ブログ | 知的好奇心ラウンジ

ブログ | 知的好奇心ラウンジ

知的好奇心なお散歩です

240キロメートル幅の宇宙船が地球に向かっています


ADVERTISEMENT/広告

f:id:Zzak:20210102124537j:plain

240キロメートル幅の宇宙船が地球に向かっています

(図 UFO Pixabay)  (Fig.) アーティクル・イメージ

 

UFOの出会いは21世紀に特に頻繁になります。それは、UFOの目撃情報を無視することが不可能になったときです。

防空の特別部門、秘密の実験室、および他の実装も、同様に組織されました。

各種の秘密サービスは既に、機能しているか停止しているかにかかわらず、エイリアンの船の破片やエイリアンを研究する機会を得ていることを排除するものではありません。

これらのことを研究するのは科学で、それは問題に関連してその言葉を言わなければなりませんし、そして起こりました。

 

非営利団体SETI、地球外のインテリジェント捜索機関(the extra-terrestrial intelligent search agency)は、センセーショナルな宣言を発表しました:

「3隻の巨大船が地球に向かっています。 最大のものは幅240キロメートルです。 他の2つは小さいです。 現在、物体は私達の手の届かないところにありますが、宇宙船はHAARP宇宙探査システムによって検出されました。」 アラスカ(Alaska)に拠点を置くこのシステムは、オーロラ(aurora)の現象を研究するために設計されました。

SETIの研究者達によれば、「物体は地球外の宇宙船に他なりません。それらは火星の軌道に到達すると、直ぐに光学望遠鏡で見れるでしょう」。

米国政府はそのイベントについて知らされていたでしょう。 船は2018年7月4日に地球に到着します。

地球外文明との接触で船の到着する予定日は、7月4日のアメリカ独立記念日に、光の反射をもたらします。

単なる偶然でしょうか。

 


Three giant ships are heading toward Earth, The largest of them is 240 kilometers wide

(4:08) 2018/01/14

 

 

----- 出典 -----

掲載終了しております

(同様な記事)

www.newsbreak.comwww.planet-today.com

 

----- この記事を読んで -----

240 km、想像がつきにくい大きさです。なお大阪~広島で270Kmくらいです。
7/14, 2018にこうしたものが来たのでしょうか。他にそうした情報も見当たりませんでした。途中で引き返したか、来てすぐに帰ってしまったのでしょうか。
根拠不明のトピックが、ときどきウェブを駆け巡ります。そう割り切ってしまえば、よく分からないものとして、お楽しみいただけると思います。

 

----- パズルのピース -----

zzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jpzzak.hatenablog.jp