ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

グーグル・アースのユーザーは、南極大陸で巨大な生き物を探している、何百人もの兵士を発見しました


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20210616100314j:plain

グーグル・アースのユーザーは、南極大陸で巨大な生き物を探している、何百人もの兵士を発見しました

(図 Fantasy Pixabay) 

 

グーグルアース(Google Earth)のユーザーは、南極大陸で巨大な生き物を探している何百人もの兵士を発見しました。

フェイスブック(Facebook)のウェイン・ウェルズ(Wayne Wells)氏は、この興味深い発見をグループ南極考古学(Antarctica archaeology)のページで、シェアしました。

彼によれば、

兵士達は、山の大きな開口部に向かって走っている、巨大な生き物を探しているでしょう。

南極の、クイーン・モード(Queen Maud)ランドの地域で。

 

Google earth user discovered hundreds of soldiers hunting a gigantic creature in Antarctica

(2:49) 2018/10/19

 

Facebookのウェイン・ウェルズは、グループAntactica考古学のページでこの興味深い発見を共有しました。 彼によると、兵士たちは南極のクイーンモードランド地域(Queen Maud land region)の山の巨大な開口部に向かって走っている巨大な生き物を追いかけているでしょう。

 

----- 出典 -----

Google earth user discovered hundreds of soldiers hunting a gigantic creature in Antarctica (VIDEO)」は、掲載終了しております。

 

 

----- この記事を読んで -----

ビデオ紹介の記事になると思います。

Mr. Wayne Wells の投稿を、FBグループのAntarctica archaeologyで探しましたが、ビデオ化され話題になったせいか、既に投稿が見当たりません。

https://www.facebook.com/groups/1542609039195883/?ref=group_header

記事は、6/1,2019付け、ビデオは2018/10/18公開。この日付前のWayne Wellsさんの投稿の中身が消えています。

 

検証も兼ねてグーグル・アースで探してみました。

ビデオで紹介されている兵士達?らしいものの座標
71°51’54.8”S 35°22’42.7”E
雪中行軍をしているように見えたのでしょうか。

f:id:Zzak:20210616081637j:plain

 

GoogleEarthでの巨大生き物? の座標
71°43'17.65"S  35°46'28.93"E

f:id:Zzak:20210616082102j:plain

 

人の形に見えなくもないものが現れます。大きさを測ると約 500m
寄ってみると、ぼやけて何だかよくわからないです。タイムスライダーで過去に遡ってもここに居るようですし、なにやら怪しくなってまいりました

f:id:Zzak:20210616082358j:plain

自然な造形のようです。思い込みが強いと、何か別のモノに見えてしまうのかもしれませんし、荒涼とした画像を見続けているとパターン崩壊するのかもしれません。

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp