ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

3つのボスニアのピラミッドは、3万年のものです


f:id:Zzak:20200906125228j:plain

3つのボスニアのピラミッドは、3万年のものです

(図 GoogleEarth 43°58'37.06"N 18°10'34.85"E)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

3つのボスニア(Bosnian)のピラミッドは、いつも議論で激しい話題でした。その中で最大の太陽のピラミッドは、伝説のギザのグレート・ピラミッド(Great Pyramid of Giza)よりも60%も高くなっています。多くの人がこれらのピラミッドは自然に形成されたものだと言いますが、他の人は、それらが実際に人工物だとする証拠があると主張しています。

科学者達のクルーがボスニアのピラミッドに関する調査を行いました。彼らの調査によれば、これらの印象的な構造物は24,800年よりも古く、砂岩のコングロマリット[礫岩質]のブロックで構成されています。この材料は、同様に古代ローマ人にも使われていたことが知られています。

ピラミッドは、2005年に、セミール・オスナマギッチ(Semir Osmanagic)氏により、ボスニア・ヘルツェゴビナ(Bosnia and Herzegovina)のヴィソコ(Visoko)の町の近くで発見されました。彼はまた、掘削プロセスのリーダーになります。

彼によれば、外壁は特定のコングロマリットのブロックで構築されていました。しかしながら、それらが放棄されて以来年数が経過し、土壌と植生を包み込んでしまいました。

また、オスナマギッチ氏は次のように述べました。ボスニアのピラミッドは地球の基点に合わせて調整され、恒星の北を示しています。

「惑星全体で数万のピラミッドが発見されていますが、ボスニアのものまで、建設の質と日付は戻っていません」と、オスナマギッチ氏は述べました。

ボスニアはピラミッドの起源で、これまでに造られた最も古く最大のものです。それは正確なゼロ度の北向きを持ち、化石燃料に依存する世界を解放することができる古代技術に関する情報を公開する鍵となる可能性があります」

 

オスナマギッチ氏は、次のことを確信しています。ピラミッドが位置する地域は、異常な電磁気の出現でいっぱいです。

彼は、最大の太陽ピラミッドの頂上から半径15フィートに28 kHzの周波数のエネルギー放射を発見した、と述べました。

この放出は、33フィートの半径で場合によっては超音波を伴って発生すると、彼は付け加えました。

 

(Fig.1) ヨーロッパのピラミッド

 

世界各地の多数の他のピラミッドで、放射される類似のビームの検出を、人々は報告しています。なので、必然的な質問が生まれます。古代の時代に、これらのピラミッドはかつての発電機だった可能性はありますか。

オスナマギッチ氏の主張は、ボスニアのピラミッドのパズルを正確に解決するために、科学的レビューを依然として受けなければなりません。

 


30,000 Year Old Bosnian Pyramids Built With Man Made Cement

(5:57)  2017/06/06

 

 

----- 出典 -----

notfromearth.org ・・・タイトルが更新されたようです(同様な記事)

www.sarajevotimes.com

30,000-Year-Old Bosnian Pyramids Built With Man-Made Cement | ARCHAEOLOGY WORLD・・・ 接続に時間がかかり、以下のプレビューが表示されないことがあります

archaeology-world.com

 

----- この記事を読んで -----

南極にもピラミッドがあるとされており、中国にも隠されたピラミッドがあります。ヨーロッパにもいくつかのピラミッドがあり、ボスニアのピラミッドは風化が進んだものなのでしょう。3万年前となると幾つかの氷河期を通過してきたのではないでしょうか。トルコにあるギョベクリテペ遺跡周辺の構造物が 1万4千年 - 1万5千年前のもので、氷河期を通過しただろうと言われています。

人工的な建造物の遺跡だとして当時の技術を創造すると、アノマリーと呼ぶのがふさわしいのかもしれません。まだまだ、世界には人類が気付いていない、もしくは認めたくない何かがありそうです。

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp