ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

グーグルの地図で検閲されている5つの最高機密の場所


f:id:Zzak:20210721025518j:plain

グーグルの地図で検閲されている5つの最高機密の場所

(図 GoogleEarth)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

グーグル・アース(Google Earth)に、社会的に立ち入り禁止の特定の場所があることをご存知でしょうか。それは世界中で、そこにあるものが何であれ隠すために故意に編集され、隠されている「秘密基地」があります。

 

(Fig.1) 黒塗りで隠されたような山腹

 

グーグルの地図上の、多数の「検閲済み」場所は何でしょうか。それらは、世界中の異なる政府に属する最高機密の軍事基地なだけでしょうか。もしも、これらが単なる軍事基地ではないのならば、どうなるのでしょうか。どうしてグーグルの地図に検閲されているのでしょうか。グーグルが平凡な光景から隠そうとしているのは何でしょうか。

 

グーグルに関係している限り、私達は決して知ることはないようです。

グーグル・アースには、ユーザーがそこにあるものが何であっても見えないようにするために、意図的に編集された場所が数多くあることが判明しました。 それは世界中の特定の場所に存在する、世界的な隠蔽です。

多くの人々が世界的な隠蔽と呼んでいる何かで、特定の場所で世界中に存在しています。

しかし、エリア51(Area 51)のような場所がグーグルで隠されていないのはなぜでしょうか。エリ51よりも、さらに機密性の高い秘密の施設がある可能性はあるのでしょうか。もしも、一部の「秘密基地」が、私達の政府に属していないのならば、どうでしょうか。一部の人達が提示しているように、これらの基地の一部が人類にさえ属していないとしたならば、どうでしょうか。

Dark5によってYouTubeに投稿されたこの興味深いビデオは、そこにあるものは何であれ隠すために編集され、見えなくされた5つの極秘の秘密の場所を見せてくれます。

これらのサイトで、何か起きている可能性があるのでしょうか。グーグルがそれを一般の人々から隠す必要があると感じた、重要な可能性は何なのでしょうか。そして、もしもグーグルに、制限され衛星画像から削除されている場所がとても多くあるのならば、それ以外に公衆から遠ざけられた何が他にあるのでしようか。

結局のところ、私達の世界と社会は、私達が今まで想像していたよりも遥かに複雑なようです。

私達の政府は、詮索好きな目や社会一般から物事を遠ざけ守ることで、とても良い仕事をしました。世界中の多くの政府に共通点が1つあります:社会、普通の人々が知るべきではないことが一部あることに、彼らは同意します。

秘密の技術でしょうか。エイリアンでしょうか。不可解な力を持つ、失われた古代の建造物でしようか。それとも衛星画像の誤りなだけでしょうか。あなたは、これらのミステリアスな場所は何だと思いますか。そして、彼らは何を隠そうとしているのでしょうか。グーグルの地図上のこのような場所になると、質問が多すぎ、答えが少なすぎるようです。

 

5 Secret Places Censored on Google Maps

(5:48) 2016/06/03

 

----- 出典 -----

www.ancient-code.com

 

----- この記事を読んで -----

数年前まで、グーグル・アースでの奇妙な発見が毎月のように報告されました。このビデオもこの類です。

グーグル・アースは、衛星写真から地形データを元にコンピュータ処理してグラフィクス化します。立ち入り禁止区域(例えばエリア51)や、とうてい行けなかった場所(例えば南極)などで、奇妙なモノの写り込みが多数報告されています。

一方で、地形の元データかコンピュータ処理の不出来で、奇妙な地形が報告されることがあります。本編のヒマラヤ山脈のカングテガ(Kangtega)山の黒塗りは、このタイプの珍発見だと推測します。2018年頃? には確かに黒塗りがありましたが、現在は冒頭の図のように見られなくなりました。

 

なんらかのバグの例、長野県のとんでもなく深い穴

f:id:Zzak:20210721032955j:plain

(Google Earth 座標 36°40'00.6"N 137°46'16.4E )

 

この長野県の穴が現実ではないことは、国土地理院の地図を見れば分かることです。

 

 

-----パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp

zzak.hatenablog.jp