ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

ロナ検査詐欺 - 受けていない検査が陽性だったとは、どういうことなのか


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20210511033105j:plain

ロナ検査詐欺 - 受けていない検査が陽性だったとは、どういうことなのか

(図 Coronavirus Pixabay)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

もしもあなたが、うわさに耳を傾けてきたなら、Covid19検査センターが陽性検査(positive tests)[の結果]を膨らませているという話を聞いたことがあるでしょう。 私には良い詐欺を無視する能力がありません、では、ここで実際に何が起こっているのでしょうか。 私達はだまされているのですか。 クリニックは陽性な結果から裕福になっていますか。 私達は答えに値すると私は思います、それで私はこの問題を深く調べ、実際に内部関係者にインタビューして真実を知りました。

 

ストーリーは次のようになります、「私のいとこの友人は、ロナ(Rona)の検査を受けに行きました。 彼は書類に記入しましたが、しかし、彼が検査を受ける前に去る必要がありました。 翌日、彼が検査で陽性だったことを彼に知らせるために、検査クリニックから電話がありました !

 

フィレンツェ(Florence)のメドプラス(MedPlus)[クリニック]のプラクティス・マネージャーのダスティン・グルツィク(Dustin Grutzik)氏と話をしました、彼は。これに光を当てるのに十分親切でした。 私はこう言われました、患者には、彼らがドライブスルー(drive-thru)で待っている間、最大1時間か2時間前に完了するために、事務書類のクリップボードが渡されます。 患者は、列の先頭に到達するまでそのクリップボードを持っています。 もしも、その患者は書類に記入しますが、しかし検査が完了する前に去ったのならば、事務処理は決して見られることはありません、そしてメドプラス[クリニック]は新しいクリップボードを購入する必要があります。 もしも、患者が列の先頭になったのならば、綿棒を手に入れる直前に、事務書類はあなたの運転免許証と比較されます。 そうなので、このストーリーがもっともらしいものになるためには、患者は検査を受けるために何時間も待たなければならないでしょうし、その後クリップボードを窓の外に投げ、そして彼[医療スタッフ]らが[綿]棒を彼[患者]らの鼻をしゃくう直前にダッシュで離れます。 誰がそれをするのでしょうか。

あなたが投げ捨てないと想定すると、長いQチップ(Qtip)が、あなたの鼻の穴を経由であなたの脳の後ろに押し込まれます。あなたのサンプルは、それがあなたがえんがちょ(cooties)[ばっちい]を持っているかどうかを決定する装置に入る前に、他の2人以上により、あなたの資格情報に対して確認され、再確認されます。 結果を得るにはざっと2時間かかりますし、そしてあなたは、現実的だ[問題がある]とすぐに連絡があります。 他のクリニックは異なる技術を使うかもしれませんが、しかし、申し込み/ダッシュで離れるプロセスは同じです。

 

俗説とは反対に、がっつりと駐車場に何時間も立っている医療従事者達は、最後に、陽性と陰性(negative)の検査[結果]で同じお金を受け取りますが、ただし陽性の検査[結果]はかなり多くの事務処理が発生します。 そうなので、陽性[の検査結果]を膨らませるのとは対照的に、葬ることが実際に彼らの最大の利益になるでしょう。 悲しいかな、詐欺は一般的にひんしゅく[顰蹙]を買いますし、意図的な誤報を捏造するためだけに、彼らのキャリアを犠牲にすることをいとわない多くの医師達や管理者達はいません。

 

このような話を「信頼できる情報源」から直接聞いたことがある方も多いと、私は思います。 私は確かに持っています。 私は、どうか被害者に直接私に連絡していただき、記録を正すのを役立てるために、その方達の「友達の友達」に依頼しました。 私は、チラ見は聞いたことがありません。 そうなので、この「膨らんだ数字詐欺」はもっともらしさの領域なのですが、それらの信憑性で、これらの話については何も私に自信を与えません。

伝えるべきストーリーはありますか。 私に教えてください

 

 

----- 出典 -----

www.courierjournal.net

 

----- 2020/08/04公開の記事を読んで -----

イーロン・マスク氏が、興味があったらどうぞと紹介されたのがロナ検査です。本編が、彼が指したものかどうかは定かではありませんが、取り上げてみました。流行り病の検査陽性者数を膨らませている(水増ししている)のではないか、と噂されていることについてです。

本編に書かれている通りが真実だと受け止めて良いと思います。つまり、現場の医療従事者達は正しい仕事をされています。

では、マスク氏の検査の疑問について、ははん... (^^)と、もの言わぬ結論にしているのはどうしてでしょうか。オレは関わりたくもない、そんな感じでしょうか。

 

----- パズルのピース ----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp