ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

アヌンナキ - これらの神は本当に地球に戻ってきますか


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20191217233533j:plain

アヌンナキ - これらの神は本当に地球に戻ってきますか

( 図 シュメール Pixabay )  (Fig.) アヌンナキのイメージ図

 

古代宇宙飛行士のアヌンナキは、ペンタゴンの内部関係を持つ男によれば、私達の惑星に戻ってくる可能性があります。

スタン・デヨ(Stan Deyo)氏は、NASAペンタゴンが、アヌンナキが惑星ニビルの到来と共に地球に再び到着するという信念を持っていると主張します。 それが惑星、星、または小惑星帯であるかどうかに関わらず、何かがかなり正しいように思えません。 アヌンナキが現在ここにいる大きな可能性があり、その理論は彼らの出現の隠蔽に過ぎません。

ニビルから来たメソポタミアの神

シュメールの神話(Sumerian mythology)とギルガメシュ叙事詩(Gilgamesh)は、次のことを適用します。アヌンナキは、善と悪の神の寺院[神殿]であって、私達の惑星に来て、遺伝子工学によって人類を創り始めました。

アッシリア人(Assyrians)とバビロニア人(Babylonians)は、彼らの神に敬意を表して、それを「マルドク(Marduk)」と呼びました。 シュメール人は、ニビル、いわゆる星に費やされた1年は地球の3,600年に等しいと主張します。

古代の神の高齢者は、120サル(sar)か、または私達の言葉では43万2000年になりました。

アヌンナキの歴史

アヌンナキの歴史はとても神秘的で、そしてエヌマ・エリシェ(Enuma Elish)と呼ばれる神々と女神について、バビロニアの古代メソポタミア(Mesopotamian)の神話には描かれていました。

 


Pentagon Secret: The Anunnaki Are Returning

(1:24)  2016/10/07

 

 

----- 出典 -----

元記事は掲載終了しております。

(以下は、同じ内容の記事になります)

earthmysterynews.com

(同様な記事)

Pentagon Insider Claims: 'The Anunnaki Will Come Back To Earth' – Disclose.tv

 

 

----- この記事を読んで -----

定説では、アヌンナキは戻ってくると言われています。そして海外では、もしかしたら、と信じている方もかなり多いようです。個人的な受け止めにはなりますが、アヌンナキが戻って来るとする畏怖の念はかなり強いように感じます。映画ターミネーターでのセリフ「I'll be back」が、宣伝効果が大きかった理由なのでしょうか。日本ではアヌンナキについて教わることもありませんが、アヌンナキは、海外でかなり一般的なのかもしれません。

 

 

NEXT アヌンナキ

zzak.hatenablog.jpPREV アヌンナキ

zzak.hatenablog.jp