に到着しました。

これらの存在は、大変に技術的な進歩をしていたので、彼らは私達と比べてほとんど不滅の存在でした。

これらの存在の平均寿命は、約432,000年でした。国防総省(Pentagon)内の秘密の情報源は、もっぱら次のことを明らかにしました。これらのアヌンナキは、とても早く地球に戻る極めて大きな可能性があります。 最も重要な理由の1つは、地球に戻るこれらのエイリアン、彼らが私達の創造者なことです。

彼らは私達のDNAについて極めて高度な知識を備えています。彼らは、私達を支配する力を持っています。

私達の創造者により行使されたコントロールは、私達の歴史を通して感じたことです。

これらのアヌンナキは人類の真の指導者達で、私達が見捨てることができない指導者達です。私達人類は、12本のDNA鎖を持っており、そしてこれらの各々の鎖は特定の銀河系の種族と厳密に関連しているようです。

以下のビデオでは、内部告発者は物事を名前で言い、そして衝撃的な声明を出します:「私達のシュメールの神々は、私達の惑星に戻っています」 次のビデオを見て、自分の目で確かめてください。

ビデオ1:

NIBIRU Planet X - ANNUNAKI 'Alien Inva

(0:45) 2011/08/17

 

ビデオ2:

Pentagon Secret: The Anunnaki Are Ret

(1:24) 2016/10/07

 

アヌンナキの神々の帰還について、あなたの意見は何でしょうか。それは本当でしょうか。 以下にコメントを残してください。

 

 

----- 出典 -----

Annunnaki Beings Are Returning to Our Planet – Leaked NASA and Pentagon Secret Interview」は、掲載終了しております。

(同様な記事)

news-intel.com

 

----- 2019/04/21公開の記事を読んで -----

アヌンナキのストーリーの延長として、現代復活版になるのでしょう。海外のサイトでは、入れ代わり立ち代わり、アヌンナキのトピックが飛び交っています。

ペンタゴンの内部情報らしいですが、情報源がどこまで確かなものなのかは、はっきりは分かりません。アヌンナキの母星のニビルが、太陽を3,600年で公転しているとされているので、いずれ戻ってくるというトピックは尽きないようです。

 

ニビル (仮説上の惑星) - Wikipedia

 

----- パズルのピース -----

NEXT アヌンナキ

zzak.hatenablog.jpPREV アヌンナキ

zzak.hatenablog.jp

 

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp